May 25, 2005

靖国問題について考える(1)

なんだかなぁ〜という感じですね。毎年恒例の靖国問題。ってか、敗戦以来ずっともめてるんだから、いい加減対策考えろと言いたくもなる。

まぁそれはさておき、この問題に関しての個人的な感想。小泉さんが靖国神社を参拝することは彼の勝手といえば勝手だとは思う。彼だって首相である以前に一個人であるわけだし、当然の権利として思想や信教の自由が認められるべきである。ちなみに内政干渉云々とかいう議論もあるみたいだけど、もし国策として行くならばそれは政教分離の原則に反するのでそれはまずい。ただ、一個人で行く場合には日本人も含めて誰にも文句言われる筋合いはない。ただし、これはあくまでも原則論。
いくら"一個人として参拝"するのであってもやっぱり日本のトップであることには変わりないし、傍から見れば紛らわしいの事実。何だかんだいってマスコミもトップニュースで取り上げるしね。そういう現実を考えると、やっぱり少なくとも首相やってる間は参拝を自粛するべきだと思う。何もわざわざ周辺国を刺激して事態をややこしくするようなことしなくてもいいでしょう…そういう意味で、首相に限らず公職者の参拝は感心しませんね。
もちろん一部犯罪者を除いて、不幸にも多くの罪もない一般市民が"戦争"というこれ以上ない馬鹿げた国策の犠牲になったのは事実だし、彼らに対して敬意を示すのは大切なことだとは思う。しかし現実的に考えて、参拝することによって自民党が遺族会から多少票を稼げるようになること以外に何を得られるというのか? どう考えたって参拝することによって失うものの方が大きい。だったら何も嫌がらせをするような真似をしなくても良いではないか?

呉儀副首相のドタキャン問題についてはさすがにちょっとRudeというか、いくらなんでもちょっとやりすぎ。ってか、靖国問題が理由ならそれはそうではっきり本人に言えばいいことだし、小泉さんは小泉さんで自分の信念持ってるならそれをはっきり説明すればいい。まぁ個人的に話したからって何か変わるとは思えないけど、何もドタキャンすることはないと思う。
ただ我々日本人が考えなきゃいけないのは、彼らは靖国問題に対してそれだけSeriousに嫌がってるってこと。そのことはやっぱり真剣に受け止めなければならないと思う。

ところでひとつどうしても理解できないのは、なんで靖国神社に犯罪者を祭り上げたのだろう?? 常識として明らかにおかしいと思うのだが…例えば今の日本でオウム事件の犯人をどこかの神社なり寺なりに祭り上げたら批判が集中すると思う。でも靖国神社は太平洋戦争という一大国家犯罪に加担した犯罪者も祭り上げているわけで、それと同じようなことをしているわけである。当時批判などはなかったのだろうか?? 靖国神社のOfficial siteのQ&Aいわく、"事変や戦争に尊い生命をささげられた、たくさんの方々が靖国神社の神さまとして祀られてい"るそうだが、自分の意思とは関係なく国策に巻き込まれて亡くなった人々はともかく、いくらなんでもちゃんとした裁判やって有罪・死刑になった犯罪者を神様扱いするのは明らかに常軌を逸していると言えるだろう。一体どこからそんな発想が出てきたのやら、首を傾げたくなるばかりである…





P.S. Johnnyからお知らせ(2009.8.9)

中小企業向けITコンサルティング & ITトレーニングの会社を設立しました!

United Star Technologiesは、みんなが夢や理想を実現するための会社です。

当社では現在、資金を必要としています。


もしよろしければ、支援していただけると幸いです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wildeagle/23048122
この記事へのトラックバック
 書き手の文章が好きで時々のぞくブログがあります。 で今のぞいてきたら「アメリカの傲慢さ2:東京大空襲 」って記事がいつの間にか書かれてまして、読むとはなしに読んだのですが、この作戦を立案指揮したルメイ将軍の人格にまで触れながら、非常に正しく東京大空襲を扱
あるブログの記事 この人は正しく保守であり正しく右翼です【溶解する日本@WebryBlog】at May 25, 2005 14:14
以下産経の2月18日朝刊からですが、対中ODA卒業問題に関し、政府は軟着陸を目ざすっと。
素朴に「おかしい!?」と思うぞ【溶解する日本@WebryBlog】at May 25, 2005 14:18
「過去の歴史を反省していない」韓国大使が日本批判 http://www.sankei.co.jp/news/050420/sei047.htm
「過去の歴史を反省していない」韓国大使は言うけれど【溶解する日本@WebryBlog】at May 25, 2005 14:39
 ほぼ予想通り、胡錦涛の宿舎を訪ね、反日暴動の謝罪と補償には口をつぐみ要求せず、戦後の平和国家としての歩みをご説明し関係修復を御願いした挙げ句に、ただ「反省」と「反省を行動であらわすこと」と五つの主張を胡錦涛から『申し伝え』(Copyright(c)日本経済新聞)られ
もう沢山だ>アホバカ宰相小泉の国辱外交【溶解する日本@WebryBlog】at May 25, 2005 14:43
小泉首相がオランダで謝罪、戦時中の捕虜の待遇で 2005年 05月 3日 火曜日 13:19 JST Japan PM apologises over World War Two Dutch POWs Mon May 2, 2005 07:26 PM BST By Teruaki Ueno AMSTERDAM (Reuters)
またしても頭を垂れるバカ宰相>オランダ懺悔と常入【溶解する日本@WebryBlog】at May 25, 2005 14:47
阿南中国大使:参拝しなくても「中国は反対」常任理入りで  「阿南惟茂駐中国大使は18日午前の自民党外交関係合同部会で、日本の国連安保理常任理事国入りに対する中国の見解について説明し「中国は基本的には反対だ。小泉純一郎首相が靖国神社の参拝をしないなら
靖國>お門違いの馬鹿たち【溶解する日本@WebryBlog】at May 25, 2005 14:51
中国、呉儀副首相の会談ドタキャン事件についての続報――。 3つ続いてのエントリーになってしまうのだけれど、 今日正午のNHKニュースで、細田官房長官の会見時の発言が報道された。 「これ以上コメントすることは、日中関係にとって生産的ではないので、 もう、日本
細田長官、発言に気になる箇所アリ――。ボソボソに何か秘めてる?【週刊!Tomorrow's Way】at May 25, 2005 16:05
あまり靖国関連で書くと物議をかもしてしまうかもしれないので、ちょっとおっくうになってるんですけど、まあ、これが最後になるでしょうから、ちょっとだけね。 まったく今まで靖国について深く考えたことが無かったので、いまさら色々調べているなんて恥ずかしい限りな
靖国参拝が公約になる理由【エントロピーは増大し続ける・・・】at May 25, 2005 17:50
中国、韓国は教科書問題や首相の靖国参拝をことさら問題視していますが、私としてはどちらもピンと来ません。「教科書で習うことなど、所詮、受験にしか役に立たない・・・」と心のどこかは冷めているし、どうして小泉さんがあれほど靖国参拝にこだわるのか理解できないので
歴代首相が靖国に参拝する理由の冗談仮説【エントロピーは増大し続ける・・・】at May 25, 2005 17:51
結局「緊急の公務」なんて大嘘だった。 自分から申し込んだ会談を一方的にキャンセルして帰国した挙句があいも変わらずの「靖国が原因」と来たもんだ(笑) もはや何がしたいのか理解できない、支那、韓国、北朝鮮のやっていること見ていると子供が大人にかまって欲しくて
反日三国は「巨大な駄々っ子」なのか?【とろとろですとろん】at May 25, 2005 18:00
今日実に国家的外交的に無礼な事態があった、支那人副首相が小泉総理との会談をドタキャンしてさっさと帰国したのだ。 早速『報道ステーション』では遠まわしに原因は総理の靖国参拝にあるかのような報道姿勢だがこれではどこの国の放送局だかわか
小泉総理は毅然として8月15日に靖国参拝せよ【とろとろですとろん】at May 25, 2005 18:00
「血で汚れたA級戦犯」 中国、首相靖国参拝を批判 ----------------------------(以下引用) 中国外務省の孔泉報道局長は17日の記者会見で、靖国神社に合祀(ごうし)されているA級戦犯について「その両手を中国、アジア人民の鮮血で汚した」と述べ、16日の衆院
靖国参拝関連...続報2【+- 色々雑記帳 -+】at May 25, 2005 18:14
昨日、中国版「鉄の女」の無礼さを責めた。「鉄の女」という形容はサッチャー元英国首相に失礼というもので、面の皮の厚さばかりが目立ったんじゃないだろうか。 今日の西日本新聞はコラム春秋で、「礼を説く国の指導者の名が泣く。」と珍しく中国側の非を責めた。(イメー
日中関係 あぁ、なんと不毛な反日新聞【RAVEN&CROW】at May 25, 2005 18:36
<div class="divg">画像をクリックすると拡大されます(別窓)</div> <div class="divtxt">結論: 5/23 フジテレビ系「ニュースJAPANの松本さん」のコメントが全てを言い表してます。 今回...
■失礼 非礼 無礼【【音静庵】】at May 25, 2005 18:36
副首相帰国、背景に靖国問題TBS News i 中国政府は、呉儀副首相が小泉総理との会談をキャンセルし急きょ帰国した理由について、靖国参拝問題が背景にあったことを 示唆しました。 これは、中国外務省が23日夜、孔泉報道官の談話として 発表したものです。談話では、「中
二度と来ないでね>呉儀オバチャン【Here There and Everywhere】at May 25, 2005 18:50
キタ━━ヽ(ヽ(゚ヽ(゚∀ヽ(゚∀゚ヽ(゚∀゚)ノ゚∀゚)ノ∀゚)ノ゚)ノ)ノ━━━!!! 予想通りの展開!今日、呉儀オバチャン、モンゴルに予定通り出発のようです。  靖国神社参拝を続ける意向を示したことで、呉儀副首相はスネて帰ったようです!笑  「東夷の国」に逆ら
支那は失礼なヤツが多いね(続)【Nanyasoreの日記】at May 25, 2005 18:58
「大紀元時報」と言う華人社会を対象として、世界で広く購読されている中国語総合情報...
続・呉儀副首相帰国の真意は【観天望気】at May 25, 2005 19:07
靖国は純粋な慰霊や平和祈念の場所なのか
靖国を考える(本稿)【曇りのち晴れ】at May 25, 2005 19:08
アメリカは自ら原爆の是非を問う
アメリカと原爆論争【曇りのち晴れ】at May 25, 2005 19:30
 金大中・前韓国大統領は、東京大学で開催されたシンポジウムで講演し、01年10月に上海で行われた日韓首脳会談で、「日本は、靖国神社参拝について『世界中の人々が負担なく参拝できる方案を検討するという立場』を約束した。この約束は実践されなければならない」と語
靖国に代わる追悼の場を 金大中氏講演【寓公のなんでもかんでも】at May 25, 2005 19:42
首相対応「非常に不満」 会談中止後、中国が初批判  こじれてますね〜。なぜこんなにお互いに意地を張り合ってるんでしょうか?どんどん難しい方へ難しい方へ向かってますね。歴史・靖国・台湾・海賊版とモメる内容が次から次へとうかんでくる。お互いにこの状況はマズ
驕れるモノは久しからず【熱闘!!アクシス】at May 25, 2005 19:43
中国人観光客へのビザ発給決定だって 北側国土交通相が24日の閣議後の記者会見で、 来日していた中国の呉儀副首相らに説明を終えていたことを 明らかにした。ーーーー 23日のドタキャン騒ぎで中国人観光客へのビザ発給が延期もしくは 流れたと喜んだのつかの間 この北
ドタキャンの影にビザ発給拡大のおみやげ【桜日】at May 25, 2005 19:51
ということで、またもや支那が日本に食らわしてくれた。 &nbsp; 既にいろいろなメディアやブログで散々語られたり報道されているので今回は記事リンクはしないし、特定の報道や誰かの論への突込みは控えようと思う。 そう、中共政府副首相であるちょっとお洒落な豪腕オバ.
ということで【『まじですか?』】at May 25, 2005 20:13
『毎日新聞(05/05/24)』 日中関係 これ以上冷やしてはならない  小泉純一郎首相と中国の呉儀副首相の会談が急きょ、中止された。中国側が「緊急の公務」を理由に申し入れてきた。首脳級会談が当日にキャンセルされたのは外交儀礼上、極めて異例だ。日中関係改善へのス
目にしたくない中国の動き【=社説は語る=】at May 25, 2005 20:27
中国副首相が首相との会談をドタキャンした件について。 中国は中華思想であり、当然のように外交も自国の国力を拡大する手段として使用している。 靖国問題にしても、デモの問題にしても、中国の国内問題や、国力拡大といった中国自身の問題が大きな割合を占めていることを
頭を下げるという交渉手段。【私立犯罪精神研究所】at May 25, 2005 20:34
日経新聞 グダグダ感の否めない昨今の武部自民党幹事長に関する記事です。 首相の参拝意図について現行論を繰り返し、日本の政教分離について説明した、と。 確かにこの方が内政干渉という強気の表現で中国と接するようには見えません。 しかし、火の無い所に煙は立た
靖国参拝、内政干渉と思わない・自民幹事長改めて釈明【ねっと小夜】at May 25, 2005 20:39
…はあ(溜息) 【中国要求「内政干渉でない」=靖国参拝問題で武部自民党幹事長】 自民党の武部勤幹事長は25日、東京・内幸町の日本記者クラブで講演し、中国の靖国神社参拝中止要求について、「内政干渉とは思わない」と述べた。ただ、小泉純一郎首相が靖国参拝を見送る
■武部くん、やっぱ駄目じゃん【maro_cha120の気まぐれ日記】at May 25, 2005 21:44
先日の靖国神社について触れてみた記事に いただいたTBを経由して、そこに寄せられ
靖国問題追記【じゅりのぶらぶら日記】at May 25, 2005 21:46
今日予定されていた中国の呉儀副総理と小泉首相との会談が、「国内における緊急の公務が生じたため、午後に帰国せざるを得なくなった」との理由で急遽キャンセルになったのだとか。 こういった首相と外国の要人との会談が当日に中止になるのは異例だとか。中国側はそれ以
中国副総理“ドタキャン”【何見て歩く】at May 25, 2005 22:12
 中国外務省の孔泉(コン・チュワン)報道局長は24日の記者会見で、呉儀(ウー・イー)副首相が小泉首相との会談を取りやめて帰国した理由について、「日本の首相、指導者が呉副首相の訪日期間中、連続して中日関係の発展に不利な発言をしたことが、会談に必要な雰囲気と
中国副首相帰国、「靖国が原因」と認める 【Charlie's マイペース雑記】at May 25, 2005 22:18
中国会談キャンセル:「内政干渉」引き金に  なんで肉屋の私までここまで心配しなきゃいけないんだあ。                   (T・Bかけたみなさん悪いところ直して下され。)  手遅れにならないといいんですが・・・・ でも、まだだいじょうふです。慌
この国の生き方(内緒です国内向けの必殺技)【鶏屋の奮戦記 (バカ だんなです)】at May 25, 2005 23:12
あいもかわらず(名目上は)靖国のお陰で日中韓が烈しく熱いご時世ですが、前にも書いたと思うけどあまり首相は英霊をスケープゴートにするのはそろそろ考え直してほしい。 中国韓国の歴史問題を考慮してどーとかいうんじゃなくて、英霊は奉らねばならないという強迫観念に
英霊というスケープゴート【ZWY】at May 25, 2005 23:12
[中国]来日中の呉儀副首相、小泉首相との会談中止し帰国(livedoor NEWS) 礼儀を重んじる国がこんなことをしてはいけません。 そもそもあの国に礼儀があるなんて思っていないけど。 小学生みたいな国です。 どうせ帰るなら靖国に参拝してから帰ればいいのに。 逆に
無礼+【[*] 多事争論 --News ITE LifeStyle--】at May 25, 2005 23:13
中国副首相帰国、これ以上のコメントは生産的でない=官房長官 (ロイター) - goo ニュース  いまの北京政府からは、戦後の日本に見られた「傷痍軍人」の「乞食姿」を思い出す。東京・渋谷のガードの下あたりで、白衣を着て、アコーディオンを弾きながら、「軍歌」を哀しそ
中国共産党の北京政府は「覇道政府」、日本は「王道国家」であることをしっかり肝に命じるべきだ【板垣 英憲(いたがき えいけん)ニュースにブログ】at May 26, 2005 00:02
中国の呉副首相が 小泉総理との会談をドタキャンしたことが 大きな波紋を呼んでいる♪ 一介の国会議員が 「非礼だ!無礼だ!」などと 公の場で中国政府を批判したり、 一国の首相までもが 「会いたくなければ会わなくていい」と 薄ら笑いまで 浮かべる始末ww 日
中国副首相 会談ドタキャン事件www【「ムー」のなんとなくセレナーデ♪】at May 26, 2005 00:12
 今回、中国副首相と首相との会談キャンセルがあった。  確かに、首相と会談することを、日中外相会談で合意しておきながら、一方的に キャンセルすることは、非礼な行為である。  理由はともあれ中国は、批判されて当然のことをしている。  しかし、一方で、中国がど
日中関係を今後どうしていくべきか。【la3751の日々雑感】at May 26, 2005 00:12
今日、2限がある教室へ行くと、でかでかと「本日本校教務のため休講」と書いてあった。おいおい、こっちもドタキャンかよ!ドタキャンは中国副首相だけにしてくれよという気にならないでもない。昨日の今日だけに、思考がどこか違った方向に向いてしまっているようです。今
あちらこちらで伝染ですか?【水無月さんちでTeatime】at May 26, 2005 00:12
 今回、中国副首相と首相との会談キャンセルがあった。  確かに、首相と会談することを、日中外相会談で合意しておきながら、一方的に キャンセルすることは、非礼な行為である。  理由はともあれ中国は、批判されて当然のことをしている。  しかし、一方で、中国がど
日中関係を今後どうしていくべきか。【la3751の日々雑感】at May 26, 2005 00:18
久々に時事問題やります。 &nbsp; 中国の呉儀副首相が、 「靖国神社問題、及びに歴史に対する見解における日本の態度」を理由に (表向き上、「緊急の公務」という風に主張してましたけども) 小泉首相との対談の予定を中止し中国に帰国した事件。 ニュースそのものは記
呉儀副首相、会談キャンセル【Sattiの なぐり@がき】at May 26, 2005 00:55
Excite エキサイト : 政治ニュース Excite エキサイト : 政治ニュース Excite エキサイト : 国際ニュース 「市民感覚」と書いたのは、ここでは褒め言葉ではない。首相の自覚がない首相、という意味である。 民主党の仙谷由人政調会長が小泉首相に、今年中の靖国神社参
市民感覚の首相 【それでも地球は回る】at May 26, 2005 03:24
今年もニュースで言っている。 「今年も日本の首相が第二次世界大戦の戦死者をまつった靖国神社に参拝する、中国などの国々か反対している。」 私は昔、このニュースを聞いてわからなかった。中国などのアジアの国々が反対するのはもっともだと思ったけど、なんで歴代
ああ、今年も靖国参拝【SabalaのFrisco Freak】at May 26, 2005 03:40
   違うって。それは絶対違うって。それは思う壺って言うんだって。  大騒ぎの支那に反応して、激怒のblogが激増した一方、「そこまで騒ぐなら靖国参拝やめれば?」と言うblogも多く見るようになりました。  管理人は、それは絶対違うと思うのですがどうかな。  
詭弁にハマッちゃダメ。【 ◆ ケシクズ ◆】at May 26, 2005 07:54
小泉首相の国会での「靖国神社参拝」答弁が国内外の批判や議論を巻き起こしていますが、私もそれに関して触れたことがあります。その時は対外的な意味での国益を考慮していないという意味で小泉答弁を批判したのですが、靖国問題に触れる際にはそもそもの「靖国神社論」は不
「靖国神社」再考【だんなの屋根裏部屋】at May 26, 2005 08:27
首相と会うリスクより外交的ダメージ、中国選ぶ? 【北京=末続哲也】呉儀副首相が小泉首相との会談を中止したのは、胡錦濤指導部が、会談を行う政治的リスクの大きさは、突然の会談キャンセルに伴う外交的ダメージよりも大きいと読んだためと見られる。  小泉首相が衆院予
中国の辞書に「マナー」という文字はない。【log】at May 26, 2005 09:02
 日本を訪れていた呉儀・中国副首相が、小泉首相との会談を急にキャンセルして帰国した。  当初は「緊急の公務」と説明されたが、のちに中国外務省は「日本の指導者が、靖国神社の参拝について繰り返し中日関係改善に不利となる発言をしたことは大変不満だ」とする談話を
日中関係 ああ、なんと不毛な(朝日新聞)【朝日新聞・社説、コラム補完録 ― log 別館】at May 26, 2005 09:09
ここ2、3日、日曜日に義弟の結婚式、火曜日義姉の引越し手伝いと個人的に多忙でした。 そんなので全然余裕がなくて、新聞もニュースもろくに見ておらず、気がついたら呉儀副首相のドタキャン騒動になってたという状態でした。 なんかこの件を今更ニュースソースを引っ張っ
呉儀副首相関連斜め読み【桜日和】at May 26, 2005 10:05
昨日はぶらぶらと散歩。靖国行ってみたりしてみた。やはり靖国は独特だなと。 日露戦争100周年だし他の場所もいろいろみてみたいところ。とりあえず三笠でも見に行きますか。
ぶらり散歩【機械の体】at May 26, 2005 10:26
最近全国各地で「立て、立つんだ! レッサーパンダ!」がブームのようです。 昔瑯咾畴瓮屐璽爐箸いΔ里ありましたが、 「赤字に喘ぐ全国各地の動物園が、人為的に立たせているのではないだろうね。それとも全国のレッサーパンダが猗親瓩念貔橡起か?」 とあらぬ空想
「脱亜入洋」のススメ【私の「認識台湾」】at May 26, 2005 10:37
昨日中国の副首相が小泉首相との会談をドタキャンして帰った件、やはり小泉首相の「靖国参拝」が原因らしい。 以前小泉首相は「国益」という言葉をよく使用していたが、近隣諸国との関係は悪化するばかりで特に中国市場での日本の立場は危ういものとなった。例えば、中国が
国益って何?【地球圏の日常】at May 26, 2005 10:39
「あいつが憎い、何がなんでも神社フェチを変えないあいつが許せん。あいつをコケにすることこそライフワークとしよう」 ◆今日の記事◆ BBCNEWS 2005/05/23記事より引用 Chinese Vice-Premier Wu Yi cut short a visit to Japan and cancelled talks with Prime Mini
呉儀ばあさんが、帰っちゃった!【一日一笑える時事英語・学習ネタをたぶん毎日更新】at May 26, 2005 11:19
中国、呉儀副首相のドタキャン問題については「鳥インフルエンザの対処のため」などというデスインフォメーションもあったが、結局は靖国参拝問題についての日本の「内政干渉」発言に対する反発であることを自ら表明した。 『中国外務省は二十三日夕、「重要な緊急公務を処理
東アジアの左翼民族主義〜つづき【トンデモ八分@謎学の日々】at May 26, 2005 11:42
町村信孝外相は24日午前の記者会見で、中国の呉儀副首相が小泉純一郎首相との会談をキャンセルして帰国したことについて「おわびの一言もない。『悪かった』と言わないと人間社会はふつう成り立たない。信頼すべき人間同士の付き合い方がこういうことかという思いがする」
首相よ揺らぐな【何でも書き書きエッセイ】at May 26, 2005 13:20
首相との対談を一方的にキャンセルするなど言語道断の無礼。日本人はもっと怒らなくてはいけない。いずれにしても明らかなのは、中国が中華ラーメン思想の上に踏ん反り返って、時刻の最大の援助国である日本を属国程度にしか認識していない事。彼らの感覚で言うならODAも「隷
中国はどこまでこの路線で通す気なのだろうか【愚民礼賛】at May 26, 2005 13:31
TBありがとう
やはり靖国【ジジニュース】at May 26, 2005 14:22
首相と会うリスクより外交的ダメージ、中国選ぶ?:読売  呉儀副首相が小泉首相との会談を中止したのは、胡錦濤指導部が、会談を行う政治的リスクの大きさは、突然の会談キャンセルに伴う外交的ダメージよりも大きいと読んだためと見られる。  小泉首相が衆院予算委
・自らの異常性をばら撒く中国の失策 〜呉副首相の会談キャンセル劇より〜【アジアの真実】at May 26, 2005 16:36
「靖国問題について考える(1)」、TB貰ったんだけどね。よく聞く大変良識的な見解。要約するとこうなるんかなぁ。靖国神社は犯罪者を祭る。これは異常である。中国は靖国参拝を非情に嫌がっている。真剣に受け止めるべき。わざわざ刺激して事態をややこしくするな。何も利益に
相手が嫌がっていたら譲歩しろ【kkkj】at May 26, 2005 17:56
中国国営紙チャイナ・デーリーは社説で、儀副首相が小泉首相との会談を取りやめた理由について、靖国問題が背景にあると指摘。
呉儀副首相が小泉首相との会談を取りやめ【1喝たぬき】at May 26, 2005 19:14
犯罪者と言っても、戦勝国から見た犯罪者なのです。 戦勝国はアメリカです。 アメリカから見た戦争犯罪者なのであって、 日本から見た戦争犯罪者ではないのです。 もちろん中国韓国から見た戦争犯罪者ではありません。
番外編[歴史教育問題]「教科書も読まずに批判するとは」【日朝聞新 説社】at May 26, 2005 20:05
このところ中国関連ニュース報道に接する度に、共産党一党独裁国家・中国という危険な...
靖国参拝の意義を世界へ発信せよ【観天望気】at May 26, 2005 21:29
公明、首相に靖国参拝自粛を要求 日中関係の改善促す 公明党は25日、中国の呉儀(ウー・イー)副首相の突然の帰国などで悪化した日中関係の改善に向け、小泉首相に靖国神社参拝の自粛を党として求めることを決めた。これまで神崎代表らが記者会見などで参拝中止を求める
ここに極まったカルト公明の売国>総理のの靖國参拝自粛要求【溶解する日本@WebryBlog】at May 26, 2005 21:58
中国は国際マナーを守れ 会談中止で外相  町村信孝外相は23日夕、中国の呉儀副首相が「緊急の公務」を理由に小泉純一郎首相との会談をキャンセルし予定を早めて帰国したことについて「一国の首相が会う日程を組んだのに、理由も分からず土壇場でキャンセルする。ちゃん
中国暴走再開。副首相がドタキャン【性格悪いですが何か?】at May 27, 2005 00:27
フィリピン南部ミンダナオ島の山中に元日本兵とみられる男性2人がいるとの情報がマニラの日本大使館に寄せられたが、その情報に中国及び韓国のメディアが早くも抗議の意を伝えている。
フィリピン南部の元日本兵に中国・韓国が過剰反応【脳内新聞(ブログ版)】at May 27, 2005 01:38
2ちゃんねる朝生板(仮):「靖国問題」スレッドからのpingです。
2ちゃんねるpingβ【2ちゃんねる】at May 27, 2005 17:36
こんばんわ、super_xです。 今日は、日本の国会議員の先生方の、GJをお送りします。 呉儀おばさんの非常識な国際ルール破りに、日本国中憤慨してますが… 政府内の中国批判を控えるなど、事態の沈静化を図る方針を決めたようですね。 純ちゃんと細田官房長官は、大人の対応
GJ連発!【SUPER-X.COM】at May 27, 2005 17:45
毎年8月15日に「全国戦没者追悼式」が開かれている。1963年の閣議決定以降、政府主催で毎年行われているものだ。82年以降は「戦没者を追悼し平和を祈念する日」として閣議決定され、それに基づき行われている。総理大臣、衆参両院議長、各政党代表、天皇・皇后などが参加する
靖国参拝の不思議(上)【◆木偶の妄言◆】at May 27, 2005 21:07
靖国参拝:首相の「内政干渉」発言をけん制 自民・古賀氏 自民党の古賀誠元幹事長(日本遺族会会長)は28日、福岡市内で記者会見し、小泉純一郎首相が靖国神社参拝について他国は干渉すべきでないと発言したことに関連して、「単に『内政干渉だ』というだけで国内の議論
今日も元気な売国奴古賀誠>自民党福岡県連は解散しろ!!!【溶解する日本@WebryBlog】at May 28, 2005 22:23
日本の対応で中国側動揺とアーミテージ氏指摘  米国のアーミテージ前国務副長官は28日、都内の学習院大学で講演し、中国の呉儀副首相が小泉首相との会談をキャンセルして帰国した問題について、「非外交的な活動」と中国側を批判するとともに、
加速度的溶解>靖國に関する自民党幹部(中川・与謝野)の発言【溶解する日本@WebryBlog】at May 30, 2005 12:57
極東国際軍事裁判は魔女狩り同然であったとの意見もある。なぜなら戦争犯罪はどこの国でも犯しているものであり、勝者が敗者を裁くこと自体、卑劣な復讐劇に過ぎないからである。アメリカの原爆投下も、日独に対する無差別空爆も、ソ連のポーランド侵攻も、ベルリンにおける
A級戦犯、国内では罪人でない【1喝たぬき】at May 31, 2005 17:26
極東国際軍事裁判は魔女狩り同然であったとの意見もある。なぜなら戦争犯罪はどこの国でも犯しているものであり、勝者が敗者を裁くこと自体、卑劣な復讐劇に過ぎないからである。アメリカの原爆投下も、日独に対する無差別空爆も、ソ連のポーランド侵攻も、ベルリンにおける
A級戦犯、国内では罪人でない【1喝たぬき】at May 31, 2005 17:27
 今日(5月31日)の産経新聞から靖國神社関連の記事を集めてみました。 昨日も「加速度的溶解>靖國に関する自民党幹部(中川・与謝野)の発言 」に書きましたが、中川秀直や公明党ってのは、考え始める基本を誤ってますよ。 まず第一に、国内的には「戦犯と断罪された人
靖國に関する政界の敗北主義的策動と日本人の原罪としての「戦後」【溶解する日本】at May 31, 2005 23:18
日本人と靖国神社 すっきりわかる「靖国神社」問題 この国のかたち〈5〉 私は東京に住んでいた頃、 一度だって靖国神社はおろか、明治神宮にも参拝に行ったことがない。 住んでいた近くに乃木神社があったので、初詣に一度行ったか… …もちろん動機は<近く
靖国【what's new☆OniGunso】at June 02, 2005 00:49
中國が文句をつけてきたからといつて神社參拜を自肅する、と云ふことに何故疑問をもたないのか。 日本の爲に戰ひ國の爲にと一所懸命に盡した人間を何故除者にして、恰も其れが惡者であるかのやうな對應をしなければならないのだらうか。 今現在の日本國民は自分が日本國
靖國神社参拝問題について・極東軍事裁判とは【正しい國語のレンシフチユウ】at June 05, 2005 12:42
 今回、中国副首相と首相との会談キャンセルがあった。  確かに、首相と会談することを、日中外相会談で合意しておきながら、一方的に キャンセルすることは、非礼な行為である。  理由はともあれ中国は、批判されて当然のことをしている。  しかし、一方で、中国がど
日中関係を今後どうしていくべきか。【la3751の日々雑感】at June 06, 2005 21:05
 今回、中国副首相と首相との会談キャンセルがあった。  確かに、首相と会談することを、日中外相会談で合意しておきながら、一方的に キャンセルすることは、非礼な行為である。  理由はともあれ中国は、批判されて当然のことをしている。  しかし、一方で、中国がど
日中関係を今後どうしていくべきか。【la3751の日々雑感】at June 06, 2005 21:07
 極東国際軍事裁判 FLASH 極東国際軍事裁判は、国際法に照らし合わせると違法であり、戦勝国の都合で裁かれた誤りのある裁判でした。しかし、未だに自虐史観にとらわれ、その裁判を信じている方々がいます。また、信じているが為に、「当時の日本軍が残虐な侵略
極東国際軍事裁判(東京裁判)は国際法に照らし合わせると違法な裁判でした。【憂国、喝!】at June 10, 2005 17:03
えー、予告通りw 新しい記事を紹介します。 今回は日本じゃお馴染みの靖国問題。果...
靖国問題、ボストンでも取り上げられる...【aREA-54 改(Redux)】at June 13, 2005 23:56
... 特殊要因調整後の総貸出平残が前年4月の同マイナス1.3%から前年比マイナス0.4%へマイナス幅が大きく縮小し、ゼロに近づいている。「特殊要因調整後では、2005年中に水面まで来る可能性が高い」(第一生命経済研究所
[アングル]企業の資金需要が回復傾向・銀行貸出も下げ止まり=金融政策変更には距離 ロイター【s blog】at June 15, 2005 18:58
... 特殊要因調整後の総貸出平残が前年4月の同マイナス1.3%から前年比マイナス0.4%へマイナス幅が大きく縮小し、ゼロに近づいている。「特殊要因調整後では、2005年中に水面まで来る可能性が高い」(第一生命経済研究所
[アングル]企業の資金需要が回復傾向・銀行貸出も下げ止まり=金融政策変更には距離 ロイター【s blog】at June 15, 2005 19:00
「靖国参拝の不思議(上)」では、靖国参拝がそもそもは政教分離を巡る国内問題であったことを論じた。「同(下)」ではなぜ国際問題となったか、そして国際問題であり続けるかという点を論じる予定だが、その前に、なぜ、僕がこれほど靖国問題にこだわるのかについて書いて
未来に続く靖国問題【◆木偶の妄言◆】at June 15, 2005 21:14
 「東京裁判、正しかったか」 森岡氏、議員懇でも発言 「誇りある歴史、伝統をもつ日本を次代に伝える」などをうたう超党派の日本会議国会議員懇談会(会長・平沼赳夫前経済産業相)は22日、国会内で総会を開き、首相の靖国参拝継続を支持する決議を採択した。
まともな発言、まだまだ日本も捨てたものじゃない^^【憂国、喝!】at June 26, 2005 22:48
中国の友達が初来日した。この友達とは、ダボス会議で出会って、日本と中国のヤングリ
■中国人の友達との徹底討論〓〓靖国問題・東京裁判【■グロービス堀義人ブログ】at August 03, 2005 22:54
〓このコラムは、「中国人の友達との徹底討論その1)と2)」に対して、靖国神社への
■終戦の日に靖国神社への参拝を考える【■グロービス堀義人ブログ】at August 15, 2005 21:08
靖国参拝問題について そもそも靖国神社とは、人が人を祀ったものです。 靖国神社に
靖国参拝 人は神ではない【魔王のパピルス】at August 15, 2005 22:53
【靖国神社現場から中継です】時系列一覧靖国乱闘編http://blog.so-net.ne.jp/pussycat/2005-08-15-1怒号飛び交うデモ隊http://blog.so-net.ne.jp/pussycat/2005-08-15-2逮捕者一名http://blog.so-net.ne.jp/pussycat/2005-08-15-3毎日新聞無料配布http://blog.so-net.ne.jp
8/15靖国神社参拝を終えて、総括【50万ヒット記念もかねて】【WHAT'S NEW PUSSYCAT!?】at August 18, 2005 18:04
本文は「第一生命」に関するニュース、ブログを紹介しています。
第一生命【マネーライフ徹底研究】at November 10, 2005 03:38
高橋 哲哉 靖国問題 いわゆる「靖国問題」については、遺族感情や歴史認識、宗教、文化などさまざまな側面を考慮しなければならないが、ここでは小泉首相の靖国神社参拝は何が問題なのか、靖国神社とはそもそもどんな神社なのか、解決策は何か、の三点に絞って考えて...
靖国問題(1)【新書要約ブログ】at August 17, 2006 11:37
この記事へのコメント

「しかし現実的に考えて、参拝することによって自民党が遺族会から多少票を稼げるようになること以外に何を得られるというのか?」
「いくらなんでもちゃんとした裁判やって有罪・死刑になった犯罪者を神様扱いするのは明らかに常軌を逸していると言えるだろう。」
Posted by morning at May 25, 2005 13:30
 初めまして トラックバックを辿ってきました
 遺族会からの票より、強い小泉、公約を守る小泉、指導力はある小泉、骨のある小泉、強い小泉をアピールできるメリットは大きい 政権末期にしては脅威的支持率がその証拠です
 遺族の人たちは、自分の息子が祖国のために命を失ったと思っています 馬鹿な指導者に騙されて犬死したのだとは思いたくない そのためには、指導者は例え馬鹿でも馬鹿であってはならない 戦争は間違いであってはならない 無意味であってはならない それは耐え難いことなのだと思う 死んだ息子は帰ってこない しかし死んだ息子をもう一度辱めるようなことはしたくないのです 絶対に 英霊なのです 無駄ではなっかったはずなのです 無駄であってはならないのです 例えのそれが犬死でも
 それでも、常軌を逸しているといえますか?私はいえない
 
Posted by morning thunder at May 25, 2005 13:49
TBどうもです。

「犯罪者を非難しない」ってのは、多分、近代的な意味では法実証主義の立場からかもしれませんねぇ。要するに裁判(法律)で裁かれたからといって「倫理上の悪」ではないって奴です。この立場に反対するのが「法律=善悪の基準」とするもの。法律=善悪の基準ってのは、相当無理がある論法(国家による一定価値の強制)なんですが、左派は好みます。

その他、死者には善悪が無いとか色々。

私としちゃ、内政干渉を原則とする立場に賛成です。日本は中国の内政にも殆ど口を出さないので、同時に中国もほっといてくれと。日本国内で賛否両論が入り乱れるのは面白いと思うんですが、その議論に他国が関わって欲しくはないですね〜。
Posted by kkkj at May 25, 2005 13:51
 初めまして トラックバックを辿ってきました
 遺族会からの票より、強い小泉、公約を守る小泉、指導力はある小泉、骨のある小泉、強い小泉をアピールできるメリットは大きい 政権末期にしては脅威的支持率がその証拠です 遺族の人たちは、自分の息子が祖国のために命を失ったと思っています 馬鹿な指導者に騙されて犬死したのだとは思いたくない そのためには、指導者は例え馬鹿でも馬鹿であってはならない 戦争は間違いであってはならない 無意味であってはならない それは耐え難いことなのだと思う 死んだ息子は帰ってこない しかし死んだ息子をもう一度辱めるようなことはしたくないのです 絶対に 英霊なのです 無駄ではなっかったはずなのです 無駄であってはならないのです 例えのそれが犬死でも それでも、常軌を逸しているといえますか?私はいえない
 
Posted by morning thunder at May 25, 2005 13:54
シナにとっても「靖国参拝」なんて実はどうでも良いんです、
ただ反日教育を施されて育った赤犬の群を統率する為にも、
シナの正当性を唄う為にも、日本に圧力を掛ける言い掛かりにも
非常に便利で使いやすいから何かにつけて言っているだけです。

まったく迷惑な話です。

この問題の本質は日本がシナの「言い掛かりに屈するか否か」です。
仮に参拝を止めたところで新たな難癖を付けられるだけで、
もはや領土問題やエネルギー問題でも負けを認める様な者です。
半島の竹島問題はもちろん炉まで「北方領土はやっぱり返さない」なんて
言い出しかねません。

良くある質問Q&A
http://bbs.enjoykorea.naver.co.jp/jaction/read.php?id=enjoyjapan_2&nid=116217&work=list&st=&sw=&cp=1
Posted by toyo at May 25, 2005 16:40
あぁ、ちなみに靖国に祭られている俗に「A級戦犯」と
言われてる方々ですが、彼等も戦争の犠牲者であり、
無罪放免ですから。その彼等に祈りを捧げたところで問題はありません。
Posted by toyo at May 25, 2005 16:45
TBを辿ってきたのですが、少々思うことがあり諫言申しあげ候

 東京裁判は勝者が自らの戦争責任の対価を求めて作った虚構の裁判です
 東京大空襲を含めて連合軍側も熾烈な掃討作戦を行っていますが、その実、ただの虐殺作戦であったのは論を待たないでしょう
 それら後ろめたい部分の補填として作り上げられた南京虐殺などの針小棒大な作り話を真に受ける一部の売国サヨクの妄言が一人歩きした結果、このざまです

 中国が靖国問題で不快感を示すのは戦勝国を僭称するただの盗人集団である中国共産党が戦勝国である事にしがみつくための方便を守るためです
Posted by 風魔 at May 25, 2005 16:55
続き

 戦前の大日本帝国と言う国が戦争したのは台湾に逃げた中華民国であって、戦勝国は中華民国なのです、しかし、蒋介石から国家機能を簒奪した中国共産党の毛沢東が日本から様々な形で搾取し続けるためには戦勝国を自称しなければならないので、日本の右傾化に対して奇天烈なまでの拒否反応を示し、いまもその伝統が守られているだけです、なぜなら自らの嘘が日本人の歴史正視によりバレてしまうからです、右傾化とは軍国主義ではなく保守傾向が強まることですからね、そもそもの軍国主義とは国粋主義であって保守主義とは一線を画してます

 中国共産党が台湾独立を頑なに認めないのも同じ理由です、対日戦勝国を自称するためには台湾が中国の一部でないと意味を持ちませんからね

Posted by 風魔 at May 25, 2005 16:56
最後
 ですから日本人の保守傾向に於いて神道を根幹とする、生死観、倫理観、道徳観などを現代に伝える靖国神社の存在は中国にとってそれ自体が脅威であるのでしょう
 明治維新により急速な西洋化が進んだ文明開化の日本で過度な個人主義が横行し、義務を果たさず権利だけ要求する道徳の低下をくい止める為に明治天皇が編纂を指示し渙発された教育勅語には現代の日本人が失ってしまった沢山のことが書いてあります、これが渙発された時点でも日本人の目標でありました
 そして、残念ながら現代日本に於いても同じく目標になりつつあるでしょう

 参考までにこちらを→http://www.meijijingu.or.jp/intro/education/
Posted by 風魔 at May 25, 2005 16:56
あなたは、あまりにものをしらな過ぎる。
「敗戦以来ずっともめてるんだから、」
ではなく、朝日新聞等のメディアが騒ぎ出した1985年あたりから、中国、韓国が文句を言い出したのであって、先日のテレビタックルでは、
その後、スタジオで平沢勝栄議員が(久々に?)良いこと言いました。
 「私はこの前、中国の王毅大使にこう訊いた。『靖国神社がA級戦犯を祀ったのは1978年。それが知られるようになったのは1979年。が、中国は1985年まで何も言わなかった。その間、大平正芳さんや鈴木善幸さんら歴代首相が参拝してたのに、何も言わなかった。それはなぜですか?』と。そしたら王毅さんはこう答えた。『日本で騒ぎになってなかった。だから知らなかった』と。中国は日本で騒ぎになっているのを知って、カードにしようと思ったのだろう」
いい大人なのだから、もう少し調べてから考察して下さいね!!
Posted by けん at May 25, 2005 17:18
>ところでひとつどうしても理解できないのは、なんで靖国神社に犯罪者を祭り上げたのだろう??

私も最近まで靖国についてよく知らなかったのですが、調べた結果をブログに載せていますので、よろしければ参考にしてください。
と言っても何せ付け焼刃なので、私のブログよりトラバの方が参考になるかもしれませんけど。
Posted by はらぺこ at May 25, 2005 17:50
あ、忘れてました。
トラバ、ありがとうございます、です。
Posted by はらぺこ at May 25, 2005 17:51
ランキングポチッと押せませんでしたが、TBありがとでした。
Posted by 飢餓猫 at May 25, 2005 18:01
TBありがとうございました。
こちらの文章を読んで、色々思うこともありましたが、上で何人かの方が私が言うより遙かに上手く的確に仰っているので特には書きません。
ただ、宜しければ、TB打たせていただきましたので、その先にある「東条英機の遺言」を読んで頂けますか?
(あなたはどうだか解りませんが)学校で習ったような人物像とは全く違う印象を受けました。
他にも、「百人斬り」の南京裁判で死刑にされた方の遺書…。
そうしたものも読まれると、昔の日本軍人の考え方・人柄なども解ってくるのではないかと思います。
首相の参拝、私は個人的には「参拝したいと思った時に行けばいいんじゃない?」という考えですが、他国に干渉されたり気を遣って中止するのは反対です。
Posted by 幸蒼 at May 25, 2005 18:28
こんばんわ
トラックバックどーもです。
「当時批判などはなかったのだろうか」と文中にありましたが先日のTVタックルだと思いましたが、そこで「日本が騒いでいるから」みたいな理由で批判を始めたらしいです。批判される以前にも靖国にA級戦犯を合祀することは新聞などで報道されていたのですが、アカヒかどっかが首相参拝をことさら騒ぎ始めたせいで横槍をかましてきた、というような感じだったかな?
ちょっとうろ覚えなので興味が出たら調べてみてくださいね^^
Posted by ジン at May 25, 2005 18:37
TBありがとうございます。
他の方もご指摘の通り、A級戦犯は、極東軍事裁判(いわゆる東京裁判)という違法な裁判の結果です。
例えば、「今日から自転車は禁止する。あなたは昨日まで自転車に乗っていたので罰金を払え!」と言われて納得する人がどれだけいるでしょうか?
東京裁判は、まさにこれで事後法により裁いたわけです。
A級戦犯という語感が独り歩きしているように思えます。
Posted by ごろ at May 25, 2005 18:38
 1つのエントリから、私のブログの複数エントリに対してトラックバックを送るは、鬱陶しいので止めてください。
 1つ送ればわかりますから。

 間違って別のトラックバック削除してしまったよ(´・ω・`)
Posted by さいとう at May 25, 2005 18:53
TBありがとうございます。
ただ、うちで関連してそうなエントリは、こっちかな?と。

http://www.kirokuya.com/archives/000811.htm
http://www.kirokuya.com/archives/000023.htm
http://www.kirokuya.com/archives/000151.htm

たくさんの方にTBされたようですが、そのおかげで
ここで、こうして議論される事って意味があると思います。
ただ、恥ずかしながら、
私は知識不足で加われそうに無いです。

先日、爆笑問題のススメに石破さんがTV出演されていて、
とても勉強になったばかりです。
最初は、え、政治家か、今回はハズレかな?
ああ、本出したからだよね、って失礼な事思ってしまいました。

外敵を利用して国内をまとめる、というようなやり口を
批判されてました。
また、国を守るんだ、という強いお気持ちを感じました。

「国防」
http://www.kirokuya.com/archives/000216.htm
Posted by キロク屋サル子 at May 25, 2005 18:59
TBありがとうございます。
Rude、適切な言葉ですね。良識の有る人間なら誰もが考えも付かない様な事で、日本国民全員が怒りから呆れてものが言えない状況になった筈。「靖国参拝」止めたって、次から次へと新たな要求出して来るに違い無いと思います。toyoさんが言っている様に中国は「靖国参拝」で議論したい訳では無く、言い掛りのネタの一つにしているだけに過ぎないのです。本当はどうでもいい事なのに、それを使って反日教育をして来ている手前上、その思想のロジックを崩せない訳です。しかし、今回の事だけは国際外交上、「何をするかわからない国」(イコール 北朝鮮と変わらない。)だと言うマイナスイメージを植えつけたと思います。日本はルールに則って厳重に抗議すべきです。
Posted by MickeyMickey at May 25, 2005 19:06
TBありがとうございます。

既に上のほうで、何人かの方が書かれている通りなので、詳細は省きます。

今までは何となく「むこうが謝れっていってるんだから、そうしたほうがいいんじゃないの?」ということでとりあえず謝ってきたわが国。
しかし、それは結果的に、「相手は議論が通じないヒステリーだから、あやまとけばいいんだろ?」と、バカにしてることになりませんか?
もちろん確信犯に対しては、断固として抗議すべきなのです。

この事件を機会に、議論の輪がが広まることは、本当に素晴らしいことだと思います。
Posted by 店主 29屋 at May 25, 2005 19:47
TBありがとうございました!

太平洋戦争が国家的犯罪であったかは・・・・・・

後世の歴史家の評価を待ちましょうか。
Posted by 鮎川龍人 at May 25, 2005 20:17
どうも、そういえばなぜ靖国神社に祭られてんのかって考えてなかった〜
でも、人的には死んだ人は祭ってもおかしくはないと思う。
たとえ犯罪者でもな
Posted by 未成年の主張 at May 25, 2005 20:25
戦犯を拝むということは尊敬の念があるっちゅうことじゃないの?
尊敬っていう言葉が適切かどうかは、もっと他に言葉が見つからんのですが。
多くのヒトを殺す命令を下した人間、戦争を企てた人間を何故祭るのか?
一人を殺した人間には刑罰が待っている。
多くを殺した者は何故犯罪人にならないのか?
何故英雄になるのか?
ドイツは過去のヒトラーに対して今だ許さない姿勢でいるんじゃないのか?
もう彼はとうの昔に死んでるはず。
たとえ死体が出てこなくても人間そんなに長生きはせんでしょう。
Posted by う〜む。 at May 25, 2005 21:13
TB辿って参りました。

おいら自身としては、東京裁判の勝者の論理による一方的な
判決に疑問を感じます。
原爆投下を命じた時の大統領トルーマンの判断は
正しかった?とは思えません。
非戦闘員である民間人を攻撃目標とした
彼の行為は、裁かれるべきではありませんか?

A級戦犯である人達が祭られても
おかしくはないと思っています。

死を持って罪を償った後でも罪人ですか?

オウム事件の犯人でも、罪を償えば
罪人ではなくなると思います。

彼らを祭るという事は、彼らの罪を崇めるのではなく
彼らの御霊を鎮める為だと思っています。

死を持って罪を償った後でも
その御霊をも咎めるというのならば
死者に鞭打つというように
やりすぎなのではないか?
と思います。

Posted by みっちー at May 25, 2005 21:35
日本人の多くは、靖国は、「神社」ではなかったことさえ知りません。1869年(明治2年)に明治政府がつくった、「東京招魂社」という施設で、それを10年後に「神社」という名称に変えたものです。戊辰戦争などで戦死した政府側の人間だけをまつるためにつくった施設です。敵味方の区別をしないという日本の神社=神道の伝統に逆らったものです。伝統を重んじる右翼の人々がなぜ反対しないのか?不思議です。

靖国は、明治政府がつくった新・宗教=天皇を現人神(あらひとがみ)とする「国家神道」の総本山です。これももちろん日本の伝統とは全く異なります。古代ギリシャやインドなどと同じ、八百万(やおよろず)の神=多神教が日本文化の伝統であり、天皇を「神」とする一神教とは根本的に違います。靖国は日本古来の神社とは無縁な存在なのです。

「国立墓苑」の新設が急がれます。もう戦後60年なのですから。






Posted by 武田康弘 at May 25, 2005 21:54
A級戦犯が犯罪者か否かは正直どうでもいい。
戦争に負けるというのはそう言うことなんだと思う。

けれど一つだけ絶対に譲れないのは、国政の責任は国民に帰ると言うこと。
戦争に対する罪というものが存在すると言うのならば、
それはすべての国民の罪であって一部の人間のみにかぶせようなどと卑怯な屁理屈は絶対に認めない。

それは世間が悪い、社会が悪い、政治が悪いと言い訳する厨と変わりがない。
中国の「日本国民は被害者。一部の軍国主義者にだまされただけ」という言い分を真に受ける人間は許さない。

さらに言うならば、政教分離とは宗教が政治を超えてはいけないと言うことで、
端的に言えば 政治>宗教。
この問題に政教分離を持ち出す事自体がナンセンス。

Posted by 散歩道 at May 25, 2005 22:09
基本的にトラックバックは自由に受け付けてますが、複数の記事に同じトラックバックをされても意味がないので、だぶっているものは削除しました。
Posted by maru_hage2004 at May 25, 2005 22:54
1970年代当時の歴代首相が8月に靖国神社へ参拝に行くとマスコミは公人か私人かと言うことをしつこく聞いていた。公人と答えれば憲法論議を持ち出されるのを分かっているから首相としては私人であると言葉を濁していた。やり方の是非はともかくその頃国内には憲法の枠内というチェック機能が(朝日新聞が主であるが)働いていたし日本国民もナーバスだったといえる。しかし最近小泉首相が日本国総理大臣として参拝したと公言してはばからないのを誰も止めないし、むしろ中国からの反発を見て擁護するような空気がまかり通っている。憲法を国民規範の拠り所とする精神がなし崩しに失われている。これを憲法が時代に合わなくなってきたためと強弁する勢力の声が高まっている。私たちは憲法を守ろうと教えられてきたのだ。国民から改憲しようという声はあがっていない。あなた方の改憲論議はどこか性急だぞ!
トラックバックありがとうでした。
Posted by 慌てん坊将軍 at May 25, 2005 22:55
トラバありがとうございます。

>>国策として行くならば(中略)まずい。ただ、一個人で行く場合には(中略)原則論。
とあるのですが、私も同意します。が、ここから相違点なのですが、自粛すべきということなのですが、個人でいくのは問題がないというのはやはりまかり通るとおもうのです。でもやはりこのブログでおっしゃる通りマスコミの問題がありますね。ここは報道規制をかけて、日本の遺族を弔うということができればと思います。それでもまだ、問題があるかもしれませんが。勉強不足なので・・・乱文失礼しました。
Posted by シャー at May 25, 2005 23:10
 どーでもいいけど、よくA級戦犯と呼ばれる人たちが、いったいどういう罪に問われたのかは知ってます?BC級の戦犯の人たちとどう違うのかわかってます?そしてそれがどういった法律に基づいて誰に裁かれたのかは?

 「靖国問題について考える」なんてタイトルつけてるんだから、ちゃんと考えてくださいね。きちんと、基本的なことは知った上でね。
Posted by トーリス・ガリ at May 25, 2005 23:14
トラックバックありがとうございます。
靖国神社に行かれたことはありますか?
私は本当にまだ戦争について授業で歴史を習う前に参拝しました。
予備知識もない小学生低学年の頃でしたが、本当に感動しましたよ。
是非ご自身が一度靖国を肌で感じていただき、今一度同じ内容の記事が書けるかどうかを決めても遅くないと思います。
Posted by もんちゃん+のみちゃん at May 25, 2005 23:55
トラックバックありがとうございました☆
こうして多くの方にトラックバックを送ることは
議論の活発化に繋がると思いますが、得体のしれない
トラックバックを嫌がる方もいらっしゃるかもしれませんね。

靖国参拝や戦争犯罪者について、ここで改めて論じることは、
上でされている議論に屋上屋を架すことになるのでしませんが、
一つだけ。

そもそも、日本では昔から死んだもの、殉じたものを祀るという
行事は民族固有のしきたりや伝統、文化に基づくものであるから、
その行事を他国が許す許さないと口を出す話ではないとの指摘は
正論だと思います。

詳しくは僕のブログをご参照いただければ幸いです。
それでは失礼します。
Posted by 水無月 at May 26, 2005 00:19
TBダンケです。
私もまだ勉強不足ですが、戦犯者を麻原と同列に並べるのは
違和感を感じますね。一応国の首相であったわけで、彼らの判断、
国の舵取りが余りにも杜撰で勝算のない戦へ国を投げ出した事は
批判されるべきだけど、単純にキチガイの犯罪者として切り捨てることが
本当に反省と言えるのかな?
彼らの事を勉強し反面教師にすることによってこれからの日本の糧にするべき。東京裁判はめちゃめちゃで有罪ありきの死刑宣告場。国際法上では全員無罪だったと思うけど。
戦争犯罪をいうならシベリアで日本人捕虜を数十万人殺したとか、人体実験のために原子爆弾を落としたとか、非戦闘員を無差別に絨毯爆撃するとか、そういうことだと思う。
Posted by galil at May 26, 2005 00:39
トラックバックありがとうございます!
突然のことで驚きました。なぜならアナタが「初」だったもので・・。

様々な議論が出来るということは幸せなことですが、
日本人であるならば、「A級戦犯」はないのでは?
当時の国会で名誉も回復されているのですよ。

東條英機元首相は、
批判すべきところもありますが、
日本の英雄です!

そもそも完璧な人間がいたら恐いですが・・。

それと政教分離は、
すでに織田信長が済ませてくれている
のではなかったでしたっけ?

勝手な自分の考えを述べさせていただきました。


Posted by seton1894lobo at May 26, 2005 00:49
トラックバックありがとうございます。

上の方でコメントされている方々と同様、「何もわかっていない・・」という印象を受けました。

「考える」のは大事ですが、「調べる」事も大事だと思います。
東京裁判とはなんだったのか、A級戦犯とは何か、
なぜ、合祀する事にしたのか、等々。

新聞を読んでも、TVを観ても、おそらく見えてきません。
1、2冊程度の本を読んでも見えてきません。
沢山の違う趣旨の本を読んで、その上で何が正しいのか?を自分で判断してみてください。
きっと、何か見えてくると私は思います。

その上で靖国参拝について結論を出してください。
(私も勉強中の身ですが(^^;)
Posted by emija at May 26, 2005 01:26
TBありがとうございます。
他の方々と同様にこの問題は中国による内政干渉であると思います。
中国にとって靖国は反日外交を有利の進めたいがための都合のいいカードに過ぎません。
Posted by diaperking at May 26, 2005 05:32
TBありがとうございます。
私自身も靖国問題を問題意識をもって考えてきましたが、ある方とのコメントでの議論を通じて自分自身の勉強不足を意識しました。
日本においては「戦争責任論」に関しては曖昧にされてきており、様々な学説や思想が提起されてきていますが、我々自身真剣に考えたことは無いと思います。これをきっかけに様々な文献や資料にあたられて、ご自身の理解を深められたほうが良いと思います。

それと、先の方のコメントにもありましたが、同一ブログ内の複数記事に単一の記事からTBを打たれるのは避けたほうが良いかもしれません。記事を読ませていただくまではTBスパムと思ったくらいですから。
Posted by だんな at May 26, 2005 08:15
TBありがとうございます。
でも、上の複数のコメントにもありますように、同一記事からの複数記事へののTBはご遠慮下さい。
 そして本題ですが、もうたくさんのコメントが付いているので屋上屋を架するのも何ですが、一言だけ言わせてもらいます。

>いくらなんでもちゃんとした裁判やって有罪・死刑になった犯罪者を神様扱いするのは明らかに常軌を逸していると言えるだろう。

 極東軍事裁判(東京裁判)が「ちゃんとした裁判」だとは、片腹痛い。不勉強にも程がある。事後法で死刑にするなど、これこそ国際法違反だよ。
 もっと勉強してから、TB打つようにして下さい!
 それと、沢山の方々からコメント貰っているにもかかわらず、反論ないしはレスを付けずに、TB打ちまくるのはいかがなものかと。
 これじゃ、ただの「左巻きの釣り」ですが・・・。
Posted by nanyasore at May 26, 2005 09:38
トラバありがとうございます。
確かに小泉票を支えている遺族会を無視は出来ないでしょう!
しかし私人として参拝するとか
近隣諸国での配慮も必要かと思ったりもします。

しかし中国に都合のいいように
靖国が使われてる以上は向こうの言いなりにならぬよう
断固として日本国としての態度を変えてはならないです。
Posted by TAK at May 26, 2005 09:47
TB頂いたみたいで、ありがとうございます。
中国での生活と社会状況についてのブログを
書き始めたばかりですが、早速のTB、感謝しております。

それはそれとして、上の皆さんも書かれておりますが
少し知識不足があるのではないでしょうか?Johnnyさん。

靖国の意味、A級戦犯とは、何故中国が今になって急に靖国を言い出すのか、日本と中国の関係(昔から)をもう少し勉強された方がいいかなと思います。

Posted by らん at May 26, 2005 10:17
TBありがとうございました。靖国神社参拝については色々な意見があるので、それだけ川柳も多彩なものになります。
私個人としては、戦犯も何も、あの戦争の責任は当時の日本人全員にあるわけで、
それを「騙された」ということでうやむやしてきたツケが出ているのだと考えてい
ます。
靖国に参拝するとき「戦犯を含めた人々が責任をとってくれたおかげで今がある」
という妙な感情を抱きます。
また、孫子の世代が騙されないような世の中を、
「騙された」と言っていた人たちが作ろうとしてきたのかという疑問も浮かびます。

Posted by 帆波 at May 26, 2005 10:52
 トラックバックありがとうございます。靖国問題に限らず、小泉首相の戦略的特徴に大局的に問題提起をするとすれば、「説明責任」が最も大きいと思います。彼は歴史上類を見ないほどの安定した高支持率を背景に持っているからこそ、説明責任を回避したまま国策の策定や、個人の行動指針の決定を行うことができるのです。中国と対峙できる立場(つまりは総理大臣)でありつづけるためには、歴史認識問題に巻き込まれることを承知で、彼は靖国神社を参拝しつづける必要があるのでしょう。
Posted by 必殺管理人 at May 26, 2005 11:36
 そして重要なことですが、中国もその小泉自身の戦略を知っているのです。だからこそ、この問題を外交カードとして有効利用しようと思い立ったのでしょうし。つまりお互いにデキレースというか、上っ面の議論を重ねているだけなのです。
 割と言われていない問題に、より客観的な意見を言う存在が不足していることが挙げられます。民主党が弱体化していることや、自民党内の議論がいつまでも郵政民営化に留まっていることは、ニュースが報道するほどコメディ的な物ではなく、冗談抜きで深刻な問題です。せめて国民ひとりひとりが冷静な目でこの問題を眺めることが必要でしょう。
Posted by 必殺管理人 at May 26, 2005 11:37
TBうざいよ。何個も付けないでくれませんか?無知なくせに靖国批判するとは面白い方ですね。
Posted by おい at May 26, 2005 15:12
うーむ。トラックバックできてみたんですが、
もう少し勉強してからトラックバックした方がいいですねぇ。
Posted by CTC at May 26, 2005 20:07
はじめまして。TBされてたんで来ました。
靖国問題はいわゆる「婉曲的」な問題だと思います。
なぜなら、小泉さんは公用車で参拝に行きますし、
名前は「内閣総理大臣 小泉純一郎」と書きますから。
でも、公用ではないって言い切りますしね。
うーん!!難しい。
Posted by ピンカートン at May 26, 2005 21:34
A級戦犯になった「戦争責任者」とオウム心理教の「テロリスト」とを同じにするとは・・・・その理論に貴方は何か疑問を持たないんですかね

そもそも靖国神社参拝は「慰霊」の為に訪れているのであり戦犯になられた方々を「崇拝」する行為とは全く持って違う。
中国で色々見てきたらしいが、毛沢東の巨大な肖像画に敬服する中国人を見なかったのか?
もう少し勉強してくれ、同じ国の国民として悲しくなる
Posted by RYE at May 26, 2005 23:35
トラックバックありがとうございます。

「敗戦以来ずっともめてるんだから」
→もめているのは1985年から。別記事(ドタキャンの真相2)にてこれを指摘したブログ記事をリンクしているので見てみてください。すでに同趣旨のコメントもありますね。平沢勝栄氏の発言のことです。

「いくらなんでもちゃんとした裁判やって有罪・死刑になった犯罪者を神様扱いするのは明らかに常軌を逸していると言えるだろう。」
→東京裁判をちゃんとした裁判とするほうが常軌を逸していると思います。戦勝国側証言を偽証罪の対象外としたことや一方的な証言の採用など裁判の形をとった報復であると、戦勝国側の国際法学者も裁判の不当性を指摘しています。
Posted by uratatsunet at May 27, 2005 00:19
トラックバックありがとうございます・・・とコメントしてる方がいるようですが、一方的なトラックバックはマナー違反以外の何物でもない。
トラックバックをするなら、リンクを貼ってからにしてもらいたい。

靖国の勉強の前に、まずトラックバックの仕組みについて勉強をしてください。

まー、他の方が言っているような、靖国の知識不足(極東軍事裁判が正常な裁判でないことは明らか。「サリン事件の被害者が裁判長になるオウム裁判」よりも異常でしょうね。)については別に構いません。
日本人の中にも靖国がきちんと知られていないと言う端的な現れですから。


ただ微妙に思考経路は異なりますが、A級戦犯合祀に関し、何らかの問題があることは同感です。

戦犯か戦犯でないかという、形式上のことではなく、実質的に戦争指導者という点で、戦場で死んだ兵士とは異なると思います。
Posted by コリオン at May 27, 2005 01:50
これだけの皆さんからコメントが寄せられているのに、Johnnyさんが一言もおっしゃらないのは何故ですか?
Posted by dream at May 27, 2005 15:08
いつもTBを頂戴するたびに思うのですが、TBを乱れ打ちして何を望んでおられるのでしょうか?
常に偏ったプロパガンダそのままの上辺だけの知識、最低限の一次資料のおさらいをすることなく歴史を達観しているように語り、それらを恥ずかしげもなく堂々と誇るようにエントリーし、それについてこれだけの反論を受けながらも返答はゼロ。
どう見てもアクセス数を増やすという自己満足が目的な幼稚な行為にしか思えません。
そして、TB乱れ打ちで食いつきの良い妄言を吐き、そのアクセスが増えると「引き続き多くのアクセス、皆さんありがとうございます。」みたいな意味不明な放言を放ち、これら一連の行為は「釣り」としか思えません。

釣り人としてはもしかしてエリートかもしれませんが、プロパガンダそのままの踊らされている論は酷いですね。
決してリベラルではなく、ただの幼児的な正義をテーゼとして論戦を挑むのは愚かですよ。
Posted by MICHAEL STYLE! at May 27, 2005 16:05
今、政府や一部の政治家の発言が、日本国民全体の意見のように中国に印象を与えていると思います。政治家の政治に関わる"一個人として”の発言・行動はありえないと思います。政治化には自分の立場の自覚が欲しいですね。
Posted by philo_o at May 28, 2005 06:36
様々なブログの人達がトラックバックを頂いたことについてここにコメントを書き込んでいるのです。賛成・反対・意見・並びに複数の記事への同一トラックバックに対する苦情などが寄せられているのですから、これだけ他人に大々的に働き掛けた社会的責任として何か一言挨拶があるべきだと思います。もしあなたのなさっているような一方通行=ブログにおけるスパム行為が今後もまかり通るようでしたら、ブログ社会は2ちゃんねると同じく言いたれ放題の悪しきネット文化として市民権を失うことでしょう。
Posted by a/h at May 28, 2005 12:38
中国の政治家は選挙で選ばれてるわけじゃない。
共産党の中で選ばれてるだけ。
んで、その中国共産党のほうが日本軍の何十倍も
中国人民を殺してるわけで。
いまでもデモを本気で抑える時は死人が大勢出るしね。
連中が人民の怒りがどうのこうのいうのを
よく真に受けることができるもんだね。
Posted by えr at May 30, 2005 11:42
TBありがとうございました。戦後60年日中関係なかなか良くなりませんね。
ず〜っとくすぶり続けるのでしょうか。
Posted by Hobby3000 at May 31, 2005 14:40
高橋哲哉著「靖国問題」に靖国は戦死者の死を追悼するための施設では無く、やった行為を顕彰するための施設であるとの指摘。これは靖国問題を考える上で重要なヒントになるのではないかと思われます。
Posted by 今井たかひさ at June 01, 2005 13:34
はじめまして、この問題を調べているうちにここにきました。
やっぱりもめているからやめたほうがいいという意見も多いのですね。
もめるのはよくないことですが、容易に受け入れられない理由もいろいろとあるようで……
双方がすっきりと終わるような解決を望むのが、とりあえず自分にできることなんじゃないかなとおもってます。
Posted by えいいち at June 05, 2005 12:42
「馬鹿げた国策」とは、現代のスタンダードでものを言ってるわけですね。
当時世界のスタンダード(勿論強国の論理ですが)は帝国主義。
その中で敗者とならないためにとった国策ともいえます。美化する気はありません。ただ背景を学ばずに勝手に語るのはどうかと思うわけです。
宗教とは個人の勝手な解釈によって存在するもの。それに指をさせば歴史が証明するように「宗教のあるところに血は流れる」になってしまう。現代の中東とアメリカのように。
日本は八百万の神々が集うといわれる宗教文化をもちます。
確かに一個人といえども国のトップ。ならば国民が決めるしかないんでしょうかね、きっと。
「しゃぁないか」くらいの気持ちはもちたいです。

ってことで、あくまでもこの件に関しては、他国のことはあまり考慮する必要はないと思いますね。
Posted by コロスケ at June 06, 2005 14:04
無知のくせに、よくもまあこれだけ居丈高に放言できるものですね。
多分、自分では自分の事は理知的であると勘違いしているのであろう。
こんな輩のために、祖先は祖国の礎となったのではないと思いたい。
Posted by 記念 at June 09, 2005 14:01
全くだ。

お前もな。
Posted by 記念日 at June 09, 2005 19:16
そうだな。

お前もな。
Posted by 建国記念日 at June 13, 2005 16:12
 この前靖国に来た台湾のニセ高砂族・高金素梅の背後には朝総連がいる。超総連の走狗である高金は今、漁業問題で日本と台湾の争いを煽り、「陳総統も海に行け」等と喚いている。日本と台湾の仲を悪化させようと躍起になっているのだ。超総連はそこまでやっているのに、日本人はお人良し過ぎだね。日本人も日本政府も手段を選ばず、世界中に彼らの悪行を宣伝した方がいい。声がでかい方が勝つんだよ。
Posted by 大八洲 at June 20, 2005 20:27
はいはい、良いから君はもう少し勉強しようね。
Posted by ボンバー犬 at July 20, 2005 14:34
>当時批判などはなかったのだろうか?? 靖国神社のOfficial siteのQ&Aいわく、"事変や戦争に尊い生命をささげられた、たくさんの方々が靖国神社の神さまとして祀られてい"るそうだが、自分の意思とは関係なく国策に巻き込まれて亡くなった人々はともかく、いくらなんでもちゃんとした裁判やって有罪・死刑になった犯罪者を神様扱いするのは明らかに常軌を逸していると言えるだろう。

ここが気になったのですが、空襲等で無くなった軍人ではない民間人については神様としては祀られてないですよ。
鎮霊社において英霊ではなく祭神となってます。
本殿に祀られているのは国への遺徳が認められた戦没者だけです。
Posted by まさみ at July 22, 2005 02:50
強者は弱者の無謀な意見を蹴落とすのではなく暖かい心をもって
対応すべきである。どの時代どこにでも知識人はいるし無知人もいる。
完璧な人間だけの世界を求めることはナンセンス。
平和や協調性を主張するのであれば「仕返し」ばかりでなく
「我慢」することが大切。
靖国問題に限ることではない。
以上
Posted by 匿名 at August 08, 2005 11:03
はじめまして。
>少なくとも首相やってる間は参拝を自粛するべきだと思う。何もわざわざ周辺国を刺激して事態をややこしくするようなことしなくてもいいでしょう。首相に限らず公職者の参拝は感心しませんね。

仮に首相が靖国参拝を止めたとしても、すぐに中国はゴネるネタを用意してきます。
彼らは日本の為に戦った。
首相が参拝するのはごく当然の行為です。
感心しないのはあなたの発言です。

>日本人が考えなきゃいけないのは、彼らは靖国問題に対してそれだけSeriousに嫌がってるってこと。そのことはやっぱり真剣に受け止めなければならないと思う。


Seriousに嫌がってるのではなくて、日本からカネをひきだす為の手段にすぎません。中国は共産党による独裁国家であるということを
Posted by tomoi at August 25, 2005 23:37
自虐史観の賜物って感じがする。あなたの意見。
靖国神社が悪になっちまったのも。。。
なぁんて、思ったりするけど、
戦争で負けた国は次の戦争まで痛めつけられるのが常。
何の政策かは分からないが中国などからの内政干渉も我慢すべし。次の戦争までね。

次の戦争60年前の10倍は悲惨だろうなきっと。
小泉首相は本気で戦争しようとしていると思われます。

国民の皆さん、今のうちに皮膚が焼きただれる激痛に備えて、
イメージトレーニングしておきましょうね。
Posted by T-T at October 19, 2005 13:07
>>いくらなんでもちゃんとした裁判やって有罪・死刑になった犯罪者を神様扱いするのは明らかに常軌を逸していると言えるだろう。
東京裁判はちゃんとした裁判だったんですか?ww
Posted by ww at January 11, 2006 08:01
一体どこからそんな発想が出てきたのやら、首を傾げたくなるばかりである…


あなたは素晴らしい、まだまだ伸びる広大な余地があります。

ただ、何時までも首を傾げていたら間に合わなくなるという事実にも気が付いてくださいね。
Posted by Mr.ビーン at March 19, 2006 21:10
過去は過去、そんな事をいつまでも言うんだろうっと
正直あきれます。
それを理由に私達の税金からいつまで、中国などにお金が流れるん
だろうって・・・
皆平和ボケしてるのでは?


Posted by redo at October 10, 2006 00:57