October 26, 2005

靖国問題を考える(2)

***この記事には政治的な内容を含んでいます。さまざまな意見があると思いますが、混乱を避けるためにも、必ずPolicyをよくお読みになり、了解した上でコメントおよびお読みください***

小泉首相、靖国神社を参拝 アジア外交への影響必至
小泉首相は17日午前10時すぎ、東京・九段の靖国神社に参拝した。首相としての参拝は昨年1月以来で、5年連続5回目。同神社では同日から秋季例大祭が始まっており、首相は本殿に昇殿せず、手前の拝殿の前で礼をしてさい銭を投じた。同神社にA級戦犯がまつられていることや、憲法の政教分離原則の観点から首相の靖国参拝については内外に批判がある。とくに太平洋戦争終戦60年の今年は中国、韓国両首脳が強い懸念を繰り返し表明しており、アジア外交に影響が出ることは必至だ。


どうせまたそのうち行くんだろうなぁ〜と思ってましたが、やはり行きましたね。小泉首相の靖国神社参拝問題です。以前もこのBlogに書いたと思いますが、総理大臣とはいえ、それ以前に一日本国民なわけで、当然基本的人権である"信教の自由"は憲法によって保障されている。つまり、当然仮にも宗教施設である靖国神社を信仰して参拝しようが、来年からは気が変わってMuslimになって毎日お昼にメッカの方を向いて礼拝しようが、(まぁカメラの前でやったら特定宗教の宣伝みたいになって利益につながるので多少は問題なんだろうけど…)どうこう言われるこっちゃないといわれれば確かにその通りだ。それに、今回は先日の違憲判決の影響もあってか、礼拝作法や記帳・献花料の支払いを行わないなど、宗教色を排するようにアピールする意図・努力は感じられる。法廷では公用車の使用やSecret Serviceのことなども問題になっていたようだが、これはまぁSecurityの都合上やむをえない部分もあるだろう。全体的に見て身近に神社があって親しみのある日本の国内向けには最低限の筋は通したっていうか、一応ギリギリ納得できる形で行ったということは言えるだろう。ただしあくまでも国内向けには!

しかし一国の首相が靖国神社に参拝するという行為が現実的に、あるいは本質的な意味で果たして適切なことなのかどうかというと、それはまた別な問題というような気がする。もちろん僕自身、日本の首相が自国が当事者となった戦争で被害に遭われた一般的な戦争犠牲者を慰霊するという行為自体に異論は全くないし、むしろそれは立派なことであり歓迎すべきことだと思う。ただ、その目的のために敢えてあの"靖国神社を参拝する"という手段を取ることにはいささか疑問・違和感を感じるのだ。


まず、その大きな理由のひとつは外交的な理由だ。自国である日本国内をも含め多くの国々で靖国神社の存在意義に関して理解を得られていないと言う事実である。これは各国政府や政治家レベルのみにとどまらず、一般市民のレベルまで含めてだ。日本国内での問題に関しては後述するとして、まずは国際的な問題について書きたい。

特に反発が強いのは中国・韓国を初めとするアジア諸国である。つまり靖国神社・旧日本政府および某都知事、某与党幹事長代理、ネット右翼の方々をはじめとする一部の人々の表現を借りるならこんな感じになるのだろうか?
我らが日本軍が、"野蛮なる國であるところの米國や欧州列強諸國"から、あくまでも"亜細亜の秩序と誇りと独立のため"に遂行した"支那事変(*)""韓国の保護国化""大東亜戦争"などでお守り差し上げた國々
(*) "支那"という言葉は中国の蔑称であり本来使用されるべき言葉ではありませんが、靖国神社の公式サイトでは実際に多用されており、今回は彼らの主張を明確にするために使用させていただきました。あくまでも皮肉であり、他意はありませんのでご理解いただければと思います。
しかも頼まれてもいないのに膨大な国家予算をかけて、その目的を遂行するためのMissionに携わった多くの日本軍兵士の"地球よりも重い生命"を犠牲にしてまで。そこまでしていただくのはあまりに申し訳ないということで、1919年5月4日には北京の天安門広場で現地の若者が中心になって大規模な運動までやってくださったらしい。それはそれはなんの見返りもないのにボランティアでそこまでして差し上げたんだから日本はそれらの国からはさぞかし感謝されているんでしょうねぇ〜
ごく最近、今年の前半に主に中国で行われた"感謝集会"の様子はほかにもあります。
http://blog.odn.ne.jp/shanghai/archives/001109.html
http://blog.odn.ne.jp/shanghai/archives/001110.html
http://blog.odn.ne.jp/shanghai/archives/001111.html
http://blog.odn.ne.jp/shanghai/archives/001112.html
http://blog.odn.ne.jp/shanghai/archives/001113.html
http://blog.odn.ne.jp/shanghai/archives/001121.html
http://blog.odn.ne.jp/shanghai/archives/001122.html
http://nna.asia.ne.jp.edgesuite.net/free/tokuhou/050426_sha/image/gazou.html
他にも韓国などでも同時期に"感謝集会"は行われたようです。

くだらない皮肉はこの辺にして、靖国神社が嫌われる原因というのは今僕が書いたような彼らの独特な、もっと言えば自分勝手な歴史感・価値観によるものが大きい。彼らの極端に偏った主義・主張の詳細に関しては後述する。そして、そのことに関して被害国の方々は非常に強い不快感を抱いている。ここに反日デモに関する多数のLinkを貼ったのは、別に過激な反日デモを支持するためでもなければそれを肯定するためでもない。いくら感情を害することがあったからと言って過激な行動に出ることが正当化されるわけではないということは以前にも書いた通りである。ただ、彼らをそれだけの行動に掻き立ててしまうほどの彼らの心情、怒りというものは日本人としては当然真摯に受け止めなければならないものだろう。またアジア諸国に限らず欧米諸国においても靖国神社はしばしば"War shrine(戦争神社)"と揶揄される存在であることを皆さんはご存知だろうか?

小泉首相は参拝後の会見で以下のように発言している。
"総理大臣小泉純一郎としてではなく、一人の国民として参拝した。二度と戦争を起こしてはならないという不戦の決意で祈った。今日の日本があるのは、心ならずも戦争に行かれた方々のお陰である。アジア諸国との関係を重視し、未来志向で進めたい。"
しかし、もし特に日本に精通しているわけでもない一般的な外国人が聞いた場合、この小泉首相のコメントにどれだけの説得力があるのだろうか? 首相本人があくまで"一人の国民として参拝"したつもりでも、外から見れば一国の首相が参拝したという事実には変わりがない。"二度と戦争を起こしてはならないという不戦の決意"で、太平洋戦争を未だに"大東亜戦争"と呼んで賛美し、その戦争を首謀し公式に有罪判決を受けた人間を神として祭っている神社で祈りをささげる。"アジア諸国との関係を重視し、未来志向で進めたい"が、そのアジア諸国との関係に大きな悪影響を与えることが明らかな靖国神社参拝を国内外多くの反対・疑問の声を押し切って強行する。言ってることとやってることが違う、なんだ二枚舌じゃないかと言われても仕方ない。特に一番最初の部分、本人がいくら宗教色を排してあくまでもPrivateで参拝したと主張しても、神社に関するBackgroundを持たない人々にとっては私的か公務なのか、またその参拝形式による違いははっきり言ってどうでもいい問題であり、一番の関心は一国の首相がWar-shrine・靖国神社を参拝したのか否かという事実の一点に尽きるだろう。また公人、特に我が日本のトップである首相が前述のような特殊で偏った主義主張を標榜するあの靖国神社に参拝したと言う事実は、すなわち靖国神社の主張は日本のスタンダードであり、国家としてそれに賛同するという誤ったメッセージを世界に発信することになりかねない危険性をはらんでいる。公人の行動の影響力と言うのはそういうものなのだ。また小泉首相は来年の任期満了を持って退任する以降であることを明らかにしているが、過去に参拝した首相がいるという悪しき前例を作ることによって今後就任する首相も靖国参拝をより継続しやすい土壌を作ることにもなりかねない。

ところでフジ産経グループをはじめとして右翼・保守系の主張として、靖国問題はアジア諸国にとって日本に対する外交カードでしかないという主張がある。つまり、彼らの本音は靖国なんて実はどうでも良くて、仮に靖国問題がなかったとしてもどうせ何らかの別の口実で日本に対してクレームしてくるのだから別に気にする必要はないと言うものだ。しかし、この意見には強い違和感を覚える。確かに日本とアジア諸国との間には歴史認識の問題や領土問題を初めとする多くの問題が存在する。それは残念ながら事実だろう。しかし、多くの問題が存在するからと言って"そのうちの一つ二つ減ったところで両国の関係はそれほど改善しないのだから無視していい"という結論にはならないだろう。それはかなり早計で強引な結論である。実際問題、日本がアジア諸国との間に抱える諸問題は非常に多いし1つ2つが解決しただけでは直接的に外交関係の大幅な改善にはつながらないかもしれない。でも、その解決を図ることによって関係が悪化することはあり得ないし確実に友好的な関係に近づいていくことは事実なのだ。そしてそれらの積み重ねが大きな進歩につながる。"まさにローマは1日にしてならず"である。根気よく1つずつ解決していくことによって両国のわだかまりを取り除くことはできるはずだし、外交関係が良くなってさまざまな面で友好関係を築きあげれば、それは両国にとっての国益につながる。逆に言えばお互いに理解し合うこと、問題を解決していこうという努力することをやめてしまっては両国ともに本来得られるべき国益を損なうことになりかねないのだ。必要なのは事実・現実を直視することであって、それを無視したりもみ消したりするのはあまり建設的な姿勢ではない。
また、靖国問題があくまでも外交カード・口実に過ぎないと言う意見に関しても全体としてはイマイチ同意できない。中国や韓国の友人から聞いた話だと、残念ながら中には単に打算的な口実として靖国問題などを取り上げる、こういう言い方をすると語弊があるかもしれないがクレーマーのような人々も政治家などを含め一応存在はするらしい(そしてそれはおそらくは各国の右派の人々だと思われる。)ただそれはごく一部であり、あくまでも少数派のようだ。逆に言えば、残念ながら一部の日本の右翼・保守的な人々が考えているほどこれは形式的で楽観視できる単純な問題ではないと言うことでもある。実際、靖国や南京大虐殺や従軍慰安婦などの歴史認識に関することが問題になると韓国や中国の友人からは残念だとか、時には日本政府の不誠実な対応に対する憤りの声をいただく。無理もないだろう。戦後60年経った今でも先の第2次世界大戦を賛美してその首謀者・責任者であり公式に有罪判決を受けて処刑された人間をあろうことか神として祭ってしまう神社に首相が参拝したり、その戦争の責任をほとんど認めない事実を意図的に隠蔽した教科書が政府の審査をパスしてまかり通ってしまったりするのだから。実際に旧日本軍の侵略やそれに伴う暴挙の数々の被害を受けた国々にとっては感情的にたまったものではない。首相が何をコメントしようが過去のことを反省していないと取られても仕方のないことだ。話はそれたが、ここで一つ理解しておかなければならないことがある。それは俺自身が今のところ残念ながら首相の友人や知人でもなければ、別に政治家でも日本の政治や世論に大きな影響力を与えられるような存在でもない点、もう一つはその僕の友人達も僕と同じく特に影響力を持たない一般人であると言う点だ。つまり彼らが一日本国民に過ぎない僕に靖国参拝が感情的に傷付くことを訴えたところでせいぜい僕自身とこのBlogを読んでくださる平均100人/Dayの皆さんにしか伝わらないわけで、とても来年小泉さんが参拝を遠慮するほどの影響力は期待できないわけである。にも関わらず僕にそのようなことを言ってくる理由は何か? 長々書いてきたが結論を単純に言うと、純粋にそれが彼らの感情を大きく傷つける行為だからである。彼らだって自分の友人が住む国・日本との関係悪化は当然望まないだろうし、この手の問題が彼らにとって本当にどうでもいい問題だったら"まったく、くだらんことで日本政府にクレームつけて両国の関係を悪化させて…"とかその程度で軽く流せるものか、もしくは政府が実際の国民の感情からかけ離れた形式的な抗議をしようが僕らの間では話題にすら上らないだろう。ところが、実際の彼らの捉え方は残念ながらその程度では済まないし、もっとSeriousに考えている。アジア諸国に住む友人たちと話してみて感じるのは、彼らの多く、少なくとも僕の友人を含めた一般的な人々は決して何らかの形で日本から利益を獲得したくて靖国や歴史問題に憤っているのではなく、あくまで単純に日本が過去の過ちを真摯に受け止めていなかったり、それらについてなんら反省していないかのような態度・対応を取ったり言い逃れしようとしたり、その往生際の悪さに関して怒っているのである。もちろん日本政府の賠償が十分だったとは思わないし、慰安婦問題とか個別に見ていけばまだまだ足りていない部分や方法などにも問題はあるだろうし、そのことに関して当事者としてSeriousに怒っている人々も中にはいるだろう。しかし全体としてみると、彼らは一般的な日本人よりももっと割り切って建設的に、小泉首相の言葉を借りるなら"未来志向"に考えている。特に台湾の友人などは寛容で、"国が犯した、お前が生まれるはるか昔の過ちのことで責任を感じる必要なんてもうない"と言ってくれたりもする。(台湾にとって日本は冷戦時代、"敵である中国の敵、すなわち味方(?)"であるという発想からか、同じ日本に侵略された国々の中でもかなり日本に好意的である。中国や韓国と同じく日本の植民地としてそれなりの扱いを受けたはずなのだが…もちろん過去を気にせず水に流して友好的に接してくれるのは日本人としてこんなにありがたいことはないしその寛容さは賞賛に値するとは思うのだが、客観的に見て台湾人のIdentityの問題としてそこまで無頓着でもいいのか?という風に思わなくもない。まぁ余計なお世話だとは思うが…)
実はこの記事を書くために多少のResearchをを行い、さまざまなBlogなども読ませてもらったのだが、正直この基本的なことを理解していない人間が日本人の中に多すぎる。その事実は僕を大きく失望させたし、正直そのようなことを本気で考えている人がこの日本にいると言うことが非常に情けなくなった。もっと言えば日本の将来に関して不安を覚えざるを得なかった。このようなことを書くと"自虐史観"と批判する人も少なくない。もちろん必要以上に卑屈になる必要はないが、過去の自国の過ち・事実に目を向け、その被害に実際に遭われた方々の声に耳に傾けることは国際社会一員として共存し、生きていく中で必要不可欠なことだし、それは自虐史観を持つこととは明らかに一線を画すものだ。過去の過ちを直視し、被害国の感情や声を真摯に受け止めてきちんと反省することは決して恥ずべきことではないし、それを今後にフィードバックしていくことは日本がまともな国であり続けるために、日本人が日本人であることにプライドとIdentityを持って胸を張って世界をリードしていくために必要不可欠なものである。むしろ事実から目をそらして自分勝手な理論を押し通し、過去の責任から言い逃れをして過去の過ちを正当化しようとする態度を取ることははたから見れば往生際が悪くてみっともないし、日本人の尊厳を損ないかねない非常識な恥ずべき愚行だ。過去の過ちを振り返らないことが"未来志向"ではない。日本には古くからサムライ精神と言うものがある。過ちを犯したら素直に罪を認め、場合によってはハラキリという形で自分の命を犠牲にすることで潔く責任を取った。この考え方は今現在でも世界中で多くの人々の共感を得ている。今のこの近代社会で命まで犠牲にして責任を取れとは言わないが、過ちを犯したときは素直に認め、潔く責任を取る、反省し謝罪するという古き良き日本の伝統・精神というのは現代でも守り続けるべきものではないだろうか? 別に僕はサムライが特別好きなわけでも詳しいわけでもなんでもないが、日本政府の外交姿勢、特にアジア諸国に対するものを見ていると、日本人はその伝統的な美しい心を失ってしまっているんではないかと思うときがある。

ところで、外交関係の悪化や国内世論の強い反発というリスクを取ってまで小泉さんが靖国を参拝する理由は一体何なのだろうか? もっと言えば、それを通じて日本がリスクを取るに値するどのような利益を得たのか? 遺族会が軟化した今、強硬に靖国参拝を支持する団体はもはやほぼ存在しないと言っても過言ではないだろう。考えれば考えるほど理解に苦しむのである。TVで小泉さんの盟友である加藤紘一氏が、4年前に小泉さんが鹿児島かどこかのカミカゼに関するミュージアムを見学して感銘を受け、靖国参拝を決めたと話していたが、リスクの大きさを考えるとどうしても"個人的な信条"だけでは決め手としては十分ではない。日本は言うまでもなく国際社会の一員である。さまざまな面でお互いに持ちつ持たれつの関係で成り立っている。諸外国との友好的な関係と言うのは日本にも相手国にも国益をもたらし共に発展する鍵となる。そのために、お互いに友好・信頼関係を築き深めるために外交官を筆頭に民間まで含めて日々両国の多くの人々が尽力しているし、実際に長い年月をかけて友好関係を築きあげてきた。その多大なる苦労を小泉さんのわずか5分程度の靖国神社参拝で無にしてまで、我々日本が得たものは一体何なのだろう? また関係国と取引関係のある企業も大小問わず少なくないし、それらの企業では株価を初め大きな損害を被ったところも少なくないはずだ。さまざまなところで悪影響が出たに違いない。本当に理解に苦しむ。小泉首相はじめ"みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会"に所属する102人の背信議員の方々にはぜひ真剣に考えてもらいたい。と同時に、自国の国益を守るために彼らを躊躇させるだけのプレッシャーをかけられなかった国民・国内世論も反省する必要があるだろう。

米NYタイムズ紙、靖国参拝は「無意味な挑発」
米紙ニューヨーク・タイムズは18日付の社説で"無意味な挑発"(日本語訳:http://blog.goo.ne.jp/beach_girl/es/2a37531bb054d82418bca1011dbd5272)と題し、小泉首相が靖国神社参拝によって「日本の軍国主義の最悪の伝統を容認した」と厳しく批判した。
Globalな視点から見た一般的な靖国参拝の評価は、このNew York Timesの記事が的確に表していると思う。まさに言い得て妙だ。結局のところ、日本国内でどれだけ合理的な大義名分があろうとも、一歩日本の外に出ればその感じ方は国々によってさまざまだし、特に靖国問題に関してはまず好意的には受け止められない。これは理屈ではないのだ。小泉さんにいかなる素晴らしい意図があろうとも、たとえばそれが仮に本当に純粋に戦争被害者の方々を追悼する目的であったとしても、それを説明したところで海外から見ればなかなかそのようには受け止められない。外交というのは相手がいて始めて成り立つものなのだ。最も重要なのは、相手国にとってどう受け取られるかであって、こちら側の意図ではない。相手の受け取り方がダイレクトに結果につながってくる。小泉さんがいくら参拝することに関して悪意がなかったとしても、気を使ったつもりでいても、相手国の人々の感情を実際に傷つけているという事実がある以上、それは一国の首相・トップとしては私的な行動であったとしてもふさわしいものではないし、自分の立場をわきまえた上で自粛するべきだと思う。彼が靖国に参拝することによって相手国の心情を著しく害し、外交関係を悪化させると言うのは彼自身容易に予想できたに違いない。確信犯としてそれを実行したというのは道義的な意味で問題だし、国際協調に相反する隣人に対する非常識な嫌がらせだ。相手がイヤだとはっきり言っている以上、それに配慮し相手の感情を最大限尊重することは国のトップに立つリーダーとして当然求められる感覚であり、また万一それに反することが起こった場合にはっきり"No!"という意思表示をすることが国民の責任だろう。それを責任を果たさないばかりか、ややもやすればむしろ国益を損ないかねない行為を支持する声が少なからず存在することに日本の国民の危うさを感じる。

最後に、今回関係が悪化してしまった国との友好・信頼関係の回復に向けて一言。
日本がさまざまな国、とりわけごく近い隣国の国々との間に数々の外交問題を抱えているのは非常に残念なことである。しかも南京大虐殺や従軍慰安婦強制連行事件はじめ、その多くは20世紀前半にわが国日本が行った侵略行為という愚行・暴挙に起因するものがほとんどだ。さらに悪いことに、その過去を変えることは今となってはできない。しかし、その状況の中にも希望はある。それは過去は変えられないが、過去から学んで今後に活かすことはできるし、未来は我々の手で作り上げていくことができると言うことだ。昔の傍若無人な加害国・日本の国民である僕が言うのも虫が良すぎるかもしれないが、お互い努力すれば過去の遺恨はいつか水に流せる日が来ると信じている。そして、それはせめて自分が生きている間であってほしいと切に願う。
過去にどんなにひどいことをしたとしても、それを悔い改めれて今後の行いに活かし、真摯な態度で接すれば、相手は必要以上にその過去に執着したり強硬な姿勢を取ったりすることは絶対にない。なぜなら相手も我々と"心"を持った同じ人の子だからである。文化や習慣の違いから時には行き違いにあったにせよ、心を込めて平身低頭謝っているのに"ふざけるな!"といってさらにブン殴る、というような真似をするわけがないのだ。
特に中国・台湾・韓国はいずれの国の人々も非常に情に厚く、義理堅く、それぞれ素晴らしい国民性を持った国々だ。それは俺の経験から断言できる。こういう言い方は良くないかもしれないが、相手が偶然にも彼らだったと言うことは日本にとっては今後に向けてと言う意味では良かったのかもしれない。彼らは筋の通らないことに関しては非常に、徹底的に厳しいが、逆に筋さえ通せば非常に良くしてくれる。その辺の意識は日本人よりもよっぽどしっかりしてるし、見習うべきことだと思う。特に中国や台湾などの中華文化圏では、何かしてもらったらそれ以上のものをもって恩に報いるという常識が本当に浸透している。それは華僑の人々が日本を含め世界中で活躍している秘訣であろう。
よく、中国に対する日本のODAなどに言及して"彼らは日本にたかっている"と批判する人々がいる。しかし、それは本質を捉えていないと思う。僕が思うに、彼らは日本が時折見せる過去を真摯に捉えない態度に怒っているのであって、それを金銭など形式的なもので解決しようとする日本の姑息なやり方が彼らの怒りにさらに油を注いでるように思える。つまり噛み合っていないと言うか、日本のやり方が彼らが本当に期待しているものではないのだ。彼らは恐らく、形式だけの謝罪とか賠償なんてこれっぽっちも求めていないだろう。現に日本のODAは膨大な額に上るにもかかわらず、彼らにそこまで感謝されてはいないらしい。それを踏まえて"日本はもうすでにこれだけやったのだから…"という議論を始めると、永久に両国は噛み合わないままだろう。そのことに日本人はいい加減に気付くべきだ。
戦後60年、日本人がまだ日本人としての尊厳を持っているなら、古き良き日本が誇るサムライ精神を一かけらでも持っているなら、今こそ自らを真摯に見つめ、考えて見る必要があるのかもしれない。相手も心を持った人間である以上、誠意は絶対に伝わる。本当に心からの誠意をもて接すれば、彼らは全てを水に流してくれるかもしれない。それは十分にやって見る価値のあることだ。そのとき彼らは強力な日本のパートナーして日本を応援してくれるだろう。そうなったとき、初めて日本にとっての太平洋戦争が終わるのかもしれない。

P.S.長文お読みいただきありがとうございます。様々な意見あると思いますが、皆さんの応援、批判などのコメントいただければ幸いです。考える余地のあるものについてはできる限り今後にフィードバックしていきたいと思います。次回は靖国の国内的な問題に関して書きます。お楽しみに!





P.S. Johnnyからお知らせ(2009.8.9)

中小企業向けITコンサルティング & ITトレーニングの会社を設立しました!

United Star Technologiesは、みんなが夢や理想を実現するための会社です。

当社では現在、資金を必要としています。


もしよろしければ、支援していただけると幸いです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wildeagle/50176031
この記事へのトラックバック
小泉首相、靖国神社を参拝…昇殿・記帳せず10月17日14時58分(読売新聞) 小泉首相は17日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。首相は就任以来、年1回の参拝を事実上の公約としており、今回が5回目。内閣の最重要課題である郵政民営化関連法が14日に成立したこと...
【祝!】5年連続5回目の靖国参拝【祝!】【徒然日記「多事某論」楽天支部】at October 27, 2005 05:17
総理の靖国参拝を伝える昨日のマスコミはまるで何事かと思うほど。中韓の反応を心待ちにしているのがありあり。そして中韓はまるで日本が開戦したがごとく・・。それを伝えるマスコミは喜びに溢れてた?日本の国益が損なわれる報道に普段から血道をあげているからね。中韓...
靖国参拝・・【まい・らびりんす】at October 27, 2005 06:06
ファシズムはさわやかに登場する。これが杞憂ではなくなってしまった。若者にはあれがかっこよく見えるのだろう。マスコミはアカにでも支配されているという妄想があり、それに立ち向かう英雄ということにでもなっているのかもしれない。朝日新聞の皇室報道を見れば、あれ...
かっこいいことはなんてかっこ悪いんだろう【幻泉館日録@楽天】at October 27, 2005 06:06
小泉首相の靖国参拝。つまり、「平和ボケ」とはまさしくこのような行動と思考回路を指すのである。小泉純一郎総理大臣1942年1月8日生安倍晋三自民党幹事長代理1954年9月21日生前原誠司民主党代表1962年4月30日生戦争の恐ろしさを忘れた平和ボケの「リーダー」だ。こんな連...
戦争を知らない子供たち【幻泉館日録@楽天】at October 27, 2005 06:11
 小泉首相が17日、靖国神社を参拝した。  靖国神社は、戦争をするための神社である。そして、戦争を賛美し、侵略を肯定し、そのために国民の命を犠牲にする(実際には一人の国民の命が失われる間に他国の罪なき人々を10人は殺しただろう)神社にお参りすることは、ま...
靖国神社【とりあえず】at October 27, 2005 06:17
ドラゴン・イングリッシュ基本英文100よぉ!受験生のみんな!東大入っちゃおうぜぃ!イェイ!と前置きはこのへんで(←前置き!?)小泉さんが靖国参拝しちゃったらしいぜぃ・・・。う〜、あんま下手な事書いてお縄頂戴は勘弁だけど、でもよぉ、どう考えてもこれからは中...
小泉首相、靖国神社を参拝・・・!?【天下一の億万長者になる!!!☆GOLD SITE☆】at October 27, 2005 07:02
政治家は、もうちょっと自分たちの信仰や宗教的行為について真剣に考えたらどうなんでしょうか・・・。あんなに有名で権力のある人間が「私的な宗教的行為だ」なんて、わざわざ宣言しなければ行えないようなことをわざわざ、しかも今行う、この頑迷さ。それを許す「民意」が....
総理が私人になれるワケない【in step with myself】at October 27, 2005 07:10
小泉純一郎首相が昨日靖国神社を参拝しました。 僕がこの記事を知ったのは昨日の日本時間午前8時前後だったと思います。 嫌な予感がしてましたが、その嫌な予感が的中しました。   中国、韓国はこぞってこの訪問を激しく非難しています。 朝日新聞(10月18日....
首相の行動について【The Blue Bird Diary】at October 27, 2005 07:13
Yahoo!Newsー読売新聞 靖国参拝「無意味な挑発」…NYタイムズが批判  【ニューヨーク=大塚隆一】18日付の米紙ニューヨーク・タイムズは小泉首相の靖国神社参拝を「無意味な挑発」と批判する社説を掲載した。  社説は靖国神社が「韓国や中国で日本が働いた残虐....
靖国参拝っっっっ【Clip-Biasa aja】at October 27, 2005 07:15
総理就任後、5度目の参拝完了!  小泉純一郎首相は17日午前10時10分ごろ、東京都千代田区の靖国神社に到着し、厳しい表情で拝殿に向かい、およそ1分余り祈りを捧げた。。。
【メグミ】 小泉総理、靖国神社に参拝【【時事通信】 ★ フェロー日記!! ★】at October 27, 2005 07:32
あ〜ぁ。。。郵政民営化が「一段落」ついたから、行くだろうな、行くだろうな、と思ってたけど、今日だったとは。靖国で最も大切で重要な祭礼である例大祭。んでもって、彼の国は、有人宇宙船無事帰還ニュースでわきかえっている折。見事な日を狙い撃ちし、また見事なまで...
小泉さん、『靖国』参拝。【今日も元気で☆】at October 27, 2005 07:40
とりあえずホリエモンの宇宙事業から。 まあ前々から話は出てましたし、資金繰りもライブドア株の大量売却で・・という話があったので何の驚きもないのが悲しい。ただ新型機ではなく中古の機体を使うの言うのがどうだろうか、と。安全性のチェックでパスすりゃいいんでし....
ニュースはつきないものですね〜・・・。【ナムさんの雑文集】at October 27, 2005 07:45
ま、日本の新聞のクォリティを考えると仕方のないところでしょうか。普段はアンチ米のようで、こういう時には飛びつきます、小泉首相の靖国参拝についてのニューヨークタイムズの社説。 Pointless Provocation in Mass-communication(不可視型探照灯) もうね、ほとんど...
罪作り【憂しと見し世ぞSE】at October 27, 2005 07:58
昨日から決めていたのだが、今日は新宿へ自転車で水探しに行った。朝9時頃起きて、洗顔・髭剃り・歯磨きを済ませ、返却するDVDがあった為、店が開く10時に合わせて9時50分に家を出発した。DVDを返却した後、さぁユックリ行くべか!と言う事でペダルを踏み出し、....
水を探して・・・空振り 【日々月々年々思う事】at October 27, 2005 08:15
親愛なるアッティクスへ 昨今、中韓の反日デモ以来、東京裁判の法的効力の是非や公平性を云々する意見を多く耳にするようです。 しかし、私としては、これはあまりにも無意味なことのように思えてなりません。 そもそも、戦争に勝った国が、敗戦国に対して、公平な裁判...
東京裁判における力と論理のパラドックス【平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ】at October 27, 2005 08:22
 本日(10/17)小泉首相が靖国神社を参拝したそうだ…何故わざわざ火種を煽るようなことをするかな。  歴史問題の解決策は環境問題と違って、ひたすら先送りすることだけだというのに。これでは前の問題が解消される前に次の問題ができてしまいそうだ。  まぁ、反日運動...
最高の安全保障策【360度の方針転換】at October 27, 2005 08:34
靖国神社参拝問題というのは、政治・外交問題というよりもメディアが作り上げた問題だ。日本のメディアが発する情報量が中国や韓国には外交カードになる。取り分け情報が政府によって管理されている中国とは情報発信の非対称性という問題があり、日本のマスコミが報道すれば....
靖国に見るメディアの非対称性問題【佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン】at October 27, 2005 08:37
・・・この話題はおいといて株の話。日経平均株価は一時的に下がったけど安定。中国や韓国が騒げば騒ぐほど逆行して高くなるような気がする。〜持ち株について〜インデックスは大勢が子株還流を快く受け入れられないみたいなので売却。インデックスは明後日まで現在の水準、....
小泉総理が靖国参拝した【学生投資家 こち。のブログつうしん】at October 27, 2005 08:54
私自身は、自分からトラックバックをすることはあまり多くはない。TBして下さったブログを読んで、共感しかつそこに私の苦手なタイプのTBがない場合には、私からもTBさせていただく。また、TBしていただいても、自分の日記に確たる主張も自信もなく、あまり他の人...
嬉しいトラックバック【マイ・ペース、50代】at October 27, 2005 08:56
 海上保安庁が沖ノ鳥島に灯台を建設する計画を立てているとか。8月24日付産経新聞1面の記事によると、「灯台設置で、海図などに『沖ノ鳥島灯台』と記載され、日本の領土であることが明確になる」そうです。  そもそも沖ノ鳥島は、中国が「あれは島じゃない、岩礁だ。....
沖ノ鳥島に灯台設置へ(拝啓 偉大なる将軍様)【乳頭おじさんのニュース解説】at October 27, 2005 09:00
Johnny style!The way as I am...さんへ トラックバックありがとうございました。 すばらしい文章に感動しています。 靖国神社に行ったときの何ともいえない不気味な嫌な重い感じが吹っ飛んだ感じです。 コメントにもあるように靖国神社は戦没者を慰霊する神社では...
靖国問題のすばらしいTB【大津留公彦のブログ】at October 27, 2005 09:04
小泉首相が靖国神社を参拝したことがメディアで大きく扱われています。 記事は韓日中の関係、急激に冷え込むか 小泉首相の靖国参拝で。。。このような感じで 韓国好きな方々は気になることでしょう。 マスメディアの役割は事実を正確にに伝える事。ここ★★サランヘ韓国....
韓国にある恨(ハン)という感情【★★サランヘ 韓国★★】at October 27, 2005 09:11
【続報】首相、靖国神社に参拝 靖国に参られましたね。 妥協はありつつも、堂々と参拝する姿勢に日本人は何を思うのでしょう。   「中国や韓国は外交戦略としてやってるんだから!」   大東亜戦争の時、大人だった方はこういうことを言われます。 逆に、子....
靖国神社、外交戦略、自虐的な日本人【横浜ではたらく治療家のblog】at October 27, 2005 09:20
朝の記事でも少し書いたけど、昨日は気になるニュースが目白押しだった。 まずは小泉首相の靖国参拝。この問題に関する見解は以前靖国神社と小泉首相で書いたから細かいことは省くけど、内外からの批判を見ても分かるとおりアジア諸国との外交を追い詰めるのは必至だ。 ...
歴史から学ぶこと【I want to be the minority】at October 27, 2005 09:38
靖国参拝への経済界の反応 小泉総理、靖国参拝とうとうやってくれたな…。 中韓のこと少しは考えよ? うっさいから…。 中韓私は好きじゃないけどさ、経済的に魅力な市場みたいでしょ? まぁ経済界に関係ないっていってるからいいけどさ。 小泉総理も小泉総理....
やってくれたな…【…】at October 27, 2005 09:55
 靖国神社にまつわる喧騒についての私の心情的立場は「トルコライス。過去、現在。」で触れた以上のことも以下のこともないので、今回は黙って胸のうちにしまっておくつもりだった。  が、『Scott's scribble - 雑記。』様の「もしオレが靖国参拝に反対するならば。」...
とりとめもない覚書【Parsleyの「添え物は添え物らしく」】at October 27, 2005 10:05
「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の皆さんが徒党を組んで18日朝、東京・九段北の靖国神社を参拝したんだとさ。 国会議員101人が靖国参拝、副大臣2人も ソブレメンヌイ級駆逐艦 日本人を駆逐するためにやってまいりました。よろしゅ〜
国会議員101人が靖国参拝、副大臣2人も【Sopilotez Silly Pit】at October 27, 2005 10:18
小泉純一郎首相は17日午前、靖国神社(東京・九段北)を参拝した。小泉首相の靖国神社参拝は、2001年の首相就任以来通算5度目。靖国神社にはA級戦犯が合祀されていることを理由に中国や韓国が再三、参拝中止を要求しており、海外からの激しい反発が予想される。17日...
決行!!靖国神社参拝【自分のお店を持つぞ!!】at October 27, 2005 10:27
ニッポン人なら読んでおきたい靖国神社の本 別冊宝島「ニッポン人なら読んでおきたい靖国神社の本」宝島社・刊を読了。 結構薄めの本だったので、靖国神社の基礎知識を入れるために読んでみたのだが...うーむ。あらかじめ 「特定の思想・立場の情報をできるだけ避け....
別冊宝島「ニッポン人なら読んでおきたい靖国神社の本」読了。【空飛ぶさかな文芸部】at October 27, 2005 10:34
小泉首相、相変わらず頑固者ですね(笑) 靖国神社に参拝し、中国・韓国よりブーイングを 頂いています。 個人的な見解は、参拝した事に対して とやかく言うもので無いと思います。 今回の参拝は、前回までとはだいぶ違い、 私的な参拝としてのスタイルを強くして....
小泉首相が靖国参拝【個人的なブログ 伊藤 昌仁】at October 27, 2005 10:43
「自分がやった」と電話 偽ニュースで長崎の男性 | Excite エキサイト : ニュース うっわ??、なんてアホなことやってるんかい!  yahoo!ニュースの「中国軍 沖縄に侵攻」の偽ニュース。本物(いや、偽ニュースだが)は見てなかったが、だれがやったんだか、アホだね...
偽ニュースのブログを書いている最中に……【Suzie's News】at October 27, 2005 10:48
祝!初トラックバック! Johnny style !さんの 靖国問題を考える(2) で取り上げてもらいました。 大変興味深い意見がたくさんコメントされていたよ。 参考になりました。 靖国神社とはどんな神社か? 戦争神社と言われているが、 別に戦死した方全員があそこに...
靖国問題から考える【SOULFUL LIFE!!】at October 27, 2005 10:48
 政教分離にきちんと配慮した形で、今回の小泉首相の靖国参拝は賛成である。中国や韓国の感情面での配慮は大切であるが、しかし、中国や韓国の内政干渉に対しては断固とした強い姿勢で臨むべきである。中国は靖国が終われば、ガス田の問題、尖閣諸島の問題と次々といい気に....
靖国参拝【ある経営コンサルの日々】at October 27, 2005 11:11
首相の靖国参拝についての司法判断を巡る、最近のクリッピングです。先日の、大阪高裁での違憲判決のつづきです。 (参考:与野党コメント)10/5の高松高裁判決では、違憲かどうかの判断には言及しない(消化不良の)判決でした。その後、先日の大阪高裁の判決について、...
大阪高裁の違憲判決が確定!−上告なし【ひなつのひとりごと】at October 27, 2005 11:15
昨日(17日)の午前中、小泉首相が東京・九段にある靖国神社を参拝しました。 今回の参拝は昨日から始まる靖国神社における秋季例大祭に合わせての参拝と考えられますが、今回も「私的参拝」と言い、正式の儀礼に則らずに行われました。 これに関し、一国の行政府の長で....
小泉首相の靖国神社参拝について【Human Style.com<〜ヒューマンスタイル.com〜>】at October 27, 2005 11:34
小泉総理が靖国神社を参拝したことについて、中韓の反発が必至という。両国の大臣や大使が強く抗議してきたらしいけど・・・・・・もう放っとけ!!秋の例大祭に参拝しようが、終戦記念日に行こうが、どのみち文句つけるんでしょ?歴史認識問題を出せば日本が弱腰になると...
何が悪い【バックル・イートのお茶会】at October 27, 2005 11:45
暇だったんで靖国神社に行ってきました。年に何回も参拝してる気が・・・(・д・) 午前中に行ったのに、地方からきたおじいちゃんおばあちゃんで何気に活気があったね。 中国や韓国との外交がどうのこうの言ってるバカな政治家や、反日運動をしてる輩は一度ここにきてるおじ...
靖国参拝【国産アメリカンSTEED(スティード)カスタム〜セイのブログ〜】at October 27, 2005 11:47
本日午前中に、小泉首相が靖国神社を参拝したようだ。ただし、今回はこれまで4回と趣きが違い1)背広姿で、(過去は礼服や紋付きはかま姿)2)拝殿で、(過去は昇殿していた)3)献花料も払わず、記帳もしない。(過去は「内閣総理大臣」と記帳していた)裁判所の違憲...
意固地な小泉首相の靖国参拝【lunatic】at October 27, 2005 11:51
 首相が所信表明演説で拉致問題について取り上げた。先の六カ国協議で北は日本に対しても柔軟な姿勢を見せ始めた時期だけに、決着のための訪朝をする可能性があるかもしれない。総選挙も大勝し、小康状態のいまこそ方向性を出す好機かも。  米国との調整役を期待する北...
首相はタイミングを計っている【33歳の地図】at October 27, 2005 12:11
首相が靖国へ参拝に行かれたそうで、日本大使館から注意を喚起する呼びかけも発表され、またぞろ緊張が高まっているようですね。まぁ当方いつも目立たないよーに目立たないよーに生活してますし、多分問題はないと思うのですが毎度面倒な話です。もし殺気立ったおっさんに...
靖国参拝について奇妙な数字。【follin'Angel】at October 27, 2005 12:31
キーワードと自分の端的な考えを列挙しようと思います。◆首相の靖国参拝について各新聞社批判(産経新聞など一部を除く)⇒ホント、売国思考の新聞社が多くて困ります。◆一部の新聞社の記事や社説に「違憲判決や違憲判断」の記述⇒違憲判決は完全に違いますし、傍論での判...
靖国参拝問題のキーワード【緑翠荘-楓Blog】at October 27, 2005 12:50
【前置き】靖国靖国と、外交問題の議論が盛り上がっていますが、議論の中に、一体、これから述べる視点(人と人とのコミュニケーションの基本)を持ってる方がどれだけいるのか、疑問に思うことが多々あります。個人的な経験として、外交問題の相手となっている中国、韓国...
海外で「謝罪する」ということ--靖国参拝問題を語る前に【Hemimauの部屋】at October 27, 2005 12:59
いろいろ報道されてますが、あたしは参拝反対派です。 だって昔政府は 「戦争いって死んだら英雄としてまつってやるから国のために死んで来い」 って感じで戦争に行かせたわけでしょ? それで靖国神社は戦没者を英雄としてまつってあって、そこに首相がいくってことは...
靖国参拝について【 World by 159cm】at October 27, 2005 13:18
こんにちは。きょうの産経抄は、小泉首相の靖国参拝の話題パート2です。今回の中国の反応は、想定の範囲内だったということです。「礼賛よりも批判するほうが、相手への深い理解や観察を必要とする」って、いろいろなことにも言えるんじゃないかな。うーむ。入力時間:15...
中国と密接な関係なんです、経済はね。【コラム・DE・わからんちん】at October 27, 2005 13:47
ニュースを見てぶったまげたのが、小泉首相の靖国参拝に違反判決が出たと言う記事。いやどう考えたっておかしい話だろ、まさに権力の乱用だな。 今回の判決が明確に原告の勝訴ならば、国は最高裁に上告して最終決着をつければ良いだけだなんし、それならば司法が機能して....
靖国憲法違反判決?【がんだcantabile♪】at October 27, 2005 14:33
「国が上告をしなかったこと」について、大分誤解があるようなので、誤解の典型例として thessalonike2さんの「世に倦む日日」を具体例に説明したいと思います
【続々】小泉首相の靖国参拝はやっぱり違憲でしょう【弁護士山口貴士大いに語る】at October 27, 2005 14:53
 小泉首相に、もの申す−3      <「先生」の給料>  学校の先生、特に「公立小・中学校」の教師の給料は、高すぎるか・・?竹中財政相の諮問機関が公表した「先生の給与実態と年金の実情」について、あながち国民も無関心では居れない「数字」....
どう思われますか・・?【「現代社会を考える」→時事】at October 27, 2005 16:16
 国政選挙は一段落しましたが、ラッシュと言うべく、地方選挙が各地で行われております。ちょっとその一覧を見ていきましょう。以下は「産経新聞社」「市民メディア・インターネット新聞JANJAN」 「ELECTION」等を参考にして作成致しました。 神奈川県川崎市長選挙 ....
おてて繋いでランランラン!【がんばれニッポン!】at October 27, 2005 16:48
靖国神社問題については首相の靖国参拝は違憲――大阪高裁にも書いたように「個人的に好きだとは言えない」物なので、総理参拝についてもスルーしていたのですが、他の事は細かく書いてるくせに……と言われそうなので、あえて触れたいと思います。 この問題は、結局、A....
やすくに ってなんだ?【時代のウェブ・ログ】at October 27, 2005 17:12
??阿砲盻颪い燭??¬??駝簑蠅魏魴茲垢覺蔽韻癖??,??△襦+
靖国神社の鎮霊社【オンラインコンビニエンス何でもそろう便利屋です】at October 27, 2005 17:18
 今日の朝日放送の「ワイドスクランブル」でベンジャミン・フルフォードいう外人が、「ドイツでは戦犯の墓などに首相が訪れたら逮捕される」などとほざき、靖国神社を非難したとか。この者はユダヤ人のようであるが、もしそうであるならば、以下の歴史の真実を知り、率先し....
東条英機はユダヤ人の救済に協力した【オンラインコンビニエンス何でもそろう便利屋です】at October 27, 2005 17:19
大東亜戦争の真実がネットに!   今こそ大東亜戦争の真実を知る秋である。大東亜戦争を知る為の必読書!  国民のための大東亜戦争正統史1928-56戦争の天才と謀略の天才の戦い(東亜連盟戦史研究所)
大東亜戦争【オンラインコンビニエンス何でもそろう便利屋です】at October 27, 2005 17:21
小泉首相が参拝しました。私的参拝である色彩が強いそうですが、ソースはこちら。 そして、政府はこうでて、公明党等はこう来て、中国がこう反応した。 パターン化した一つの形になってますね。散々言われている事ですが。 テレフォンパンチという言葉を思い出しまし...
靖国ループ【我龍窟】at October 27, 2005 17:22
第190回 今日もまた日本ネタ2題で…
190:靖国違憲ノムさん野焼き…【今日の私感neo】at October 27, 2005 17:54
  趣味の同好会やサークル活動、ネット上のML仲間やBlogリンク・グループなどがいともたやすく濡れ衣で摘発される可能性が出てくるとして与党内からも猛反発を受け、政府は、10月19日に「共謀罪」(法案名称=犯罪の国際化及び組織化並びに情報処理の高度化に対処する...
[暴政]三たび断念された「共謀罪」の深層にあるものは何か【toxandriaの日記】at October 27, 2005 17:57
 「積ん読」になっていた、沖縄論と靖国論ですが、まずはボリュームが少ない、靖国論を読みました。以前の作品の再録や、加筆したものが多い構成でしたが、まずは、靖国神社に関する成立ちや歴史、また総理大臣の靖国参拝の歴史から始り、戦犯とは、政教分離の弊害とは、無....
ゴー宣スペシャル・靖国論【独 言 工 房】at October 27, 2005 18:07
小泉首相は5日、首相官邸で韓日議員連盟会長を務める韓国与党・開かれたウリ党の文喜相(ムン・ヒサン)議長(党首)と会談した。文議長は、6月の日韓首脳会談で盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が求めた靖国神社に代わる新たな戦没者追悼施設の建設などを改めて要請。会談後....
新たな追悼施設の建設求める。靖国参拝問題で韓国側【稼ぐインターネット】at October 27, 2005 18:14
小泉首相が10月17日午前10時10分ごろに、議員バッジを付けて靖国神社を参拝した。本殿には上がらず、拝殿前で一礼した後、さい銭箱にさい銭を入れ、しばらく手を合わせた後、再び一礼をして神社から出たという。 ついにやっちゃいました!
小泉首相、靖国参拝しちゃいました。【One And Only】at October 27, 2005 18:14
 小泉純一郎内閣総理大臣が、秋季例大祭に合わせて靖国神社を参拝したそうデシが…
小泉総理大臣が、靖国神社を参拝の件【お気楽コンボ】at October 27, 2005 18:26
JohnnyStyle氏のトラックバックから自分の記事を遡って行ったら、サマワの自衛官の劣化ウラン弾被爆問題の記事(だったと思う)が削除されている。管理が無断で検閲したらしい。事業者法違反じゃないの? 三木谷、ゴルァ ここからリンクしてある2ちゃんのスレにコピ...
日々【平成暗黒日記】at October 27, 2005 18:34
「中国人「も」マナー悪いよね」と書いて、日本人がマナーをどうこう言うのは・・・と書いているので、私は中国や韓国・北朝鮮が好きなのかというと、今までは普通、でした。 正直、上海などのデモとか北朝鮮の態度とか、結構ムッとしてましたけど、今までの戦争の経緯もあ....
最近は中国や朝鮮が好きじゃありません【The Wind of Blessing】at October 27, 2005 18:36
Yahoo!ニュース - 毎日新聞 - 靖国参拝 ポケットからさい銭…簡素に 小泉首相ポケットからさい銭を出し、手を合わせる小泉純一郎首相。首相として5度目、福岡地裁、大阪高裁の違憲判断後初となった17日の靖国参拝は、簡素なものとなった。周辺諸国への配慮からか、礼装....
靖国参拝 ポケットからさい銭…簡素に 小泉首相【cozyの果てしないたわごと3】at October 27, 2005 18:56
日中関係悪化はむしろ日本外交が健全な方向に向かっている証拠
日中外交悪化の真相【曇りのち晴れ】at October 27, 2005 19:19
多くの新聞やテレビ、左派系のブログなどでは「小泉政権の対中韓朝外交は行き詰まっている」ことになっています。はたしてそうでしょうか。私見を述べてみたいと思います。 そもそもA級戦犯を含む戦没者を祀ってあるとはいえ、神社にお参りすることが戦争を肯定美化すると....
小泉外交は失敗だったか【曇りのち晴れ】at October 27, 2005 19:19
 自民党の山崎拓前副総裁は25日午前のフジテレビ番組で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝問題について、「年内に靖国神社参拝を実行されるだろう。政治信条は変えないと思う」との見方を明らかにした。  また、山崎氏は靖国問題の解決策に関連し、A級戦犯の分祀(ぶんし...
小泉首相「年内に靖国参拝」 山崎自民前副総裁が見解【にゅーずわーくす2】at October 27, 2005 19:38
小泉首相がいそいそと靖国参拝を済ませて来たらしいが、私はこのことをもって打倒小泉の材料とするつもりは全くない。そんなことよりもっと重要なことがいくらでもあるからだ。勝手に行かせておけばいい。私に言わせればあれは反対派を挑発するためにわざとやっているので、....
英霊を政治利用するな【非国際人養成講座】at October 27, 2005 19:41
同期旅行をしていた件を書いたが、その際ホテルのサービスで夕刊が届けられていた。 田中康夫知事をして「朝日より左」と言わしめた、信濃毎日新聞(→Wikipedia参照)である。紙面構成はさすがと脱帽するほどで、捏造朝日を凌駕している。ローカル新聞は好き放題やって...
靖国参拝をやっちまった【Tagebuch(たーげぶーふ)】at October 27, 2005 19:45
靖国参拝について各地方紙の社説を眺めると面白すぎる。ほとんどが中国・韓国の主張のデッドコピー。 【靖国参拝】憲法、外交感覚を疑う(高知新聞) 首相の靖国参拝 どう考える国益と信条(中国新聞) 5度目の靖国参拝/個人の信条か近隣外交か(東奥日報) 小泉首...
(沖縄タイムス10/18)違憲判決を無視するのか【Tagebuch(たーげぶーふ)】at October 27, 2005 19:46
大阪高裁高裁は、05/09/30、 小泉首相の靖国参拝を「違憲」と判決した。慰謝料請求については「参拝を奨励したり、祭祀(さいし)に賛同を求めたりしたもの ではなく、控訴人らの権利や利益が侵害されたとはいえない」として退けた。台湾人や日本人の戦没者遺族ら188...
日本:靖国神社問題:高裁が小泉首相の靖国神社参拝を違憲と判決【株主になろう。海外にでかけよう。この世は、宝島だ!!!】at October 27, 2005 20:15
内閣総理大臣が靖国神社を参拝できるようになってほしい。 靖国神社に祀(まつ)られている神さまは戦死された方たちです。 戦死され方たちを参拝するのは、あたりまえだと思うのです。
ひとりごと:内閣総理大臣が靖国神社を参拝できるようになってほしい【社長語録】at October 27, 2005 20:16
憲麻反という高裁判決(*注) 大阪高裁で違憲判断が出たにも関わらず、 この馬鹿は靖国参拝を強行するそうです。 小泉首相:今日午前、靖国神社に参拝へ (MSM-Mainichi INTERACTIVE:10月17日付) 今朝になって突然の報道、何コソコソやってんだか。 やっぱり後ろめたい....
馬鹿首相につける薬はないのか。【ジユウノツバサ@横浜式】at October 27, 2005 20:33
今回の選挙では郵政民営化の是非が問われる選挙となっているが、正直何故そんなに急がなければならなかったのか?と思う。
郵政民営化の是非も問題のオンパレード【オールマイティにコメンテート】at October 27, 2005 20:54
靖国神社について述べる前に、大前提として言っておきたいことは、私は国のために命を捧げた人間を国家が追悼することは当然だと思うし、一国の元首が戦没者に対して哀悼の意を表するのも全然問題ないと考えている。 問題は靖国神社という存在と追悼する対象なのだ。 まず....
靖国神社という存在の特殊性【支部長の離れ】at October 27, 2005 20:55
夏が来ると、私の嫌いな蝉と同じくらいわんさか職業反戦家が沸いて出てくる。 「靖国がどうだ」とか「戦争の悲劇を繰り返すな」とか「さとうきび畑でざわわ」とか暑苦しいことこの上ない。 もう、先の大戦を肴にお祭り騒ぎをするのはどうかと思う。 戦艦大和ノ最期
「戦艦大和ノ最期」 吉田 満【白百合姉妹】at October 27, 2005 21:22
小泉首相が靖国参拝 中韓の反発必至  小泉純一郎首相は17日午前、東京・九段北の靖国神社を参拝した。2001年の首相就任以来、毎年1回の参拝を続けており、今回が5回目。靖国神社にA級戦犯が合祀(ごうし)されていることを理由に再三、参拝中止を要求していた中...
靖国参拝3「朝からイライラしてたこと」【右の芝は青いか】at October 27, 2005 21:24
「よかった」と李登輝前総統 小泉首相靖国参拝 訪米中の台湾の李登輝前総統は16日のニューヨークでの講演後、小泉純一郎首相が靖国神社を参拝したことについて「それはよかった」と語った。共同通信の質問に答えた。  李氏は15日の共同通信との会見で「一国の首相...
靖国参拝2「賛成!」【右の芝は青いか】at October 27, 2005 21:25
もはや通例のように行われている、小泉首相の靖国参拝。中国は外交官声明を出し、韓国も反対の意を示している。が、小泉首相かく語りき。曰く、心の問題に外国が口を挟むものじゃない、と。 確かに、靖国神社は「戦没者」を奉っているのであって、それ自体に問題がある...
靖国と外交の天秤は…【儘言。】at October 27, 2005 21:38
郵政法案成立  郵政民営化法案が参議院でも可決しました。私は郵政の民営化自体は賛成です。実は元郵便局員の父親は小泉よりも早く、郵政は民営化すべきだと言っていました。そのために出世できなかったのですが・・・  ただ、今のところは公社でうまいこと回ってい....
郵政民営化法案可決【Buffaloes大好き(+α) ブログ】at October 27, 2005 22:00
これで5回目。正直、この議論に付き合うのもうんざりしている。 テレビの評論家たちもメシのタネが降って来たといわんばかりに、口角泡を飛ばしている。今日の参拝の政治的「意味」については、テレビの評論家に任せておくとして、簡単なコメントにとどめておきたい。 ...
foresightの21世紀憲法論争(番外編)「「意地」も公約のうち」【Thinking quietly about peopl...】at October 27, 2005 22:07
小泉さん、結局参拝しましたね。 内外からの圧力にもかかわらず参拝を行ったのは流石というところでしょうか。まぁ参拝の形式が簡素的なものであるのは残念ですが。まぁとにかく、日本はいつまでも特定アジアのいうとおりにするわけじゃないんだって主張にはなったんじゃな....
靖国参拝、三社三様【堕落生活のゆくえ】at October 27, 2005 22:25
もうミンスはダメかもしんね... 靖国参拝:野党各党は一斉に強く反発 (毎日新聞) 小泉純一郎首相の靖国神社参拝に対し、野党各党は17日午前、一斉に強く反発した。中国、韓国との関係悪化への懸念に加え、大阪高裁で9月30日、首相の靖国参拝に対する違憲判断が出さ...
【政治】 民主前原に幻滅【Gandhara -愛の帝国-】at October 27, 2005 22:33
ドライブをしていたら、靖国神社の前を通った。 同乗していた友人の希望もあって、夜の靖国神社へ寄る事になった。 「靖国で合おう」を合言葉に散っていった旧日本軍の兵士たち、そしてA級戦犯者を含む彼らの指導者たちが祀られているのが、この神社である。 歴代の....
靖国神社【幻想封歌 Archives】at October 27, 2005 22:35
小泉総理大臣が、靖国神社に参拝したそうである。 小泉氏から郵政民営化と靖国参拝を取ったら何も残らないから、今回の行動は彼の存在証明ともいえる。靖国参拝をしない小泉氏は小泉氏ではないのだから、今更驚くにはあたらないだろう。 今になって小泉氏を批判している....
靖国参拝:圧力団体である神社に媚を売る小泉総理大臣【小泉自民党の郵政民営化法案及び衆議院選挙の検証】at October 27, 2005 22:39
うちの死んだ爺ちゃんは目がかたっぽ潰れていた。 いっつも眼帯して杖ついて、そんで大意張りで歩いてた。 先の大戦で、戦車だか軍用車両だかが爆発して 破片が目に当たり、目が片っぽなくなってしまったらしい。 まー大酒呑みで芸者遊びが大好きで 戦争終わって弟...
世界に平和を。預金通帳に愛を。【人間大百科】at October 27, 2005 22:54
「ダブスタ&ゼロサム」に「Johnny style」さんから靖国問題についての文章のTBもらったので、コメント代わりにちょっと書きます。 私のいいかげんなメモ書き程度のエントリーにTBすみません(笑)。あちらの力の入った文章に感心させられました。でも、非国際人さん...
靖国問題について  Johnyy styleさんへのコメント【Literally Memodesuko Mudaide...】at October 27, 2005 22:56
小泉首相が、本日靖国神社参拝を実施しましたね、今年も。靖国神社について「豊浦の社」で3回にわたって書いたもののやっぱり消化不良の部分が多々あることに改めて気づきました。公式参拝の是非については結局自分の考えがまとまりきれずにいるし、政教分離にしたってど...
靖国神社公式参拝【とゆらの窓】at October 27, 2005 22:59
オサイセーン◎⌒ヾ§^∠^§私的参拝小泉総理は、17日の靖国参拝後総理官邸での記者会見で、次のように質問に答えている。§*^>^§ q_(^∇^*)シツモーン!(記者)「さい銭箱にお金を入れてましたけれども、 これは、ご自分のお金を入れたものでしょうか?」(小泉)「も...
小泉首相のおさい銭の謎!【顔文字劇場−顔文字ナビの顔文字ブログ】at October 27, 2005 23:03
民主党は何故衆議移??鵑蚤臟圓靴燭里??△泙襪琶????辰討い覆じ耆融辧+まあ政権交代なんて「半万年たっても無理」でしょう。 そもそも、あれは「違憲判決」ではなく、裁判官のぼやき、私感に過ぎない訳で。 前原よ、それからマスゴミよ、歪曲やめれ。
特定アジアの反応は予想通り‐李登輝元総統は「よかった」【涼風庵(人権擁護貌をGO FOR BROKE!!)】at October 27, 2005 23:19
トニー・ラズロ氏のコラム「水平線」より引用 日本は帝国拡大時代の加害者としての責任を認め、反省しているはずだ。だとすれば、 日本を代表する公務員が戦争のシンボルの一つであった靖国神社を参拝するのはおかしいと思う。 参拝することも大切だが、A級戦犯の祀....
ダーリンの頭ン中 リアルバージョン【世の中を生暖かく見守るブログ】at October 27, 2005 23:31
●新品携帯に他人の「電話帳」149件登録● これはまた、摩訶不思議な話だ。現代におけるミステリーと言ってもいい。個人情報保護法が施行された今でも、こういった事件が後を絶たないのは残念でならない。まず、「うち」として登録されていた人物に詳しく事情を聞くのが....
きまぐれヘッドライン。(9/26〜10/2)【天使の兵隊】at October 28, 2005 00:14
信仰活動は基本的人権。基本的人権は地位・職業・その他で差別してはいけない。よって、首相の参拝を否定することできない。首相の基本的人権の否定は他人の基本的人権を否定するのと同じ。 つまり日本人の基本的人権の否定ということですね。
靖国参拝は首相の基本的人権【むにゅうの平和大好き!】at October 28, 2005 00:19
今日は靖国神社に行ってきました。1人で。 別にお参りに行ったわけではなく あくまでも勉強の一環で。 軽く引きました。 特に軍事博物館の遊就館。 いくらなんでも偏りすぎ。 あの戦争は自由で平等な世界を達成するため避け得なかった 南京攻略後も私服で隠れ...
Yasukuni Jinja【Yui  "What a wonderful worl...】at October 28, 2005 00:22
 公明党の支持母体、創価学会は、小泉総理の靖国神社参拝について、改めて中止するよう求めました。 これは公明党と創価学会の連絡協議会の後、記者会見で示されたものです。この中で、創価学会の原田副会長は、小泉総理の靖国神社について、「憲法の政教分離規定に抵触...
創価学会、首相の靖国参拝中止を要請【IRIAS:Imagineallthepeople】at October 28, 2005 00:43
今日は国会議員が101人で靖国参拝をしたそうだ。昨日の今日だよ。 相変わらず「内政問題。他国から干渉される筋合いはない」だって。 つるんで行くなよ。かっこわりーってそういう問題じゃなかった。 中国、韓国に理解をもとめるという。原子力発電所つくるときも ...
コイズミに続いて小泉チルドレンも靖国参拝【チェルノブログ】at October 28, 2005 00:49
上海で金属ドロボウが猛威、法律改正に http://www.excite.co.jp/News/odd/00081129797251.html 中国の話題になると大抵店長が云うネタww 本当だったのね(笑)<信じてなかったのか、加賀さん 俺のものは俺のもの、オマエのものも俺のもの、って根性丸出し。 60年も....
中国人ってもう(笑)【猫髭】at October 28, 2005 01:29
韓国統一相に「小泉の靖国参拝は不戦の誓い」と説明するというまるでイジメのような無理難題を小泉からおおせつかったらしい、親子丼のくせに て言うか親子丼、体よくポチの使いっぱしりにされてない? 盟友なんだろ?
山崎・親子丼・拓動く【ヤジ猫】at October 28, 2005 01:40
中国人民の日本に対する反応の具体例として、五四運動(第一次天安門事件)と今年4月の一連の反日運動を挙げていて、どうやら五四運動についてよく知らないらしく(そもそも時系列がオカシイですよね)、今年のあの反日デモと五四運動を同列に並べるなんて、1919年当時の知識...
五四運動@Wikipedia ---日中英読み比べ---【時装屋日記】at October 28, 2005 01:53
最近スパムトラックバックが非常に多いです。アダルト系は一時期に比べて減ったのですが、政治関連の記事で酷いのが目立ちます。例えば新聞記者になろうについてですが、僕は朝日新聞の採用情報について記事書いたのに、送られたTBの内容は朝日新聞とNHKがもめた件について。...
【迷惑】 史上最強のスパムTB【Gandhara -愛の帝国-】at October 28, 2005 03:16
昨日、靖国参拝に対するイチャモンは反日国家共同体(AJIS)が仕掛けた“九段事変”であると書いた。そこで九段事変に勝利するために、AJISと戦っていくのであるが、いたずらに敵を増やすのは危険だ。日本は現在外交的に孤立気味である。したがって、AJISの周辺(=日本の周....
九段事変(2)~靖国参拝をめぐる反日国家の侵略行為~【延長戦】at October 28, 2005 04:35
 小泉首相の靖国参拝から初の週末を迎えましたが、特にデモなどが起きている様子はなさそうです。中国は流石にそこまで馬鹿ではなかったようですね。政冷経熱などと言わずにこれからも友好な経済関係を発展させていってもらいたいものです。もちろん経済の規模から考えても....
首相の靖国参拝への私見【王道研究】at October 28, 2005 08:09
先日の大阪高裁での判決が出て以来、ここに来てまた再燃。
いつまで続く靖国問題【ほんわか@ぶろぐ】at October 28, 2005 08:16
小泉さん、遂に行っちゃいましたね、靖国神社。 前々から、僕は現役総理大臣の靖国神社参拝には反対って言ってきました。今の時代は首相の靖国参拝に賛成してる人がかなり多いんだよね。このブログを読んでる人の中でも、ひょっとしたら賛成の人のほうが多いのかもしれませ....
行っちゃいましたね…【DOWN TOWN DIARY】at October 28, 2005 10:00
小泉総理が靖国神社参拝したようだね。これで中国と韓国が騒ぎ出すね。 個人的な意見を言うと、将来のアジアの理想の形としてヨーロッパのEUのようにアジアもAUとしてアジア経済圏を作る必要があると思ってる。そうしなければ、いつまでたっても、アメリカやヨーロッパ...
小泉総理が靖国神社参拝【CROSSPEACE ??BLOG??】at October 28, 2005 10:18
今回は普通のスーツ姿で、一般人と同じように参拝し あくまでも「私的」ということをアピールしたようで…。 これで、また中国、韓国との関係が悪くなるんだろうなぁ。
小泉首相、靖国神社参拝へ【会社公認休職中女の日常】at October 28, 2005 11:55
いや、いま頑張ってますよ 俺が重症じゃないと思っていたセンセもいたようですけどね、大変なんすから 裸一貫頑張ってますよ ↑使い方違うか
靖国に行く人々・卒論を書く人々【Satty's Diary 〜企業入社前の地方大学生の生態調査〜】at October 28, 2005 14:07
今日のお題は『靖国参拝』です。 植民地にしてた国と仲良く出来て無いのは日本だけなんだそうな。 険悪な空気のまま後の世代へ後の世代へ譲られてもな~。 (鳴りモノは今日は無しです) 051018.mp3 ランキングに協力してネ→
東京靖国神社秋祭【シュンローの四方山話】at October 28, 2005 14:50
小泉首相が靖国神社を参拝・5年連続5回目(NIKKEI NET) 小泉首相:靖国神社に参拝 就任以来5回目(MSN-Mainichi INTERACTIVE) 小泉首相、靖国神社参拝 就任以来5回目(Sankei Web) 小泉首相、靖国神社を参拝 アジア外交への影響必至(asahi.com) 小泉首相、靖国神...
小泉純一郎が靖国神社を参拝【NOTEnet NEWS】at October 28, 2005 16:17
今日の午前10時10分過ぎに小泉首相が靖国神社で参拝した。 総理大臣になって5回目だ。 今回は一般参拝者と同じところから入り、本殿には入らず記帳や玉串料などもなかった。 また服装は平服姿と今までの参拝に比べて私的参拝の度合いを強くした。 ただそれでも胸に...
一国の首相が靖国私的参拝はありえるのか【pinkee walker】at October 28, 2005 20:47
何だか騒いでいますね! 小泉首相による靖国参拝。 そんなにいけない事?? 当時の日本は確かにアジア諸国を侵略していきました。 これは間違いなく。 そして原爆により敗戦を迎え。 その指導者達をアメリカの高官が戦犯者と呼んだ。 あまり細かくは書きませんが、 そ....
靖国参拝【パパと社長】at October 28, 2005 22:13
国のトップが一国の代表として戦没者を慰霊するのが何故いけないのだろう。「A級戦犯」という烙印は戦勝国が勝手に押しただけのこと。そもそも、太平洋戦争自体、日本に100%の非があるわけじゃない。それまで南太平洋一体を支配していた欧米には、何の罪も無いのか?日本...
批判に耐えてよく参拝した!感動した!【虹色喫茶】at October 28, 2005 22:44
小泉首相が靖国神社を参拝したからと言って騒がずに女子大生芸能プロ社長黒田美帆さんがコーディネートして開設した"かじれケーザイ君Blog"を読もう。 〜ご挨拶 〜 はじめまして。 「かじれ!ケーザイくん お騒がせ★ブログ特派員」プロデューサーの黒田美帆です。この...
靖国神社参拝なんかで騒がずに,女子大生かじれケーザイ君Blogを読もう【流転: Return to Forever】at October 28, 2005 23:30
 日中関係の悪化は日本側の挑発が原因だとの見解がクリントン前米民主党政権の対日関係の要職にあった学者から三十日、表明された。  リンカーン氏は挑発の実例として、「小泉首相の靖国神社参拝と右翼の歴史教科書の採択」を挙げ、ここ一年半ほど日本側が中国側に明確...
日中険悪化は中国様の悪事を公表した日本の責任だ! 米民主党系学者【ニュース・オブ・ザ・ジャパン】at October 29, 2005 00:38
 久しぶりにネットサーフィンをしていたら、昨日が、「マンガ嫌韓流の真実!」の発売日だったということが分かった。  「マンガ嫌韓流」自体をまだ読んでいないが、ありもしない韓流を垂れ流し、逆に韓国の闇の部分を訴える「マンガ嫌韓流」の存在を報道しないマスコミの姿....
「マンガ嫌韓流」批判は、やはり逆効果であったようだ【こん】at October 29, 2005 09:38
前にも ご紹介しました 大黒座祭ですが、ふと考えてみると この「地域情報ブログ」は 昨年の「大黒座祭」がきっかけになって 生れたブログです。  浦河で9年ほど前に活躍していた映画サークルの活動をまた再開しようと、 昨年9月に 第一回大黒座祭が行われました...
☆★ 大黒座 オリオンちかぢか祭★☆ ってなに!?【++ うららの里の 地域情報ブログ ++】at October 29, 2005 14:40
小泉が靖国参拝したことにより韓国、中国への影響が懸念されている。一部の国会議員がこう言っている。「小泉首相の靖国参拝問批判は内政干渉だ」そうだったのか?ならば「靖国への私的参拝」というのはウソだったのか?参考になったページ靖国問題を考える(2)  (Johnn...
小泉靖国参拝の不思議。【りゅうちゃんミストラル】at October 29, 2005 16:39
『株』をするにあたって証券会社は ライブドア証券に決めたのは前回のブログ通りで。 ケータイで取り引きできるのが便利ってことで! 説明をよんでると色々、えーメリットがいっぱいあるんですよ♪ 一番おぉぉ!!イイ!(゚∀゚)! って思ったのが今、結構『....
ライブドア証券に対する期待。【■¥16から億万長者への成功■】at October 29, 2005 20:02
航空専門オンラインメディア ibstokyo.com これには失望させられた。 司法があまりにも軽すぎる根拠を振りかざして、暴走し始めた。 誇りも精神文化も捨て去った日本人の行く末に、空恐ろしささえ感じる。     ―――――――――――――――――――― ...
【首相の靖国参拝に違憲判断】あまりにも軽すぎる司法の判断【Highest Skyway (ibstokyo.com...】at October 30, 2005 12:18
今年のバカはタチが悪い(@∀@)v
立て!大乗主義者達よ!!1!11!!1!【バーチャルネット唯一ネ申☆阿弥陀如来様・末法2500年】at October 30, 2005 14:51
小泉さんが靖国神社に参拝して問題になってるじゃないですか 私はね、参拝して良いと思いますねん!! 小泉さんええひとやで。 だって、戦争の話聞いてぼろ泣きしとったもん… きっとあの時小泉さんめっちゃ悲しい思いしたと思うねん 戦争の話聞いたら、誰だって...
靖国神社参拝には賛成!反論カモン(嘘【*・゚゚・*:.。.:くろみつ日記:.。.:*・゚゙・*】at October 30, 2005 15:24
靖国参拝「違憲」確定へ 「強い警告」と上告せず  もともと「損害賠償」を目的とした訴訟ではなかったのですから、上告しないのは当然で、違憲判決が確定しました。一国の首相が「憲法違反」を犯したのですから、「強い警告」どこ路ではない話だと考えますが、この憲法...
違憲確定【falcon's eye】at October 30, 2005 23:28
 今日、小泉首相が靖国神社を参拝した。もっとも今までとは違い、本殿に上らずにポケットから小銭を出し、賽銭(さいせん)箱に投げ入れ、深々と頭を下げて手を合わせた。そして、記帳することなく、元来た道を歩いて戻ったとのこと。記帳もせず、私的な参拝を強調している...
小泉総理大臣、靖国参拝。やっちゃった(-_-;)【思いつくまま!のブログ】at October 31, 2005 19:34
とても勉強になりました。靖国神社って明治になるときの戦争で官軍だった人は入っていて、そうじゃない人は入ってないのですね。お国のためじゃなくて、お上のためなのね。。
FURIGANA【やなぎの川柳らしきものたち】at October 31, 2005 20:36
 いつも日中間で問題となる「靖国神社」とは何なのだろう? そもそも靖国神社とはどんな神社で、何で問題になっているのか、少しは知る必要があると思い、ボクなりに調べ、考えてみました。  そもそも靖国神社は、明治天皇の意向で、国事に殉じた(明治維新の際の戊辰...
●靖国神社って?【『ブログで ひとこと 言わせてちょ??だい』】at October 31, 2005 22:57
先日、靖国問題についての記事にトラバをいただきました。下記のリンク先の記事がトラバ元の記事です。■Johnnystyle!:靖国問題を考える(2)この紹介された記事を読んでみましたが、やたら不勉強な内容の記事でしたのでいくつかコメントで指摘しようと思いました。しかし、...
Johnystyleさんの記事への指摘【緑翠荘-楓Blog】at November 01, 2005 10:10
南京大虐殺記念館に、その惨事の再来を願って行く中国人がいようか。ホロコーストの象徴たる、アウシュヴィッツ強制収容所に、ホロコーストの再来を願って行く者がいようか。靖国神社も、戦争の歴史的象徴であり、歴史的文化遺産である。これを否定することは、過去の戦争...
何故、靖国に参拝するのかと訊かれれば【清造の分館】at November 01, 2005 10:23
http://app.blog.livedoor.jp/wildeagle/tb.cgi/50176031
未来に期待【アポ日々 << ヘンテコ闘病日記 >>】at November 01, 2005 16:18
トラックバックしてくださったので、書いてみました。
靖国問題のゆくえ【思考のゆくえ ★】at November 02, 2005 06:22
第2弾です☆
靖国問題のゆくえ ??【思考のゆくえ ★】at November 02, 2005 06:23
傾注! 諸君、ようこそ。 いやいや、帰国したら楽しいお方からトラバを戴いておりましたよ。 Johnny style!というとこからなんですが、実に香ばしい。まあ、何です、私のトコみたいなアホブログにまでトラバされているのにも驚きですが、コメ欄のにぎわいにもまた驚くばかり...
久しぶりに馬鹿発見!【小隊長日記~日々是鍛練ナリ。】at November 02, 2005 17:34
もし彼が極少数のBlogに、コメントと共にTBを送っていたのならば、そこで健全な議論が巻き起こっていただろう。たとえ結果はどうなろうと知った事ではないが、民主主義の糧になる事には間違いないだろう。
【blog】??瓦討倭爐訖祐崋‖??【Gandhara -愛の帝国-】at November 03, 2005 01:31
このところの相場の動きを見ていますと、寄付きは高く、 引け安値の傾向が見受けられます。 短期の指標を見ていきますと表題に記したように「陰極」値を示す指数が現れています。 普通はこのような指標が示現した時は、相場の反転を注目しなさいという「シグナル」と捉えて...
「サイコロ2勝10敗で16.7%」!今後の相場展開は?【初心者でも成功する『株式投資』ガイド&『副業』『独立起業』情報掲示板】at November 04, 2005 22:51
コイズミが今日、靖国参拝しましたな。 っていっても、今回は公式参拝批判を避けるためか、地味??なスーツ姿で、賽銭だけ ポケットから出して、本殿には上がらず。 今までは、紋付羽織袴とかモーニングだったじゃん。 しかも「今回は総理としてではなく、一個人として参...
靖国参拝はアリ?ナシ?(珍しく大真面目ネタ)【うさの箱庭】at November 04, 2005 23:45
靖国参拝「無意味な挑発」…NYタイムズが批判 (読売新聞) この頃、ニュースでよく見る小泉首相の所謂「靖国問題」 NYタイムズまで、これにノルのか・・・とか思ったりもしましたが。 読んでみて、ちょっと驚愕。 確かに、「本当に」戦争の被害によって傷ついた人に...
靖国神社参拝 & 本当の「歴史」って?【*Rainbow*】at November 05, 2005 08:25
自民党、憲法を改正し首相を含む公職の人間が靖国神社を参拝する事の合暴を準備 日本の主要な新聞、社説を発表し小泉首相の靖国神社への参拝をやめる事を懇切に促す
中国歴史・日本関連ニュース:日本の主要な新聞、社説を発表し小泉首相の靖国神社への参拝をやめる事を懇切に促す【中国の新聞チェック】at November 05, 2005 08:35
小泉首相が靖国を参拝したらしいね 今更なので別に驚きもしないし報道ステーションが 中国・韓国寄りなのは想定内なので特に意見は無い この問題はリトマス試験紙の印象を受け 「赤なら中国寄りの政治家」分かりやすくて良いと思ったw 赤: 河野洋平 前原....
期待を裏切らないw【なによ!このブログふざけてるの!!】at November 06, 2005 20:55
.comです。 安倍官房長官:中国外相発言に反発 靖国参拝 安倍官房長官:中国外相発言に反発 靖国参拝  安倍晋三官房長官は16日の記者会見で、中国の李肇星外相が小泉純一郎首相の靖国神社参拝について「ドイツの指導者がヒトラーやナチス(の追悼施設)を参拝....
.com:安倍官房長官発言に反発 靖国参拝【kb.comのどうでもいいこと】at November 18, 2005 05:45
靖國神社 日本国民としては一度は是非とも行ってみたいというか 感謝の念をこめて一度は参拝しなくてはならない神社です。 慶應義塾大学を受験する前日に、 せっかく東京まできたので、 生まれて二度目のお参りをしました! まず靖國神社にお参りするため....
◇靖國神社◇ 【¥16から億万長者への成功】at November 26, 2005 23:48
総選挙大勝後 平成17.10.19 総選挙で、大勝し、郵政民営化法、成立。 靖国神社に参拝。一般参拝同様。 一区切りがやっと付いた。 自民党内の反対して混乱させた者たちの罪は重い。 小泉さんに負けた民営化反対の、先見性や見る目のない政治家は、郵政民営化賛成...
靖国神社に参拝【薫の言いなり放題。】at December 08, 2005 09:48
月一回の所長の朝礼訓示より・・・ (時期:8月盆明け) 「今回は選挙について・・・ 現在の選挙は小選挙区制である。”これは政権を選ぶ”と言う意味合いが強い。今回郵政法案に反対し、新党を立ちあげられた。しかし、こういうのは小選挙区制の選挙にはなじまないのである....
支持する理由にならず (朝礼訓示にて)【心に残るスピーチ】at December 25, 2005 02:34
総選挙大勝後 平成17.10.19 総選挙で、大勝し、郵政民営化法、成立。 靖国神社に参拝。一般参拝同様。 一区切りがやっと付いた。 自民党内の反対して混乱させた者たちの罪は重い。 小泉さんに負けた民営化反対の、先見性や見る目のない政治家は、郵政民営化賛成...
靖国神社に参拝【薫の言いなり放題。】at February 06, 2006 21:40
この記事へのコメント

トラバありがとうございましたm(__*)m

靖国問題では色々な意見や感想をお持ちの方がいらっしゃいますよね?
私は私独自の考えで記事にしましたが
違うお考えの方と議論するのは大好きですの(*^m^*)
それによって新しい思いが生まれてきたり
また確信を持つことができたり…
すごく意義のあることだと思います

Johnnyさんはよく勉強されてますね!
私も勉強させていただきました
今後もこの問題には注目していきたいと思います


Posted by at October 27, 2005 05:26
初めまして。私のブログにTBいただいてありがとうございます…

個人的には靖国参拝は反対です。心の中で静かに追悼するということだってできるはず。しかも色んなことをやりかけで、続投はしないという首相。なぜこんな人にみんなが投票するのかわかりません。おいしいとこ取りで辞めていこうとしているのに…。
「人のいやがることはするな」「やりかけたことは、最後まで責任もってやれ」小さいころから親にそう言われて育ちましたけどねえ。小泉さんはそんな言葉、知らないみたいですね。
Posted by mio at October 27, 2005 05:34
5
トラックバック、ありがとうございました。

靖国問題(と言う言い方に括るのは、本意ではありませんが)に関する多くのブログを読んで来ました。
私のサイトにトラックバックされる数も相当数ありましたが、全て削除してきました。
相手を下に見立てて自国を無理矢理正当化する意見、あるいは表面的な事象にとらわれて外交の本質的な意義を忘れている空論、政治そのものに見切りを付け、真摯に考える事を放棄したかのような意見、気持はそれぞれに分らなくはありませんが、そんな意見ばかりを目にして、私はこの国の男性達の人間性を失った様子に失望し、孤独感が湧いて来て、どんどん落ち込んで行きました。
朝早くあなたのこのブログを拝見し隅々まで読ませて頂きました。
心の中が、ほかほかとあたたかくなりました。
とても嬉しかったです。
どうもありがとう。
私も同じ意見です。






Posted by 真澄 at October 27, 2005 05:40
トラバどうも。
これだけの長文なのに、嫌味なところがない上に、的を射た内容で埋め尽くされているなんて、素晴らしい見識と文章力をお持ちなんだなと思いました。ぜひぜひ、これからも諸問題についての言及を発信なさってくださいませ!
Posted by at October 27, 2005 07:14
TB有難う御座いました。
私は参拝に対しては賛成なのですが、行かなければ、外交問題とか言われません。それも自実として、難しい問題です。
Posted by naminami37 at October 27, 2005 07:18
TBありがとう!
すばらしい記事読ませていただきました。勉強になりました。よろしく
Posted by hintino at October 27, 2005 07:26
TB有難う御座います。

個人的には靖国参拝については賛成ではあります。
…ただ私は日本史を勉強している立場に有る者で、靖国問題と言うのは非常に微妙な、かつ大切な問題であると考えて居りますので、一歴史家として、きちんと納得した「考え」が持てるまでは極力問題に対して深くは追究したくないので。

長くなってしまってすみません。
Posted by 秋水 at October 27, 2005 07:27
TBありがとうございます。
いわゆる右系統の意見も見ていますが、慰安婦にしても南京虐殺にしても歴史的事実と言われていることが事実かどうかすらはっきりしていないというのが何とも。今の中国、韓国の反対感情がミスリードによるものなのかどうか、今の自分にはそれを確かめるすべはありませんが、それなりの説得力を感じるから支持されるのでしょうね。
なんかどちらの意見もそれなりの説得力と疑問が出てくるので個人的にはまだしっかりした意見が持てていません。
教育に関して言えば単純に扱いが低いというのがあるのと先の事実がはっきり確定していない(と言われる)ことがあるとは思います。
Posted by ナムさん at October 27, 2005 07:44
TB、有難うございました☆☆
「靖国」に関しては、私も数々のブログを読ませていただきましたが、1番共感を持て、1番嬉しく感じたブログでした。
こうしたご意見をお持ちの御方にTBいただいたことを大変有難く存じ、感謝致します。
これから、時折お邪魔致しますね。 有難うございました。
Posted by りうりう at October 27, 2005 07:45
 トラックバック有り難うございます。
 仰るとおりですね。首相は靖国参拝すべきではないと思います。
 
 靖国は戦争犠牲者を慰霊するところではありません。天皇のために死んだ軍人を神として祠るところです。戦争神社とはよく言ったものです。
 
 また靖国参拝は憲法違反です。マスコミも中・韓の批判を報道し、逆に日本のナショナリズムを煽るようなことをするだけでなく、宗教界からの批判をも報道すべきだし、また、言論人として主体的に小泉批判をすべきだと思います。
Posted by きとら at October 27, 2005 07:51
トラバありがとうです(=^-^=)ノ
凄く勉強になりました。
私の記事がとてもお恥ずかしく・・・見せられるものじゃありません^^;

○┓ペコリン

Posted by エム at October 27, 2005 08:05
3
TB有り難う御座いました。

靖国問題に関しては、私なりに意見が無いわけではないのですが、とかく、この問題になると、目をつり上げる方が少なくなく、従って、ネット上ではあまり、触れないようにしております。
Posted by へいたらう at October 27, 2005 08:19
TBどうも。

靖国参拝賛成派のぼくのブログに、反対派の貴殿がどうしてTBしたか真意は計り知れませんが、ありがとう。
日本のナショナリズム高揚よりも、中国、韓国の反日ナショナリズム高揚の方がぼくには怖いです。貿易を営むものとして。反日教育や反日プロパガンダのようなことを政府誘導で行っている両政府の目的とは何なのでしょうか?国内問題のガス抜き?経済発展への国威発揚?領土問題?なんでしょうかね?少なくともぼくには日本が右傾化するに必要な理由は見当たりません。

Posted by お気楽 社長 at October 27, 2005 08:29
4
TBありがとうございました。
とても長文でありながら、わかりやすく説得力のある文章を書かれる方だと、感心しました。
そしてとても勉強になりました。
これからも、時々拝見させていただきたいと思います。
Posted by みらい at October 27, 2005 08:31
中国人や韓国人個人の中には良い人もいるでしょうけれど、中国や韓国の政府の無茶苦茶ぶりはよく勉強した方が良いです。徹底した反日教育、報道規制…特に中国はこの前の報道の自由の調査か何かで最下位に近かった。

日本に「歪んだ」人たちがいるように、向こうにも歪んだ人たちはいて、向こうの最大の問題点は政府が歪んでいることです。

両国の教育の観点から書いて見ると、色々見えてくると思います。

> 公式に有罪判決を受けて処刑された人間をあろうことか神として祭ってしまう神社に首相が参拝

首相はA級戦犯にお参りしているのではないと説明していますが、中国・韓国は意図的に曲解しています。あちらの政府やこちらの左翼の言い分を真に受けるのは危険だと思います。

> その戦争の責任をほとんど認めない事実を意図的に隠蔽した教科書が政府の審査をパス

中国や韓国の徹底した反日捏造教科書に比べれば100万倍マシでしょう。
Posted by はせら at October 27, 2005 08:45
5
トラックバック、ありがとうございました。

文章、長いよぉ・・・と思いながらも最後まで読ませていただきました。

ほぼ共感できる内容でした。

トラックバックしていただき、嬉しく思います。
Posted by ギャオス at October 27, 2005 08:48
トラバありがとうございます。
私みたいな辺境のブログまでお越しいただいたとは恐縮しきりです。
文章、拝読させていただきました。
このようにグローバルな視点で、体系的に書くと非常に解りやすいですね。
何が問題点で、そして何が解決策なのか。
アジア諸国の一員としての今後の日本のあり方を問う点で、「過去だけを見てない」ブログ主さんの思いが伝わってきました。
今後も皆で考えていければ、本当に良い国になっていくと思います。
またよろしくお願いいたします。
Posted by ぽんた at October 27, 2005 09:02
TBありがとうございます。
こちらからもトラックバックさせていただきました。
でもちょっと疑問なのが、TBされた記事を投稿したのは8月ということ。タイムラグ?
Posted by 乳頭おじさん at October 27, 2005 09:05
5
TBありがとうございます。
私と靖国、中国侵略に関しての考えがほとんど同じであり、右寄りの右翼モドキの多いサイト、掲示板の多い中、このような意見が読め、ホッとします。
ドイツでは過去の反省教育の一貫として小学生にアウシュビッツ収容所内の草むしり教育をさせております。私にひっかかりがあるのは、右寄りの思想の方の中に南京虐殺は、でっち上げと思いこみが強いという件です。右翼系でも南京虐殺を認めつつ愛国精神があれば、まだ納得がいくのですが。総理の靖国参拝は、私的に行くのであれば、夜中にほおかむりでもして行ってくれたらいいのに。。公用車を使うのであれば、私的参拝とはいえません。
Posted by タジイ at October 27, 2005 09:12
TBありがとうございます。
こちらもTBさせていただきました。
政治とメディアと国民と…立場が違えば発言も変わってきますね。
Posted by サラやん at October 27, 2005 09:15
TBありがとうございます。
長い文章ですがよく整理されていると思います。
中国・韓国は言いがかりをつけているだけだ、
というような短絡的な意見が確かに多いですね。
中国・韓国がそれぞれに大きな問題を抱えている、ということと、
日本の過去に対する態度の問題がリンクされてしまっています。

不思議なのは、現在の政府や政治家を批判はできるのに
過去の政治家や軍人や天皇はなぜ批判できず、「国難に殉じた」
などとしてしまうのか、です。
過去の責任を認めることが、まるで自分が傷つけられたかのように
感じる人がなぜ多いのか、これは重要な問題です。

率直にいって現在の右派的な意見は、歴史の「分厚さ」に対する理解が
ない、非常に薄っぺらいものでしかないと感じています。
Posted by 虎哲 at October 27, 2005 09:29
ありがたくないTBをどうもありがとうございました。

コメントの形で反論されるのを厭われるようですし、
あなたのPolicyには反する行為なのでしょうが、
わざわざこちらから記事を書き、TBして反論する手間も惜しく馬鹿らしいので
勝手ながらこちらに一言残しておきます。
私も寝起きに気分を害されましたので、これぐらいはさせて下さい。

老婆心ですが、改行くらい覚えたほうがいいと思いますよ。
息もつけない長い文章は、非常に読み辛かったです。

では、失礼致しました。
Posted by 紆余 at October 27, 2005 09:31
TBありがとうございます。
勉強不足の私ですが、大変わかりやすく丁寧に説明されてるので勉強になりました。
私は、A級戦犯の人と、特攻隊として、無念にも亡くなられた方が一緒に奉られてることに問題があると思います。


Posted by ケイジ at October 27, 2005 09:32
5
トラックバックして頂いてありがとうございました。
初ブログ、初トラックバック、初コメントです!
失礼があったら申し訳ありません。

靖国参拝問題は単なる『中国韓国の感情を煽るタブー』
ということだけであっってはならない思いました。
大切なのは、戦争があった、ということです。
日本はそれに参加していた、ということです。
参加していたのだから、多くの人の命を奪いました。
それは事実です。
戦争は何があってもやってはいけないことだと思います。
私が今やれることは、戦争をいつまでも覚えていることと、
戦争を憎む事だと思います。
決して隣の国を憎む事では無いと思います。
文中の『パートナー』に心打たれました。
本当にそうなれたらと、心から思います。
長文、すみませんでした。
Posted by kiuui at October 27, 2005 09:49
思わずURLを入れずにコメントを書き込んでしまいました。
大変失礼いたしました。
連続書き込みすみません。
Posted by kiuui at October 27, 2005 09:54
4
TBサンキューです。
文章力が凄い!とても為になりました。
またたまに来ますね〜
Posted by daichippe at October 27, 2005 09:57
1

TBありがとう。

NYTは大西という記者が築地で書いているので、国際的な視点とはおもえないのですが。。。。

the economistの分析のほうが的を射ております。
Posted by kimika at October 27, 2005 10:09
3
こんにちは、
TBありがとうございます。
”靖国神社参拝問題”私も色々な方々からTBやコメントをいただいたり、ブログを拝見して色々考えさせられました。
そんな中で私が思ったのは、戦後60年の今、次世代の戦争を全く知らない世代の為にもきちんと”戦没者慰霊”の形式を正すべきだし、世界で比重が高くなるアジア諸国の連携を良くするためにも、配慮が必要だと思いました。
Posted by しんた at October 27, 2005 10:26
トラックバックしていただき、ありがとうございます。

一宗教法人が己が基準に基づいて「国のため犠牲になった御霊を祭る」のは原則自由だと思う。
だけど、国として「戦争で犠牲になった人を弔う」のは一宗教法人のやることではないと思っています。

Posted by やっほう at October 27, 2005 10:26
3
トラックバック有り難うございます。

私は靖国参拝は賛成ではあります。
しかし
この問題は賛否両論あっていいと思う。
但し
日本人として日本国内で議論してもらいたい。

Posted by hide at October 27, 2005 10:29
トラックバックしていただき、ありがとうございます。

一宗教法人が己が基準に基づいて「国のため犠牲になった御霊を祭る」のは原則自由だと思う。
だけど、国として「戦争で犠牲になった人を弔う」のは一宗教法人のやることではないと思っています。

Posted by やっほう at October 27, 2005 10:30
靖国神社参拝賛成派の私のブログに反対派の方から
トラックバックがあったので正直驚きました。

100人いれば100通りの歴史観があります。
だからこそ歴史は面白いわけですが、
貴方の意見はべつに新しくもないし
正しいとも思いません。

人民日報日本支局の
朝日新聞を読んでいるのかと思いました。

従軍慰安婦?(朝日が捏造するまで存在しない単語ですよ)
南京大虐殺?(これを今信じてるのは北朝鮮「地上の楽園」派ですよ)
勉強不足でしょう。

右派の勉強不足をなじる前に
まず自分達が相手の史観を学んではどうでしょうか。

朝から僕のブログにトラックバックを
張ったのは嫌がらせとしか思えません。

「これだけは知っておきたい
 日本・中国・韓国の歴史と問題点80」
(ブックマン社)竹内睦泰 著

を読んでから発言して下さいね。
Posted by 竹内睦泰 at October 27, 2005 10:35
TB有難うございます。
靖国参拝の記事を読ませていただきました。
凄く勉強になりました。
私も参拝には反対です。
他の国に日本は全く変わらないと言われ
大日本帝国 神の国と言われてても今の状態では仕方ない事です。
なぜ参拝反対の意見があるのかわからないと、友人に言われ、
正直へこんだ事もありました。

Posted by みゆ at October 27, 2005 10:51
1
あなたの言う基本的な理解をした上で、あなたが絶望したという意見を発してるとは思わないのですか?あんまり人を見下さないでください。
Posted by 七誌 at October 27, 2005 10:51
トラバども。
ほかの方も仰っていますが、私も賛成派です。
ひとつ言わせていただくと。

違 憲 判 決 な ん て 出 て い ま せ ん よ。

マスコミですら、「違憲判断」という表現を使っています。
そこは、早急に訂正された方がいいかと思います。
Posted by haikaraningyo at October 27, 2005 10:56
TB有難うございます。

やはり、皆さんそれぞれの意見をお持ちですね。
いろいろな記事を読むほど考えさせられます。
どちらかが間違っているかをハッキリ出来ない…
歴史認識の難しいところです。
たとえ歴史上、重要な事柄をすべて直接見たとしても、ハッキリ出来ないでしょうね。
その分、議論の価値は大いにあると思っています。
Posted by しょーじ at October 27, 2005 10:59
トラバありがとうございます。「起こってしまったこと」として片付けずに、考えて行動するきっかけにしたいですね。
Posted by guangzi at October 27, 2005 11:03
TBありがとうございました。あなたの「Policy」も読ませていただきました。あなたの真摯な執筆態度には敬服しました。内容も素晴らしく充実しています。多分まだあなたは若いと思いますが,こうした確りした個人の考えを持っておられる方が日本にもいらっしゃるというのを心強く思います。”Public journalist”という考え方にも共鳴します。Blogがこういう形で有効に使われれば,きっと日本にも本当の民主主義を確立することができるでしょう。私は海外での生活が長いために,日本の外交不在には以前からあきれておりました。これは一度日本が沈没しないと直らないのでしょうか?
長くなってしまいましたが最後に一つ:TBいただいた私のBlogに「犠牲者の鎮魂碑」のアイディアを書いておきましたが,あなたはどう思われますか?一言コメントいただければありがたいです。
Posted by konton at October 27, 2005 11:22
5
TB有難うございます。

まったく同感です。

付け加えれば、アジア諸国に対する姿勢はもちろんのこと、心ならずも強制的に戦争に駆り出されて犬死にさせられた戦没者(戦争の犠牲者)という事実を殉教者のように美化し、資料館等で過去の侵略戦争・軍国主義を正当化している神社であるということ、これも大きな問題であると思います。
(これは次回の国内問題に書かれるご予定なのかもしれませんね?)

前回靖国問題を書いたとき、ネット右翼からものすごい書き込みを受けて、とても疲れました。
でも、世論調査を見ると賛成・反対はほぼ拮抗しているのですよね。

参拝反対派もネット右翼の嫌がらせに負けずに、もっと頑張って皆で声を挙げていきたいものです。
その後また参拝したので、私もそのうち書きます・・!
Posted by ひなつ at October 27, 2005 11:38
私の父も、戦士いたしました。
靖国神社に、御霊が祭られています。

首相の靖国参拝は、当然の事と思います。
何故か?、日本人の死後は、神、仏として、生まれ変わるという理念でもつて、教育されてきました。

わが国の宗教的理念に、他国が口出す事でもなく、騒ぎ立てる事も間違っていると思う。
日本国は、他国に残酷な行為を為したと思う、が、その詫びとして、政治面からの援助は為してきている。

総理小泉純一の今回の参拝は、他国に対して出来うる限りの遠慮した、参拝の姿だったと思う。

近隣諸国のわが国批判は、靖国参拝を取りやめればそれで終わるものではない。
政冷経冷になりつつあるというが、私はそれは無いと思う。

私が、今回の参拝に疑問に思った事は、米国が、”「日本の軍国主義の最悪の伝統を容認した」と厳しく批判した。”と言うこの事です。

Posted by イワチドリ at October 27, 2005 11:40
トラックバックありがとうございます。
首相の靖国参拝に関しては、私は基本的には中国・韓国が問題化し、それに同調して国内でも問題化して騒ぐことが一番の問題ではないかと思っています。

私のブログは書籍や映画を中心にしたサイトですが、たまにはネットやテレビを離れて、感情論から離れた冷静な目で物事を広く調べてみるのも良いと思いますよ。
Posted by Bongo at October 27, 2005 11:46
靖国神社参拝賛成派の私の
ブログにトラックバックをされたお返し
というわけではありませんが、

今日、敵地・朝日新聞朝刊1面中央に
広告を出しておきました。

かくすれば
かくなるものと知りながら
やむにやなれぬ大和魂
Posted by 竹内睦泰 at October 27, 2005 11:49
TB、有難うございます。
正反対の意見をお持ちの方からTBを受けるとは思っておりませんでした。
TOPにも書いておりますが、今後またこういった機会がございましたら、TBした旨、一言お知らせいただければ有難く存じます。
Posted by Nishiko at October 27, 2005 11:51
Thanks for the Track Back to my Blog.
I have the different opinion to support Prime minister Koizumi's Yasukuni visit as a Japanese with consideration of deplomatic viewpoints as well as for an equal or proper relationship with China / South Korea. It is definitely intervention issue of Japan. Any country should not mention regarding this issue. (Continue to my comment areas wher you made TB in my contribution.---)
Posted by Bansei at October 27, 2005 11:52
TBありがとうございました
なにゆえ私のブログにTB?と思いましたが、貴ブログの立場も一つの意見として拝読しました。
価値はあくまで相対的で、貴ブログの姿勢も十分に演繹されうるものであり、批判云々ということはありません。
たった60年前の歴史ですらはっきりしないような事態に、例えばわが国と韓国が「歴史認識を共通にしませんか?」という取組をしようとしている一歩が踏み出されていることに、意見がバラバラな状況の中、一筋の光がさせばと思っています。
前提があやふやな中で、結論が異なることはままあることであり、また外交とは其々の利益が交錯する以上、送り手と受け手が違う感触を持つのは当然であります。
したがい、貴ブログの訪問、これからもどうぞ当ブログにお越し下さい。
たとえ意見が異なろうが、それは予め了承の上、私は意見交換するのはいいのではないかと考えています。
Posted by 相対的価値Blog(日本的視点) at October 27, 2005 12:02
5
TBをたどってきました。
そうやんねーと何度もうなずきながら読ませて頂きました。
私は知識が乏しくそれを上手く表現して人へ伝える力もないので、
TBして頂けてとても有難く思います。

ブログにも書きましたが主人とはこ戦争問題に関してよく喧嘩します。
『再審 南京大虐殺』の影響を受けてか「南京大虐殺もなかったんじゃないのか?」なんて事も度々。
虐殺された数がどうであれ、多くの人の命が犠牲になった事には違いないのです。知覧の知覧特攻平和会館へ行った時も「この人達のおかげで今の日本がある。関東にいた頃靖国へ参拝しておけば良かった」なんて言うのです。
戦争を正当化してるんじゃないのか?と耳を疑います。

日本が犯してきた罪を突付かれるのは気分の良いものではありませんが、
悪い事をしたのだから相手が怒って当たり前だと思います。
有耶無耶にしてきた結果でしょう。
Posted by lox at October 27, 2005 12:10
TBありがとうございました。
靖国参拝反対論者としては非常にステロな主張だと思います。
後ほどTB打ち返しますが、貴方のPolicyも読んだ上であからさまに事実誤認がありますので書いておきますね?

>違憲判決
出てません。違憲「判断」です。
ついでに前日に東京高裁で出た「私的参拝と判断」というのを無視しておいでです。

>中国・韓国を初めとするアジア諸国
アジア諸国で靖国参拝に対し公式に非難しているのは中韓朝の3カ国「だけ」です。更に言えば、この3カ国、及び東南アジアの一部の国を除く中央・東南アジアの国々は靖国を公式に参拝していますよ。ご存知ないのでしょうけども。
Posted by sin3078 at October 27, 2005 12:20
2
アジア諸国=韓国中国系のみですか?GlobalでNYT紙だけ取り上げられてもね。あと、Researchと言う意味あります?調査って言ってください。リスペクトを連発してるラジオDJを思い出します。
Posted by TAKIDON at October 27, 2005 12:30
4
トラックバックありがとうございました。

私が書いた文章は、創価という宗教団体への政治への関与は政教分離の法則に、相反するものであり靖国問題に対して反応するならこの問題も取り上げるべきではないか?という文章でした。
しかし、広く色々な意見を取り入れて頂けて嬉しく思います。

個人的に、賛成か反対かグレーゾーンです。
戦争は現実であり、それにおける傷跡はまだまだ消えるものでは
無いのだと思います。
しかしアジア諸国の歪曲された日本教育のあり方もいかがなものかと
思います。(政治的思想の統一では無いかと思います。)
今、必要なのは意地の張り合いではなく事実をありのまま
伝えられるメディアや教育なのでは無いかと思います。(日本も含めて)
それをそれが出来て、
是か否か問えるのではないか、と感じております。

このような有意義な意見交換出来て良かったです(^^)
ありがとうございました。
Posted by へこ at October 27, 2005 12:40
1
トラックバックありがとうございました。

俺は、この問題については、
なんやかんや言われることが容易に想像できるので、
あっさりと、のらりくらりかわすような記事を書きました。

ブログを用いて主張するのは大いに結構なことだと思いますが、
貴方の場合は主張メインというよりも批判メインのような気がします。

俺の思い違いだったら申し訳ありませんが、
このブログを読む限り、
自分と異なる意見のひとを受け入れる気が無いと
とられてもしょうがないんじゃないですか。

そして、読みにくい。読み疲れる。

文章が長くなってもいいので、
読み手がいることを意識して
文章を書いてみてはいかがですか?

どんないいこと書いてても、
読みにくいと読んでくれませんよ?
Posted by 磯 at October 27, 2005 12:44
私の旧ブログの9/14付の記事にTBをして頂いたので、コメントをお返しします。(改めて貼ったリンクは、現在のブログです) 長くなるので、いくつかに分割します。

私の意見は、貴殿とは反対です。感情的になって議論する気はありませんが、貴殿の意見に賛成できないポイントをいくつか挙げておきます。
Posted by ニート1号 1 at October 27, 2005 12:45
‐泉首相は、日本の侵略について、お詫びと反省のコメントを正式に表明している。靖国参拝の本心が戦争責任の否定であるならば、小泉首相の日ごろの言動から見て、正式にお詫びのコメントを出すとは思えない。
日本の侵攻を受けた東南アジア諸国は、靖国参拝について抗議するような姿勢は見せていない。靖国参拝が先の戦争を正当化したり、日本の軍国化の端緒と捉えている東南アジア諸国はない。
C羚饑府(特に江択民政権)が内政問題に対する国民の不満に対して、反日を利用してきた事は、紛れもない事実。中国国民の反応は、その成果。
Posted by ニート1号 2 at October 27, 2005 12:45
New York Timesの記事を引用されているが、イラク戦争開戦直前は戦争を支持し、現在は誤った戦争と批判しているようなマスコミを全面的に信頼する事には疑問に感じる。
ァ愧羚顱β耋僉Υ攅颪呂い困譴旅颪凌諭垢眸鷯錣望陲妨く、義理堅く、それぞれ素晴らしい国民性を持った国々』と個人的な印象を述べておられるが、中国人の無礼・傲慢に立腹している知人を数人知っている。国家レベルの外交問題に、個人的な人間関係を引用される事は適切ではないと考える。
Τ縫潺汽ぅ襪鮨十発も設置し、台湾有事に備えてロシアと合同で大規模な実戦演習まで行う中国と日本のどちらが軍事大国化しているかは明白である。中国政府は、日本の防衛力強化を最大限阻止する狙いがある。靖国や教科書問題等で過度に反応する事には、そうした背景がある。勿論、内政向けのパフォーマンスでもある。
Posted by ニート1号 3 at October 27, 2005 12:46
私も日本がアジア諸国を侵略し、被害を与えた事は否定しません。しかし、中国政府の反日政策は、内政・外交(日本との利害調整を有利にする)の効果を計算した打算的なものと考えています。貴殿の意見は、感情論が強いように思います。中国国民の感情は、言論を弾圧された独裁政権により醸成・増幅されたものです。そうした人々の感情を額面通りに受け止める事は、中国共産党の思うツボでしょう。私は中国政府は打算的と考えており、その点が貴殿との決定的な相違でしょう。
 
 戦争責任問題を軍事・領土・資源等の現在の利害衝突を巡る交渉への外交カードとして利用したり、日本の国際的な地位強化への防止手段として利用するような事への対策を怠る事は、中長期的な日本の国益の損失を齎す事でしょう。故に、靖国問題で毅然とした態度を示し、こうした常套手段の効果を減殺していく事は、国益に貢献するものと考えます。
Posted by ニート1号 4 at October 27, 2005 12:46
4
TBありがとうございます。
お気楽に書いてる私が恥ずかしくなるような内容でした。

他の方々が言われてる通り、これには多くの問題があると思います。
宗教や祖先といったものに対する考え方の違い(国、地域、年代)もあるおで、益々複雑化していくのでは。

とりあえず、他国を刺激しない参拝をしてほしいもです。
Posted by お_さ_る at October 27, 2005 12:54
1
相変わらず、無知丸出しの意見炸裂だね。
以前からほとんど成長していない。なぜ根本的な大東亜戦争、東京裁判についてもっと勉強しない?一冊でも本を読んだ?(まあ、本を無能力が無いんだからしょうがないけど・・・)

>"支那"という言葉は中国の蔑称であり本来使用されるべき言葉ではありません
ウィキにリンク張っておいて読んでないの?以前は支那とみんな呼んでいたんだよ。CHINAだって読めばその通り、シナに由来するんだから。君は英語でもChinaと呼ばないつもり?

>特に反発が強いのは中国・韓国を初めとするアジア諸国である
騒いでいるのは中国と韓国だけなんだけど・・・・

>正直この基本的なことを理解していない人間が日本人の中に多すぎる
紛れもないあなたのことです。

本当は中国のスパイなんでしょ?戦争が始まったら真っ先に日本を捨てて逃げるって言っていたし。まったく気分悪いぞ。


Posted by Micky at October 27, 2005 13:02
4
TBありがとうございます。私はカナダの留学生であり、韓国人の彼女がおり、さらには中国(台湾、香港を含む)の友達がたくさんおります。ですから、一昔前まではあなたの意見と全く同じでした。一つ一つ問題を解決していけば、いつか日を見る日がくるのだと。しかし、事はそんな簡単ではないようです。

反論は
(1)東京裁判の問題点(石原莞爾等が、A級戦犯に認定されていない)
(2)靖国と慰霊者の問題(彼らが死ねば終わる問題だろうか?)
(3)歴代首相による謝罪は既に行われている
(4)東京裁判後、大量の日本人は大逆殺された
(5)政治的コントロール(日中韓ともに)

賛成は

(1)韓国人慰安婦等の議論は私も嫌いです。
(2)南京大虐殺(中国の統計は信じませんが・・・)
(3)平和万歳

蝉心
 





Posted by 蝉心 at October 27, 2005 13:03
はじめまして。この記事とPolicyを読み、お話してみたいな〜と思いTBしてみました。でも、TBやコメント殺到しててお忙しそう。お時間ありましたらぜひお越しくださいそれでは。
Posted by hemimau at October 27, 2005 13:09
3
TBありがとうございます。

私のしょぼいただ思った事
Posted by 金亀 at October 27, 2005 13:19
TBありがとうございました!こちらからもしておきました★

ちなみに私は郵政民営化反対な人です。
杉村議員が
「郵政民営化にすれば過疎地では郵便局がレストランも出来る、そこでもうければいい」
と言ってましたが、過疎地でレストランやって儲かるならとっくに誰かがやってるわけで、、、
民営化されたら需要が少ない過疎地の郵便局は(少数の人にとってはすごく必要なものなのに)撤退してしまうんでしょうね。

弱者切り捨ての世の中にならなければいいなぁと思います。
弱者切り捨てになったらやっぱり普通に生活していけない人は自衛隊とかに入るだろうし(USでアフリカ系アメリカ人の人たちがそうであるように)軍が多くなればそれだけ戦争に近づくと思う。。

私はまだ19なので世の中のほんのちょっとにしか触れてないわけですが、いろいろ考えを発信していけたらなぁと思っています。
またこちらにも伺いますね*
Posted by やまだ繭 at October 27, 2005 13:20
3
すいません。間違って途中で送信してしまいました。

私のしょぼいただ思ったことを書き殴ってるものとは偉い違いです。

私は靖国賛成ですし基本的に文句をいう中国人や韓国人は嫌いです。

よその国のことはほっといてほしいと思います。
Posted by 金亀 at October 27, 2005 13:25
はじめまして。Johnny style!さま

トラックバックをありがとうございます。
今すぐには日記に書かれていることが理解できないので、プリントアウトしてじっくり拝見させていただきます。

素朴な疑問ですが、そもそも戦犯ってなんだろう?って思っています。第二次世界大戦の勝利国には戦犯はいないのか? 負けた国だけ? 「『A級戦犯』と呼ばれた人たちは戦争犯罪人ではない」と民主党・野田佳彦国対委員長は言っていますが、そうならいいな〜と単純に考えています。
Posted by らぴす・らずり at October 27, 2005 13:46
『相手も心を持った人間である以上、誠意は絶対に伝わる。
本当に心からの誠意をもて接すれば、彼らは全てを水に流してくれるかもしれない。それは十分にやって見る価値のあることだ。
そのとき彼らは強力な日本のパートナーして日本を応援してくれるだろう。』
長々とご批判されてますが、ここが貴方の持論の部分ですよね。

全てを水に流してくれて、強力なパートナーとして応援してくれる。
本当にそうなると素晴らしいですね。
でも、誠意って何でしょうか?
そんな素晴らしい効果をもたらすものであるなら、具体的に示して欲しかったです。
ま、いっか。皆様、僕のブログもよろしく〜。
Posted by おき at October 27, 2005 13:54
トラックバックありがとうございました。
サブでやっている「ひとりごと」ブログで、最近更新もしていなかったので、
何はもとあれ嬉しいです。

(ところで、私のメインブログはヤフーなのですが、
ヤフーの場合、「トラックバックした先の記事」も表示されることになっています。
こちらのブログは「トッラクバックをしてくれた記事」しか表示されないのですね。ブログによっていろいろと特色があるのですね)

意見は違うようですが、「戦争反対」「憲法9条改正反対」は同じです。
Posted by ちー at October 27, 2005 14:09
1
う〜む・・・
なんでまた昔々の記事にトラバを?
私のような人間は右翼扱いなんだろうなぁと思いつつ
全文読み進めましたが・・・
う〜ん・・・
New York Timesはあの有名な反日日本人の記事だし
sin3078さんと全く同じ意見ですね。

というか
トラバするならトラバ先の記事も読んでからにするのがルールなのでは?
「違憲」についても「アジア諸国」に対しても
ソースつきで書いてありますよ。

とりあえずビックリです。信じられない。
そしてこの記事を読んで賛成している人が結構いる事にも驚愕。
みんなちゃんと調べてるの?
Posted by TATTOO0430 at October 27, 2005 14:32
TBありがとうございました。

この問題で外交がギクシャクするのか等本当に理解をしていない国民が日本には多いのも教科書問題と絡めて海外の人達が不快に思うんですよね…

彼らは戦争という過去があるからどうという批判の仕方ではなく、日本人一人一人のその歴史に対しての認識、知識が足りない、そうさせている日本の政府に対してブーブー言っているんですけどね…

グレーにする事で物事を処理する日本人(海外で仕事をしていると良く痛感します)、今回の件も時間が経てば相手も黙るだろうで済ませているのが悲しいです…
Posted by だるにー at October 27, 2005 15:05
本を読もう、知識を増やそう的な意見は御尤もですが、たまには自分自身の興味の外、思想の外にある書物を読むことを強くお勧めします。

靖国神社が「太平洋戦争の戦死者のみ慰霊しているわけではない」ことを、知識として知っていても、その内実を知らないという感じ。

宗教観と文化的側面を無視して、大陸系が日本人と同じ思考を持つと考えると、痛い目見ますよ。
世界的に見て、日本人の「水に流す」という考え方自体が特殊。
話し合って理解を深めれば、世界は変わるとか思ってるなら、認識が甘すぎます。
大陸に住む漢民族が、今まで国家的対立を「話し合い」だけで解決した事例は、絶対的に連中が不利である場合を除いて、有史以来「皆無」であることをお忘れなく。

Posted by Voss at October 27, 2005 15:11
1
トラバありがとうございました。
靖国参拝賛成の私ですが、やはりあなたの記事にはまったく賛同できません。
ここについてコメントを書こうと思いましたが、長くなりすぎましたし他の方もコメントで既に指摘されているようですので、こちらで指摘するのはやめておきます。

とりあえず、本当に中道路線であるつもりでしたら、少なくともmumurブログさんとアジアの真実さんの記事くらいはご覧になってから考えをまとめてくださいね。

でなければ、誰から見ても立派な「左翼主義者」と言われてもしかたないと思います。
Posted by 楓(TBどうも at October 27, 2005 16:46
突然、古い記事へのトラバは関心しません。やるなら新しい方に今後はお願いします。あなたの主張をよく読まして頂いてからご返事差し上げようと思いましたが、とりあえず挨拶だけさせて頂きます。思想的に全く相反する我々《極右》にトラバされた、その意味を考えております。嫌がらせとは思っていません。議論で勝っていると思ってのことなのか?いずれにしても、貴重なご意見として承っておきましょう。
Posted by 極右評論 at October 27, 2005 16:55
あまり長いので全部読めませんでした。失言は認めます。すみませんでした。A級戦犯と普通の戦死者を分けて、別の場所にするというのは出来ないのでしょうか。別に首相もA級戦犯にお参りしているのじゃないでしょうし、分けるのがいいと思います。NHKの番組を見ていても分かりずらかったです。
Posted by 波多野誠 at October 27, 2005 17:22
TB有難うございます。
原則としてはあなたの意見にあまり反対ではありません。
しかし、中国や朝鮮半島のみなさんが受けているような日本に対しての印象操作と言ってよいような、
理不尽な攻撃といえる教育については十分に批判していく必要があるでしょう。
反日感情を煽るような参拝にも感心しませんが、ただ謝るというのもおかしな話です。
あきらかにおかしい文句もある。
中国や朝鮮半島のみなさんなども、現実と向き合う必要があるでしょうね。
Posted by water_dragon_ver3 at October 27, 2005 17:27
トラバありがとうございます。

詳しいコメントは差し控えさせていただきます。
Posted by らいす at October 27, 2005 17:51
TB、ありがとうございました。
これからも勉強していきたいと思います。
Posted by ぴぞ at October 27, 2005 18:24
TBありがとうございます。
ただし、貴方の主張には全く賛成できません。

「中韓の外交攻勢に膝を屈した」という印象を与えれば、「日本は脅しをかければ震えあがって言うことを聞く」という印象を各国に与えかねません。
「相手の感情を傷つけた」からなんだと言うのでしょうか?
外交の場でそんな感情論を振りかざすような(具体的な国名が浮かびますねw)国は、どこからも信用されないでしょう。

「いいから謝罪しとけ、それが大人のやり方だ」とでも言うのでしょうか?
そんなことをしているからこそ、事実定かならぬ「慰安婦」問題で「村山発言」なるものが飛び出したり、条約で決着済みの毒ガス兵器処理費用負担などを脅し取られるのです。

タフネゴシエイターだという印象を与えたほうが、百倍国益になるでしょう。
もう少し勉強されたほうがいいのでは?

Posted by 加納 綾一郎 at October 27, 2005 18:53
5
TBありがとうございました!!
すごいですね!この文章量!脱帽です。
Posted by cozy at October 27, 2005 18:55
TBありがとうございました。

あなたはまず靖国参拝がどうとかいう前にメディアリテラシー能力を身につけるべきだと思います。
Posted by ふな at October 27, 2005 18:56
5
貴TB有難く頂戴致しました。

「過去の過ちを直視し、被害国の感情や声を真摯に受け止めてきちんと反省することは決して恥ずべきことではないし、・・・過ちを犯したときは素直に認め、潔く責任を取る、反省し謝罪するという古き良き日本の伝統・精神というのは現代でも守り続けるべきものではないだろうか?」

賛同いたします。
Posted by じじい50 at October 27, 2005 18:58
不愉快な方ですね。
自分は勝手にトラックバックしておいて、自分では
「ポリシーを読め」「邪魔だったら削除しろ」ですか。
傲慢です。
私はスパムでない限りトラックバックを拒否しませんので(それがWeblogでしょうから)、別にトラックバックされたことはかまわないのですが、policyとやらを読まされたのは非常に不愉快です。

そもそも内容がどうしようもない傲慢な"policy"ですが、他人に読んでもらいたいなら、もっと短く端的に書かないとだめです。

あと、さんざんコメントがついていますが、もうちょっと勉強して、中身のある文章を、きちんと読ませる文体で書いてください。

私が、あなたの記事を要約するなら、
「中国・韓国への配慮が必要だから参拝するべきでない」
以上です。

・・・もしかして釣りですかね?
最近はアクセス数を増やすために変な努力をする人が
多いみたいですからねえ。
Posted by izagon at October 27, 2005 19:19
2
トラバ、ありがとう〜

いい意味でも悪い意味でもお人好しな意見ですね。
あなたは実にいい人だと思います。でもそれにつけ込んでくるのが反日勢力のやり方です。もっと一杯勉強してください。意見を変えることは恥ずかしいことではないですからね。
あと、記事の内容には関係ないけど、字の大きさをもう少し大きくして欲しいな〜


http://kumohare.seesaa.net/article/6001558.html
http://kumohare.seesaa.net/article/8358105.html
Posted by まったり at October 27, 2005 19:30
1
文才がある分、解り難くなっていますが記事は歴史に無知というのがよく伝わる隙間の多い提言ですね。
戦犯A類は昭和27年の時点で無罪ということを国会で“満場一致”で可決しております。拉致支援政党の社会党も含めてですよ。
よって特殊東アジアの国の訴えは完全に内政干渉です。
あのマッカーサーでさえ東京裁判は間違いだったことをアメリカ議会の公的な場で認めております。中華思想・小中華思想を知れば、全てが見えると思いますよ。

偉そうなことばかり書いてすみません。平和を願う気持ちは一致していると思います。目先のことばかり考えず効果を重点に置いて、平和への手段を再考願います。
急がば回れですよ!
Posted by 沙羅双樹♂ at October 27, 2005 19:34
1
物凄いTB、コメントの分量ですね。
多くの皆さんが平然と「違憲判決」という単語や歴史認識について誤解をしているのが恐ろしくなります。また、ニューヨークタイムズですが櫻井よしこさんが仰るように「日本で言えば朝日新聞」ですので、論調は左です。何処がGlobalの代表格なのか、大いに疑問ですね。

中世日本の武士が農民から搾取していた、フランス革命は市民が蜂起して起こった等と教える社会主義思想に染まった教科書で歴史を学ぶ事で形成される、戦後日本人の歴史観は摩訶不思議です(私は違った歴史教育を受けましたので)。
# 武士は自らの俸給の元である農民を大事に保護したし、フランス革命は特権を奪われそうになった貴族の権力闘争が発端です。

一つの意見として尊重は致しますが、もう少し勉強された方が良いのかもしれません。
Posted by さのってぃ at October 27, 2005 19:42
なんかコメントを読んでいくと、TBされた方が、主にコメントを書いてあるようですが。という事は、今現在81コメント。数度コメントを書いた人もいるから、TBをしたのは60−70Blogが対象です。これ変だと思いませんか?そんなに?普通じゃないないのでは。

乗せられているのじゃないでしょうか?もし、このコメントを削除されたら、多分、そうです。あまり真剣にコメントしないほうが良いと思いますけど。ネットを使っての?を狙っているような。
Posted by SL at October 27, 2005 20:00
TBはご意見として読みました。端的に言えば、貴殿の意見には賛同しかねます。

「この記事を書くために多少のResearchをを行い、さまざまなBlogなども読ませてもらったのだが、
正直この基本的なことを理解していない人間が日本人の中に多すぎる。」

と書いておられますが、本当に調べたんでしょうか?ほかの人の意見を読まれたんでしょうか?
TATTOO0430さんがすでにご指摘ですが、
大阪高裁の判決は「違憲判決」ではないですし、違憲判決ではないと言っている人がいることについて、
「何故そのように言っているのか」調べられたんでしょうか?
Posted by 三スポ at October 27, 2005 20:03
こんにちは。TBありがとうございました。大変気合の入った力作ですね。
いろんな方が発言されていますが、反対意見の人にTBを送ること自体は私は構わないと思います。ただ、その場合には、記事の内容が反対意見の方の立場も考慮されていることが望ましいと考えています。そうでないと、喧嘩を売っていると解釈されても仕方がないですね。
中国や韓国の方々の気持ちを思いやることも大切ですが、同じ日本人でもかなりの割合の人が「小泉、よくやった」と思っているのです。私は今回の参拝を手放しで肯定するつもりはありませんが、参拝してもらたいと思っている人達の気持ちも無視できないと思っています。
Posted by 非国際人 at October 27, 2005 20:04
3
TBどもです
コイズミのニ枚舌
民衆は、自分の信じたいものを信じる傾向にあるので、
ああいう内容も意味も未来もないことばでも、強く断定的口調で言ってくれれば、安心して盲従してしまうのかもしれません
面倒くさいことは考えたくない これがいまのこの国のスタンダードなスタイルなのかな
Posted by AMNESIac7 at October 27, 2005 20:05
人間は、ほかの動物たちとは違い、文字と論理力を持っているのだから、
取り組むべき課題は、常に高いほうにあるべきなのにね
「真実」の次元で話し合っていたら、いつまで経っても平行線
「事実」をいかに消化(昇華)するべきかを、近隣諸国といっしょに取り組んでいただきたいところです
そういった「事実」を検証していくなかで、コイズミの参拝というのは、
常にぶっこわしの作用を確信犯的に生んでいるということを、考えるべきひとは考えなきゃいけないでしょう
前に進むのに「真実」を持ち出すのは、論理性を持たない人間のやることだと思っています、ボクは
Posted by AMNESIac7 at October 27, 2005 20:05
トラバ有難うございます♪

結局、行った上中途半端になりましたね・・・。
政治的意図も国民にはイマイチ分からずじまい・・・
まぁヤルと言ったらヤルって事は最低限守ったんでしょうか。。
Posted by IKKI at October 27, 2005 20:14
失礼ながらニューヨークタイムズを引用しているのは失笑させていただきました。なぜなら、朝日新聞本社内に支局があり、書いているのは日本人(カナダに帰化)だからです。
オオニシ・ノリミツはその筋では有名な反日記者であり、NYTは戦前からの伝統を持つ(笑)反日新聞社です。

そんな記者の書く記事を、「グローバルな論調だ」と主張なさるのは勝手ですが、それでは失笑を買うだけですよ。
米国ではコイズミ首相に関してはおおむね好感的に描かれており、こんな電波記事を読むのはサヨク・リベラル派だけです。
たいがいの欧米マスコミは「またなんか騒いでやがる、でもほかにいくらでも重要なニュースがあるし」とばかりに淡々と伝えています。
であるにも関わらず、朝日や東京新聞は彼の書いた記事を「そらみたことか、ヤスクニはアメリカも批判しているぞ」とマッチポンプ記事を書いたということです。
Posted by 加納 綾一郎 at October 27, 2005 20:17
4
TBありがとうございます。

私は靖国参拝に反対の立場ですが、
別に中国・韓国「政府」が反発しようが何しようが
どーでも良いと考えています。

むしろ、日中韓各国の一般市民レベルで
互いへの憎しみの感情が少しずつ少しずつ広がり、
表面に現れない心の奥底の方で
じわじわと熟成されていく事の方に
問題の所在があるのではないでしょうか。

たとえそれが「反日教育」で人為的に形作られたものだとしても、です。

相手を憎む心があれば、戦争という殺し合いへの躊躇が薄らいでしまう。
私はそれが一番怖いことだと思っています。

Posted by 佐々木大悟 at October 27, 2005 20:52
TBありがとうございます。
私はほぼ同じ意見です。私は靖国自体は反対ではないので小泉さんが参拝しても問題ないと思っています。ですが首相は公人である以上、靖国には行くべきでないと思っています。南京大虐殺も慰安婦も、規模や現実の違いがあったにせよ少なからず類似した事があったわけです。それがある以上、日本にとっては先祖の霊を慰霊する施設とはいえ、日本のトップとして控えて欲しいです。

ただ、反対派の方、ちょっと口が悪いですね。
反対意見だからTBするなだと、お互いの仲間内だけで意見が盛り上げるだけになってしまいます。交流して情報交換してこそ、新しい意見や道が生まれると思うんです。日本は悪くなかったという証拠を出す人もいますが、それもまた、捏造されていないという保障はありません。それほど実際に関わった人の話が食い違っています。
お互いに相手の意見を切り捨てるような言い方は辞めたいですね。
Posted by 藍旋 at October 27, 2005 21:07
5
この問題で、まさか私のブログまで、見るとは!。長くなるので、私のブログに書いておくました。
Posted by motiyuki at October 27, 2005 21:08
3
過去ログなのに読んでいただきTBどうもです。自分はアジアと報道されている韓国と中国が好きではないのですが、貴方が失望しようが、情けなくなろうが、ブログで公開しているわけでどんなものでも意見としてあって当然だと思います。それについての個人批判はすべきではないと考えます。これだけ真面目に書いてるので聞きたいのですが、韓国と中国叩き=右翼って思っていませんか?多く使われていますが過去の過ちって言いますが南京大虐殺と従軍慰安婦は無かったというそれも信憑性の高い意見もあり、自分には判断できませんので解りません。あった、とも言い切れないのではと思います。
Posted by たかし at October 27, 2005 21:17
3
東トルキスタンの人々に平和と自由を
http://www.geocities.jp/saveeastturk/
↑彼らの"未来志向"がここにあります。

今晩、TBSの「ネットに広がる愛国心」の記事をアップします。
TBしてあったので読んでいただいたのだと思いますが、自分のブログに、もし興味がありましたらリンク先よりどうぞ。
Posted by たかし at October 27, 2005 21:19
1
TB頂いたので来てみました。

とりあえず「違憲判決」の部分くらいは修正された方が良いと思います。
そんな判決出てないですから。

ついでに「過去に参拝した首相がいるという悪しき前例を作ることによって〜」の下りも修正された方が良いかと。
あなたの言う「悪しき前例」はもう大分前から出来てますから。
中韓が批判を始めるその前から。
Posted by R at October 27, 2005 21:28
トラバありがとうございます。

本当は、もっと思うこと色々あるのですが、私はブログは
幅広い友だちが楽しく読めるようにしておきたくて、
あえてあまりこの問題にはあまり触れていません。

ちなみに、私は反対です。
Posted by mika at October 27, 2005 21:40
TBありがとうございます。
私はこの参拝についてょく分からない部分があったのですが、
ここで他の人の意見とか見れて良かったです。
良い悪いの一言で決められるような問題じゃなぃと思うので、
これからもっと勉強していきたいです。

Posted by かのん at October 27, 2005 21:44
昼間にもコメントしましたが何だかすごく複雑なようで自分の意見に自信が持てなくなってきました。

ちょっと変なな意見になってしまうけれど自分の考え方と違うから勉強不足、とか右翼、左翼で片づけるのは何か違う気がします。
あと右翼左翼が悪いって決めつけるのもあんまり・・・。
極右、極左までいくとさすがにやってる事やばいですけど。(まぁ何事も黒炭なのは危険ですよね)

政治に関しての見解って育ってきた環境とかによって本当違うと思うのでむずかしいですね。
それだけです。

トラバのおかげでいろんな意見が聞けて良かった。
Posted by やまだ繭 at October 27, 2005 21:51
TBありがとうございます。
長文も凄いですがこれだけのTBとコメントが集まるのも凄いですね。

長いコメントは控えますが、一箇所だけ気になりました。
「中国・台湾・韓国の人は情に厚く義理堅く」との事ですが、
”経験上”全く逆の印象を持った知り合いが居ます。
国民性と言う言葉もありますが、
皆が皆同じである訳はないと思います。

日本人の中にも靖国参拝に賛成の人・反対の人・興味がない人、
問題になっている事すら知らない人、と色々いますしね。
Posted by halfpast at October 27, 2005 21:57
トラックバックありがとうございます!
こんなに長文で説明されているのに私のあの文章にTBしていただけるなんて光栄です。
靖国問題は大きな議題ですよね。コメントとTBの量に驚きました。
こういう話題をとりあげることでみんなの意識が高まるだけで一歩前進しますよね。
とても勉強になりました。
Posted by ユカリ at October 27, 2005 22:10
TB有難う御座います。

読ませてもらいましたが、「非常にナイーブだなー」という感想を持ちました。

他の方も指摘されていますが、もう少し歴史について勉強されてはどうかと思いますよ。
そうすれば、違った面が見えてくると思いますが、難しそうですね。

あなたと反対の意見の方のブログにもTBされているようですし、まず、それらの記事を読まれてはいかがでしょうか?
Posted by aki at October 27, 2005 22:11
トラックバックありがとうございます。
興味深いブロクですね。
これからじっくり読ませていただきます。
Posted by あきこ at October 27, 2005 22:19
5
おお、"違憲判決"ですか、こんなの初耳です。
その話、もっと詳しく聞かせてくださいww
Posted by Gandhara at October 27, 2005 22:34
TBありがとうございます。時事問題、特に宗教問題にはあまり触れたくないので削除させていただきました。申し訳ありません。
もちろん個人的に思うところは色々とありますが。
Posted by マシュマロ at October 27, 2005 22:44
トラックバックありがとうございました。
こちらからもトラックバックさせていただきます。

「外交関係の悪化や国内世論の強い反発というリスクを取ってまで小泉さんが靖国を参拝する理由」は簡単なことです。要は靖国神社の金儲けに付き合うことで、選挙での見返りを求める、という、毎度おなじみの自民党的癒着が改めて発動したに過ぎません。

こういう愚行を喜ぶのは、一部の愛国心を履き違えている人と、日本の国際的地位を貶めようとする外国勢力かもしれません。
愛国心をもっとも強く主張する人たちが、実はもっとも国に迷惑を掛けている、という状況は、実に皮肉な構図です。
Posted by donkey_monkey at October 27, 2005 22:48
TB有難うございました

私は今年大学受験で、それ故に小論文の準備ってことでいろいろ政治について見聞きしています
そして、日本史を選択、学習し、現在は昭和、そう、丁度問題になっているところを学習しているわけです
自身ありますよ^^

日本のしたことは、欧米に侵略されないように、という点では仕方ないとは思うのですが、やはりアジア諸国には根深く残っても仕方ないことです
世界史の資料では日本兵に傷つけられた人の話も乗っています

個人的に靖国に行くのは構いませんが、やはり公的、と取られるような参拝には反対です
大阪の…たしか高等裁判所ですか?では違憲判決もでましたしね
だから、唯でさえアジアとの国交を結ばねばならなくなりつつあるこの時期の公的ともとられる参拝は、避けて欲しかったです

すみません長くて(汗)
Posted by 風葉瓊央 at October 27, 2005 22:57
はじめまして、トラックバックありがとうございました。
皆さん、いろんな意見があるようですね。
僕としては賛同できる部分と走でない部分がやっぱり混在していて…
正直言って自分でもまとまっていません。
ところで、TBされたところ以外に靖國神社についていろいろ書いてあるところがあるのですがそちらは読んでいただけたのでしょうか?
Posted by とゆら at October 27, 2005 22:58
こんにちは。
TBありがとうございます。

コメント代わりに書いたエントリーをTBしておきますね。
Posted by mudaidesu at October 27, 2005 23:01
TB有難うございます。

何故私のブログに付けてくださったのかは良く解らないのですが。(勝手に付くようになっているのでしょうか。。詳しくないので解りかねるのですが。私は可なり抽象的に感情的に吐き出してあるだけなので;)


時間がないので全て読むことは出来ないのですが、本当に色々な方が様々な意見をお持ちで勉強になると思いました。
そういう意味ではこの大量のコメントやTBは貴重なのではとも思います。


コメントは私的な意見になると思いますので私のブログの方に書かせていただきます。



Posted by R. at October 27, 2005 23:06
2
>首相が何をコメントしようが過去のことを反省していないと取られても仕方のないことだ。太平洋戦争を未だに"大東亜戦争"と呼んで賛美し

賛美してないでしょう。してたら頭おかしい。

>その戦争を首謀し公式に有罪判決を受けた人間を神として祭っている神社で祈りをささげる。

骨は別にできないし、
多くの犠牲者に祈るのであって彼らを崇めてるわけではない。

ではあなたは韓国中国のために何を提案されるのですか。

>過ちを犯したら素直に罪を認め、場合によってはハラキリという形で自分の命を犠牲にすることで潔く責任を取った。今のこの近代社会で命まで犠牲にして責任を取れとは言わないが、

誠意をもってとの言葉ですが
靖国参拝をやめてだけでは形式だけと言う感が。
戦後保障を今一度やり直すべきということでしょうか。

私は偏ったナショナリズムこそ恐ろしいと思います。
Posted by はる at October 27, 2005 23:06
はじめまして、TBありがとうございました。

個人的には参拝してもまったく問題ないとは思うんですが、
ただ外交問題をこじらせてまで参拝してほしくないですね。
日本みたいに、いいのか悪いのかわからないけど「宗教は宗教でしょ」と割り切ってる国民が大半なんて国は少ないから余計にそう思います。
それではまた。
Posted by nove at October 27, 2005 23:10
TB有難うございました。

読ませる工夫をされると良いです。

Posted by ken39 at October 27, 2005 23:12
こんばんわ。はじめまして。
トラックバックありがとうございました!!
すごくいっぱい書かれてたのでびっくりしましたが、最後まで読まさせていただきました。
読んでいて、昔の日本の歴史についてもっと勉強しようと思いました。

私の意見は、参拝にいくのは個人の自由やと思うんで、なんともいう気にはならないんですが、一国の首相が、公的・私的どっちであっても、行くのはやめたほうがいいと思ってます。


Posted by ムラ at October 27, 2005 23:24
5
トラバありがとうございました
僕のブログからしてくださるとは
夢にも…
しかし、いいブログだと思いました
靖国問題は政治・宗教・歴史に深くかかわる問題です
どんなに些細であれ、個人個人が1つの問題について
考えるのは有意義で、その機会を与えていただけるような
記事を書くということは大きな意味があると思います

Posted by ひろ at October 27, 2005 23:35
TBありがとう。
年に一回とはいわず、毎朝お参りすれば抗議するほうも馬鹿馬鹿しくなると思うよ。

とにかく日本が土下座外交と決別したことを示したポジティブな行動だと思います。
欲を言えばもっと言葉でアピールして欲しい。
ぶっちゃけコキントーはチベットで相当悪いことしてるじゃないかとか。
Posted by tonchamon at October 27, 2005 23:38
TBありがとうございました。
わたしの考えと正反対の方がなんで?とも思いましたが、色んな意見が言えるというのは好ましいことだと思います。

ただ、坊ちゃん嬢ちゃん的な近隣諸国との付き合い方・考え方は、もう通用しなくなってきているとも思います。

靖国問題一つとっても、これをやめれば万事解決とはいかないでしょうね。
一つ屈すれば次の手で日本を屈服させようとしてくるのは必至です。
893のやり方と大して変わらない。
そんなもんです。それが国際社会であり、今まで自分をいじめることで国内をまとめてきた日本ならではの島国根性では、どうにもならなくなっていることを多くの国民も感じているのでしょうし、ようやく日本が普通の国家としての第一歩を踏み出したのではないでしょうか。
Posted by うにゃ at October 27, 2005 23:52
1
で、ウイグルから始まって数々の侵略を行っている中国は、いつになったら邪悪な毛沢東の崇拝をやめるのでしょうね。

>過ちを犯したときは素直に認め、潔く責任を取る、反省し謝罪するという古き良き日本の伝統・精神というのは現代でも守り続けるべきものではないだろうか?

前大戦の問題は、すでに国内的にも国際的にも完璧に終了しています。

すでに謝罪し賠償まで完了した問題を、いまだに解決していないと嘘をつき多くの人びとを騙そうとしている日本人がいるのは非常に残念なことです。
Posted by むにゅう! at October 28, 2005 00:25
TBありがとうございます。
靖国問題と一言で言っても、そこには多くの要素が含まれていると思います。
政教分離という問題、中国・韓国ひいては世界との関係、憲法九条の問題、現代の私たちはA級戦犯と呼ばれる人たちを許したのか、という問題、A級戦犯と一般の戦死者との分祀の問題、そして何より、日本という国のこれからのビジョンの問題。
これは郵政民営化と同じで、単にYESかNOかという問題ではないような気がします。
Posted by 冬馬 at October 28, 2005 00:29
2
>もっと言えば、それを通じて日本がリスクを取るに値するどのような利益を得たのか?

靖国参拝をやめることで、どのような利益が得られるのですか?

止めれば、それに味をしめた中国や朝鮮がさらに無茶苦茶な要求をぶつけてくるだけでしょう。

日中に解決を急ぐべき外交問題は何もありません。韓国は、ほっておいても向こうからやって来ています。

・靖国参拝を続けてもデメリットは何も無し。参拝を非難する中国や朝鮮の非人道的な態度を世界に知らしめることができるメリットもあります。

・靖国参拝を止めればデメリットが生まれる。隣国との関係が改善されるというのは、何の根拠もない妄想にすぎません。中国や朝鮮が靖国参拝を止めることへの何らかの具体的な利益の提供を確約したことは皆無です。

参拝を続けるのは当然ですね。
Posted by むにゅう! at October 28, 2005 00:30
3
TBありがとうございます。私の投稿の100倍以上の長文記事で驚きました。無宗教で、(時には神頼みしたくなりますが)過去に、戦争を起こした人、被害者に、無関係な私は、どちらの主張にも理解ができません。そんなことを、言うと日本から出て行けといわれそうですが、まったく過去の戦争に関与していない存在なので、仕方がないんですよ。中国、韓国の人、日本人と付き合いがありますが、そうゆう立場、価値観で接しています。
戦争に関与していない人たちが、いろんな行動に出たり、あつく議論する意味は、そも!そも!あるのですかね?
Posted by けん at October 28, 2005 00:41
トラックバックありがとうございました。

ざざっとこれまでのコメントを通読してたのですが
先月の大阪地裁での件、
「判決」と「判断」と どう違うんでしょうね。

そう指摘してる人の 意図がわかりかねました。

司法が 小泉首相の靖国参拝を
憲法に違反しているとジャッジしたことは、事実です。
Posted by yoppo at October 28, 2005 00:52
■今回の違憲判断は、判決の結論を導く上で必ずしも判断する必要がない、
いわゆる「傍論」で述べられていることだという。
「傍論」は法律用語で言うところの「レイシオ・デシデンタイ」
(判決の結論を導く理由付け)に該当しないため、先例としての拘束力はない。


URLから見て下さい。無知は恥。
Posted by ナナシー at October 28, 2005 00:58
TBありがとうございます。
とても参考になる記事でした。また、おじゃまして他の記事もじっくり読みたいと思います。

コイズミも政府も「理解をもとめる」と言っていますが、こちらから相手を理解する努力はしないんでしょうか?平和は遠いです。
Posted by チェルノブログ at October 28, 2005 01:04
違憲判決のソースまだ?
Posted by cantabile at October 28, 2005 01:18
TBありがとうゴザイマス、
コイズミさんって私人のキャリアがとても少ないんだと思います。そろそろ普通のおじさんに戻りたいんじゃないかな、とか皮肉ってる場合じゃないですけどね(笑)
Posted by 加賀 at October 28, 2005 01:27
TBありがとうございます。力作ですね〜
自分のところでは、靖国問題に関して特に深くは書いてませんが、個人として靖国参拝に関しては私も反対ですし、自国に対しても、何の利益も無い行為だと思ってます。個々の感じ方もありますし、全部に両手を挙げて賛成とまでは言いませんが、概ねにおいては賛同します。
Posted by ほむら at October 28, 2005 01:38
TBありがとうございます。大学では学生の人たちが作った反対集会のビラなども配られたりもしていたのですが、私自身は参拝はいいのか悪いのかわからないのが正直なところだったので、とても考えさせられました。これから他の記事もじっくり読ませてもらおうと思います。
Posted by poe at October 28, 2005 01:39
TBありがと。
 私は首相の靖国参拝を支持するばかりでなく天皇陛下の靖国神社参拝も望むなら支持したいと思います。子供の頃から反日史観によって教育された私ですが運良く真実の歴史に辿り着くことが出来ました。これも自由と民主主義の賜物です。靖国問題に言及すると話がながくなりそうなので一つだけ書きます。太平洋戦争という名称は占領軍が大東亜戦争という呼称を禁止したために使われるようになった名称です。日本軍はインド洋でも戦いましたし陸軍の主力部隊が行動したのは中国大陸だったのですからこの戦争を呼ぶにはふさわしくないでしょう。大とつけることによって自らの戦争の正当性を強調していると気分を悪くされる方は東亜戦争といったらいいでしょう。太平洋戦争などという呼称は日本の行った戦争のある部分しかあらわさないと理解すべきだと思います。
Posted by ウブドちゃん at October 28, 2005 01:58
ほかの方々のブログにもTBしてるようですが、僕もあまりありがたくなかったですね(´・ω・`)

違憲“判決”のくだりもそーですが、やっぱり偏りがあるのはあかんと思いますよ。

事実をしっかり勉強して判断しないと、日本人としての誇りを持つのは難しいでしょう。

そもそも、どんな経緯でA級戦犯ってもんができたかを知らない人も多いんでないかね。
Posted by くまり at October 28, 2005 02:05
私のような過疎ブログにまでTBありがとうございます。
凄い反響ですね。(^^)
Posted by とれ坊 at October 28, 2005 02:17
TBありがとうございます。
記事、しっかりと読ませて頂きました。
こういった問題には強烈な反対意見も数多く寄せられるもの。
大変だとは思いますが、陰ながら応援しております。
政府に上手くコントロールされている日本国民が、
少しでもはやく真実に気付きますように…。
また覗きに来ますね。
Posted by 楓 at October 28, 2005 02:20
TBありがとうございます。
靖国参拝はもちろんの事、まずは、小泉さんの独裁政治には、問題ありと考えます。国のトップにあろう方が、こんなやり方で良いのでしょうか?それに賛同する方がいることに疑問を持つものです。
これから巣立つ、小、中学生の教育上も問題ありと考えます。

でも、小選挙区制のなせる事、支持する実質数は、50%にも満たないのです。この点で安心しております。またお邪魔させていただきます。
Posted by なごみ at October 28, 2005 03:29
2
あなたは学者ではない。だからこの記事を書いても許される。
色のついた単語や「である」という口調を使いすぎる。
それはネットだから構わない。
しかし、私だったら「本質」や「一般的」という単語は使わない。

あなたはブッシュ大統領と似ている。私はルールの上で殴りあいをするのが外交である、と考えている。あなたはルールを知らない。「殺してやりたい」と思いながら、二コリと笑って握手するのが外交ではないだろうか?






Posted by さんぷー at October 28, 2005 03:46
3
TBありがとうございます。
朝早く(始発で出かけなくてはならないのでw)からあなたの靖国論を読ませていただいたわけですが、私は、もっと『過ち』を真摯に受け止めろではなく、適度に受け止めるだけでいいいう立場ですね。『過ち(過去だけじゃなく今の過ちも含む)』を受け止める真摯さというのは、個人の性格や国民性によって異なります。韓国人や中国人の友人には、日本の過去を責めるだけで、自分達の『過ち(中国や韓国が日本に仕掛けた侵略行為等)』については、真摯に受け止めることをほとんどしない奴等がいます。彼らが、国家間の争いとしての戦争というものに真摯に向き合っていません。よって、彼ら自己中心的な非難に大しては、それなり(先ほど述べた『適度』に)対応すればいいのだと考えています。
Posted by Luxun Super Rich at October 28, 2005 04:30
3
もう一つ、Globalな視点から見た靖国参拝の評価は、NYタイムズ紙ものが一般的なのですかね?NYタイムズは親中的に左翼メディアですから、靖国参拝には反対なのは当然だと思いますけど。アメリカ在住者によると、アメリカ人の大半は靖国参拝に興味ナシでらしいです。あと、チュニジアとマレーシア在住の友人に聞いた情報でも、大体同じですね。大して話題にもなってないみたいです。これだけ情報だけでグローバルというのは不十分ですが、日本の一歩外にでれば、参拝に否定的ではなくて興味ナシであるというのが妥当なところだと思います。
Posted by Luxun Super Rich at October 28, 2005 04:33
TBどうも有り難うございました☆
長文に圧倒されて何を書いて良いやら…。
ちなみに個人的には靖国参拝は大賛成です。
Posted by 和上愛 at October 28, 2005 05:08
5
TBありがとうございます。

私は、あの戦役は明治維新以後来るべくしてきたもので、軍事的な勝算の目論見に関する判断の誤りはあったと思いますが、戦役自体が誤っていたかどうかを問うのは歴史的にみてどうなんだろうと思っています。

ただ、戦役の「歴史的な必然」とそのために結局「よそ様の国に土足で」入り込んでしまった「結果」は、それぞれ別の視点で捉える必要があり、土足で入り込んだ国の人が怒っているんだから、入り込んでしまった方は「謝罪」するしかないと考えます。

私はそもそも、戦争という「人殺し」行為で最終的に物事を解決しようとする姿勢にそもそも反対なので、戦争を「結果的に」肯定してしまう恐れがあるといった意味でも、「靖國神社参拝」には反対の立場です。
Posted by JOJO at October 28, 2005 06:24
TBありがとうごさいます。
中・韓は、「外交政策」で靖国参拝を非難してるのではなくて、「内政問題」・・・つまり、国内の不満分子のエネルギーを外へ発散させて、内部で爆発しないようにやってるので、日本としてはそこんところを間違えないように対処すべきでしょうね。
Posted by rabbitfoot at October 28, 2005 07:55
TBありがとうございました。
今回の靖国参拝に対するアジア各国の反応に関しては、どうも情報が少なすぎます。日本での報道を見る限りでは、まず「主張」ありきで、どの程度の規模だったかという客観的な情報の不足が気になりました。私のブログでは、まず事実確認が不完全なので感想程度なのですが、兎にも角にも、せめて「どこで」「何人が」「どの程度」の講義を行ったのか、信憑性をいちいち疑わなくてすむメディアがスンナリと公表してくれるようになることを望みます。
Posted by タミヤのナカノヒトのヒトリ at October 28, 2005 09:22
TBありがとうございます。
色々書いたのですがエラーになりましたので失礼ながら簡潔に。

>戦後60年、(中略)そうなったとき、初めて日本にとっ ての太平洋戦争が終わるのかもしれない。

 こういう結論で終わらせない方向に発想を変えていかな いと後先を考えずに行動した結果の責任問題は対処でき ないと考えます。水には流れないでしょうから。
 


 
Posted by ジャコ at October 28, 2005 09:31
TBありがとうございます。
1946年1月1日「天皇の人間宣言」。人間が神である???
亡くなった人に敬意を表し、敬うのは当たり前ですが・・・。
そんな思想の元での「第2次世界大戦」この戦争を勃発させた人間を肯定するのでしょうか?

管理人さん?
あなたの発信のよって、こんなにも多くの方々に、深く考える機会を与えて下さっている事実は意義あること。感謝しています。
Posted by 団塊のおばさん at October 28, 2005 09:37
初めまして。私は反対意見の方からのTBもOKですよ。管理人様の反省精神、本当に純情で宗教家のような博愛主義者でいらっしゃいます。個人の付き合いと外交は違います。外交というのは本音と建前を使い分け、権謀術数を駆使してやるものです。中韓の国民はともかく中韓政府の謝罪要求の裏には見返りへの期待があるでしょう。「金で解決しようとする日本政府の不誠実」とおっしゃいますが、金をあげなかったら向こうさんは怒ると思いますよ。金を払わなくても誠意さえ見せれば、本当にそれで済むとお思いですか?「金で解決〜」と言いつつ「補償が足りない」とおっしゃるとは、一体どっちやねん?ですよ。共産主義的な人々は日本の不誠実を説きますが、過去ではなく現在進行形でウイグルやチベットを占領して、圧制をしいている中国をどうお感じなのでしょうか?過去の巨額のODAが武器開発の費用として使われていたのですよ。
Posted by 館主 at October 28, 2005 10:03
 TBどうもありがとうございました。
 靖国問題は賛否両論ありますね。自分は賛成でも反対でもなくどうでも良いです。ただ何十年も前の死体を英霊だの戦犯だのと言って騒ぐのは大人げないと思います。参拝を行くのも行かないのも本人の自由で他人が騒ぐほどのことじゃないと思います。参拝自体違法じゃないありませんし、この程度のこと傷つくような神経の人たちを相手にしていたらきりがないと思います。それにそういった人たちも別に具体的に物事を知っているわけではなく、一部の人間の思想や価値観に乗せられているだけなのが多いと思います。強行的な参拝推進論者にも同じようなことが当てはまるのではないかなと思います。
Posted by Dの48 at October 28, 2005 10:10
遅ればせながら、TBありがとうございました。

じっくりと読ませていただき、大変勉強になりました。
十人十色といいますが、それぞれの方によって様々な意見が展開されていて、とっても刺激になりました。
Posted by Hanako営業 at October 28, 2005 10:12
4
靖国が戦争を湛えるものであるのなら、靖国参拝=戦争賛美になると思います。
しかし、戦争時に国のため(もっと言うと、自分の家族・友人のため)に戦争へ行った人もいるはずです。
今の日本があるのはその人たちのおかげだと思っているので、その感謝の念を表すために靖国参拝をするのは非難されるべきことだとは思いません。
また相手国がどのように受け止めるかが重要であり、こちら側の意図はそれほど重要でないということですが、果たしてそうでしょうか?
例えば、相撲をどこかの国があれは見た目が破廉恥だから止めなさいと批判してきた場合ならどうだろう?
相手国は相撲のことを十分に理解したうえでそのような発言をしているならば、その批判について十分検討するべきである。
Posted by カシゾー at October 28, 2005 10:47
4
しかし、日本文化を踏まえていないうえでの批判ならばどうしようもない。
ある一国の文化が世界中で同様に受け止められるはずなど無い。
しかし、本当に国家間の関係を深めるべきなのは相手国をも十分に理解しあえる国ではないか。
確かに今後中国と友好な関係を結ぶことは大切なことになるだろうが、もし両者がこのままだと、大きいものに巻かれる日本となってしまうのではないでしょうか。


TBありがとうございます。
いろいろ勉強なさっていて、とてもすばらしいブログです。
きっと大きな影響を与えていると思いますよ。
多くの人が読んでくれると良いですね。
僕も宣伝しておきます。
Posted by カシゾー(続き) at October 28, 2005 10:48
TBありがとうございます。
 
大量の反応に書込み躊躇していました。
 
私が一番懸念しているのは、靖国参拝に象徴される小泉首相のアジア軽視です。

アメリカだけしか見ていないのでは?と思ってしまいます。
Posted by nemurineko at October 28, 2005 11:41
TBありがとうございました。
あんな辺境なブログを見つけられたことに、正直びっくりしております。

靖国参拝に関しては、きっといろんな考え方がありますし、あまり書くと批判が大きいと思って、私はアレだけに留めていました。

私は参拝そのものには反対です。
そもそも戦犯と戦争の犠牲者とを共に祭ること自体が一番問題なのではないかと思っています。また報道内容に「何故ここまで韓国・中国が反発するのか」という内容がほとんど無いことに、憤りや悲しみを覚えます。韓国・中国の教育に問題が全く無いとは思いません。しかし何故日本に関してだけ(もしかしたら違うかもしれませんが、詳しく知らないので)そのような教育をするのか…ということを日本人は考えなくてはならないのではないかと思っています。
Posted by akira at October 28, 2005 12:02
トラックバックありがとうございました
こちらのような硬派のブログは初めてです。
大変勉強になりました。
Posted by 白猫庵 at October 28, 2005 12:49
1
よくここまで内容のない文章を長くかけるものだと関心しました。
暇つぶしの対象にもならなかったんで最後まで読みませんでしたが。

(-@∀@)<それは望んでいないはず
(-@∀@)<事の本質は〜ではない
(-@∀@)<〜の反発が予想される。
(-@∀@)<〜という意見もある
(-@∀@)<〜という声も聞かれなくもない
(-@∀@)<〜と聞こえないか。
(-@∀@)<〜姿勢が、今ひとつ伝わってこない。
(-@∀@)<〜が役割のはずだ。
(-@∀@)<日本に足りないのは〜
(-@∀@)<〜という言葉はあまりに乱暴だ。
(-@∀@)<しかし、こういう声もある
(-@∀@)<謙虚に耳を傾けるべきではないか。
(-@∀@)<ちょっと待って欲しい
(-@∀@)<波紋を広げそうだ。
(-@∀@)<私達はアジアの一員として〜
(-@∀@)<私達一人一人が〜
長文の天声人語を見たっていう感じです。
Posted by 哲 at October 28, 2005 12:51
TBどうも。

私思うんですがね、A級戦犯の罪状とABC級戦犯の罪状の違いも知らない人間が
「A級戦犯が祀られているから」という理由で参拝に反対している時点で
既に反対する理由として成り立ってないでしょー。

あと、リアルタイムで侵略中の中国を国際的パートナーにしたいとは思いません。
それこそ世界から「日本が軍国主義化」と言われそうな気がミョンミョンします。

あと中韓台人の人間性ですか、経験談による。
それ、台湾人以外は「国を出たら」っていう条件を付けていただけると納得できますね。

それと大西哲光の記事読んでグローバルってのはどうかと。
「無意味な挑発」って一瞬大西のことかと思いましたよ、おいらは。
コメントにもありましたけど、Economistに載った靖国論についてもなんか言及して欲しいす。
Posted by 鯖としめじのムニエル at October 28, 2005 13:04
1
 非常に不愉快なTBもらったもんだ。あちこちにトラバしまっくてるトラバ厨にどうこう言うのも面倒くさいのだが書かせてもらう。こんな長い文章をストレスなく他人に読ませたいなら適当に改行したり行間開けろ!

 Policyを読んだがこれが中道?これが中立? 討論番組で「私は中道ですが、私の意見は…」って言う人いたらどう思う? バカじゃん。中道かどうかは他人が決めることだ。左翼主義者が「私は左翼ですが…」オウムや統一教会が「我々はカルト教団ですが…」って言うわけないのと同じこと。誰でも自分自身はまともだと思い込んでいる。左翼主義者から見れば靖国参拝支持者はみんな右に見えるだけのこと。

 しかも朝日新聞やNYタイムズなんて左翼新聞から引用して鬼の首を獲ったように…どこが中道だよ。首相の靖国参拝が違憲という「判決」は出ていない。「傍論」だ。言うなればあれは裁判長の独り言に過ぎない。
Posted by ジーニアス at October 28, 2005 14:06
1
 「基本的なことを分かってない人」はお前の方だ。日中共同声明や日韓基本条約の条文を見ろ。もう中国も韓国も日本に謝罪や賠償は求めないし内政干渉もしないという約束が交わされているんだ。ルール違反しているのは向こうだ。

 そもそも君はA級戦犯の意味を知ってるのか?B級C級との違いを知ってるのか?東京裁判の不当性を知ってるのか? それにA級戦犯は公式に赦免されている。日本だけではなく国際的にだ。それに元・A級戦犯の方たちが合祀された経緯を知らんのか? おそらく本当は知ってるけど書かなかったんだろうな。本当に「中道のつもり」だったら書くべきなのに。
Posted by ジーニアス at October 28, 2005 14:08
1
 つまり中国・韓国の言い分は二重三重に間違っているのだ。今国内で首相の靖国参拝に反対している人たちの多くは、歴史的背景も知らないで「中国・韓国があれだけ怒ってるのだから止めた方が…」という短絡的な人ばかりだ。突然自宅や自分の店や会社にヤクザが怒って「シャバ代払え!」と言ったら「ヤクザさんがあれだけ怒っているのだから払おう」と考える人はバカでしょ?

 特に中国はジャイアンと同じだ。尖閣諸島にしても東シナ海のガス田にしても「お前のものは俺のもの俺のものは俺のもの」、李登輝が日本に観光旅行しようとしただけでも抗議するが、アメリカに行った時には何も言わない。これぞまさに「日本のクセに生意気な」。
Posted by ジーニアス at October 28, 2005 14:09
1
 そもそも日本は戦後60年間、他国を攻撃したことは1度もない。ところが中国はどうだ? 現在進行形でチベットに何してる? 60年間暴力を一切振るってない人と、他人とケンカばかりしている人、どっちの言うことを信じますか? 君はことさらGlobalな視点というセリフを入れて説得力を持たせようと必死だが、こんなこと子供でもわかるでしょ(笑)。
Posted by ジーニアス at October 28, 2005 14:12
5
よく考えられています。
私も基本的な考えは同じですが、右傾化しています。友好・感情という面ではいくべきでないというのも分かりますが、国民がいい人なのと国がいい国なのは違います。国民への配慮だけでは足りず、マクロ的な視点について意見を書いたので、また意見構築の材料にしてもらえたら幸いです。
http://blog.livedoor.jp/thrnk/archives/50270935.html
個人的には「いくべきではないが、いってもよい」と思っています。
Posted by こむぎばたけ at October 28, 2005 15:34
コメントありがとうございます。
 感情が傷ついた、という人がいれば、それは相手を傷つける行為だからやめるべき、とおっしゃると言うことは、このブログを読んで日本人としての誇りを踏みにじられ、傷つけられた、と主張する人がいたら、当然、謝罪をした上でこのブログを閉じるんですよね?
 もちろん、コメントを削除されて傷ついた、という指摘があったら、やっぱりブログを閉じるんですよね?

 靖国参拝で傷ついたと言う人がいるから参拝をやめるべきとおっしゃってるんですから。
 神社に参拝に行くのは日本国民が付与された固有の権利であり、それを踏みにじろうとする人の行動、言動に私は日々傷ついてますよ?
 
Posted by kyouji at October 28, 2005 15:35
TB有難うございます。小泉氏の靖国参拝の仕方は姑息になってきた。韓国併合、日中戦争、第二次大戦と続く日本の戦前の歴史。根底には同じアジア人を劣等民族とし、自らをいかにも優秀な民族と思い込んだ考え方がある。その先頭に立って戦争を推し進めていたのが陸軍。日本の国力、生産力を
冷静に分析することなく、泥沼に国を導いた。その過ちは素直に認めるべきだろう。
 ただ靖国は多くの無名の兵士が死んだら靖国で会おうと誓った約束の地。
そうした英霊を祀っているのだから参拝は悪いことではない。死んだらみな神として祀られるのが日本。日本の指導者であれば、これを心の問題として繰り返し丁寧に説明する義務がある。国会答弁と同じようにはぐらかしで通用するほどアジア諸国は単純ではないだろう。
Posted by 牛仙人 at October 28, 2005 16:27
TBありがとうございます。

靖国参拝は、私のような勉強不足の者には
なんでいつも中国・韓国が、口元ゆがませて抗議するのだろうと思っています。
首相がどのような理由で参拝しようとも、聞く耳持たずでしょう。
Posted by mil at October 28, 2005 17:02
トラックバックありがとうございます。

靖国参拝はいろんな意見があると思いますが、
おいらはやっぱり平和であるためにどうすれば良いか
考えることではないかと思います。

おいらは小泉さんが参拝すること自体は賛成っす。
ただ、それとは別に、戦争に対する保障はやってますが、
反省の弁を常に言うべきだと思うし、その気持ちを一生忘れてはいけないと思います。

また、今の戦争を知らない日本やアジア諸国の若い世代に
正しい歴史認識をきちんと教えることも重要かと。

いずれにしてもラヴ&ピースです!!
Posted by のべのべ at October 28, 2005 21:39
TB有り難うございました。

 ☆感謝☆

靖国参拝に関して中国、韓国を念頭に置くのは可笑しい。
先祖に対する報恩感謝に異論を唱えるのは可笑しい。
あぁ、可笑しい。
Posted by CoGa-Cola at October 28, 2005 21:51
多角的な立場で長文、それにあまりにも多くのコメントもあり、今のところ全部読みきれておりませんが、
「先日の違憲判決」というくだりは、判決ではなく、傍論における「違憲判断」ではなかろうかと思いましたが・・・・・

判決は損害賠償請求(一人1万円?)却下?ではなかったかと。
Posted by yamanteg at October 28, 2005 22:17
あ、そうだ。
一言言い忘れていましたが、トラックバックの際には、無言でゲリラ的に行うのではなく、コミュニケーションツールを備えているウェブサイトであるなら、掲示板等にその心情なりを一言残していただけると有り難いです。

こちらは勝手に判断しますが、どのような意図でトラックバックをしたのかという意志表明がないと扱いに困る場合もあるからです。

どこの誰がしたことなのかどうせわかりゃしないんだ、みんなやってることなんだから自分がやったっていいじゃないか、という無責任さを排して、せっかくの素晴らしい意見なのですから礼儀正しく堂々と意見を発表して行きたいものです。

それでは今後とも、宜しくお願い致します。
Posted by 真澄 at October 28, 2005 23:01
3
牛仙人さん
>国会答弁と同じようにはぐらかしで通用するほどアジア諸国は単純ではないだろう。

60年前に解決済みです。

>根底には同じアジア人を劣等民族とし、自らをいかにも優秀な民族と思い込んだ考え方がある。
中国人のことですね。

アジア人のことを考えろ!という人たちに限って、チベットやカンボジアなどの中国に踏みつけられている人びとに冷淡なのはなぜでしょうね。
靖国参拝なんて、どこの国も重要視していない。
日本が中国の暴虐をどのように押さえていくかを期待されているのです。
Posted by むにゅう! at October 28, 2005 23:08
トラバありがとうございました。
人の意見は様々だと思いますが、私は靖国賛成派です。
長文すごいなーと思いましたが、疲れ気味で目が滑っちゃいました。
また読ませていただきますね。
Posted by 桜井 at October 28, 2005 23:28
トラックバックありがとうございました。

当方のブログは、できるだけ政治的なことは書かない、書くとしてもせいぜいちょっと茶化すぐらい、というスタンスなので、このような真面目な記事のTBを受けて、正直非常に戸惑いました。

しかし、こういう問題を真面目に討論する事はたいへん意義のあるものだと思います。

残念ながら私は、この記事の主張に全て賛同することは出来ませんが、これからも有意義な討論の場を作っていってほしいと思います。
Posted by 晴樹げにあ at October 29, 2005 01:10
Tバックされましたので返信。
間違いは間違いと認めるか、反論するか、ケアするつもりが無いならPINGを撃ちまくるべきではないでしょうね。これではPINGを撃った先の文章を読んでいるかも怪しいと言わざるを得ませんよ。

> 特に反発が強いのは中国・韓国を初めとするアジア諸国である。

政府としては中韓のみでしょう。"中韓やアジア諸国の一部の人々"という表現なら良かったかな。アジア諸国が中韓と同じような公式発言をしない限り、こういう表現はむしろ失礼な事ですよ。
全体の言わんとする事は概ね王道だと思いますけど、こういう端々にプロパガンダの影響が見え隠れするとガッカリしますね。
Posted by あんぽんたん at October 29, 2005 03:39
> あんぽんたんさん

アジア諸国の中にシンガポールやマレーシアも含まれすが、
実際に騒いでいる連中は華人ばかりですよ。裏に中京の影が見えますね。
Posted by じょにぃ at October 29, 2005 12:03
TBありがとうございます。

私は今回の参拝も今までの参拝も賛成です。
その理由は誰がどのように戦没者に対して哀悼の意をささげるのは自由だと考えるからです。
思想良心の自由(憲法19条)や信教の自由(20条)はその根拠です。

無論、それが内心にとどまるのなら絶対的に保障されますが、小泉首相が表現行為をしたことによって感情を害されると思う方もいらっしゃるでしょう。
その議論を貫けば、あの人の行動は気に入らない・感じが悪いと思っただけで非難可能となり、個人の自由は消滅してしまうことでしょう。

つまり、一連の総理の行動は表現行為であっても極めて内心に近い行動で、誰もそれを侵害することは許されないと考えるべきではないでしょうか?
Posted by 田舎者ロー生 at October 29, 2005 12:26
5
コメントしておられる皆さんの第一声が「TBありがとうございました」なのは何かの儀式なんでしょうか?
ともかく笑わせて頂きました。ですので最高評価をさせて頂きます。
Posted by 通りすがり at October 29, 2005 12:43
TB有り難うございました。
いつも馬鹿話ばかり書いていますので、靖国問題に対して意見を述べろような見識を持ち合わせていません。
Posted by ブッキンです at October 29, 2005 15:58
TBども。
一言だけ。
僕的には小泉首相が靖国の拝殿に上がらなかったことが残念です。
それから、
NYT東京発の記事は無意味です。
http://d.hatena.ne.jp/boutarou/20051019/1129692697
Posted by overdope at October 29, 2005 21:17
2
トラックバックありがとうございます。

小林よしのりの「靖国論」という本がありますが、非常に良くできた本だと思います。


中国や韓国がというより、日本人なのに「反日」の人がいることが問題なんですよね。


ベトナム戦争が、悪かった戦争だからといって戦死者の墓地に詣るなという国会議員がいたら、間違いなく選挙で落選するでしょうね。


Posted by ハム太郎 at October 30, 2005 00:16
TBありがとうございました。
ブログの方で靖国問題についての事を言う知識もありません。
失礼します。
Posted by ともみ at October 30, 2005 08:02
> アジア諸国の中にシンガポールやマレーシアも含まれすが、
> 実際に騒いでいる連中は華人ばかりですよ。裏に中京の影が見えますね。

どのあたりの情報で見えるのかは突っ込みませんが、じょにぃさんに見えているのなら少々ホッとしました。
しかし、ならば、それを踏まえた文章になって然るべきと思います。
Posted by あんぽんたん at October 30, 2005 12:53
つづき。

> 特に反発が強いのは中国・韓国を初めとするアジア諸国である。

と書いたのはじょにぃさんです。
意見とは違い、物事の有無についての表現は正しくしないと嘘つきになります。わざとやれば情報操作、或いはプロパガンダです。PINGを撃って誘導してるからには、多くの人が読む可能性をじょにぃさん自身が作っている。上のコメントを見ると、本件に大した興味の無い方も見受けられる。そういう方々が、先の一文を読んでどう感じるか。ニューヨークタイムス引用然り。欧州諸国という表現然り。中国人の感情については憶測ではあったとしても、"小泉さんの盟友である加藤紘一氏"という表現に至っては、情報にアンテナが張れていないのではないかとさえ思えます。これら他諸々の表現ではもっと読み手の視点を持つ必要があると思いますよ。
でもまあ、これに懲りず、これからもウヨサヨと戦ってください。
Posted by あんぽんたん at October 30, 2005 12:54
1
わざわざ西方六億万浄土の彼方まで送ってく下すったTB、ご苦労様です。

 さて、礼儀として貴方の長文について、一言申し上げねばなりますまい。

 日本政府も中国政府も、TBを送りつけられた方々も、貴方の意見など聞いていません。
 
  人の事をとやかく言う前に、貴方は今日一日を精一杯生き抜く事を考えるべきです。

その中で、愛する事を知りなさい。

愛される事を知りなさい。


それから、貴方の言っている事は、戦後の50年も昔から、地獄行きの人間の間で言われている毒も薬にもならない使い古された主張です。
貴方はその尻馬に乗って反骨を気取っているだけの甘ったれたガキにしか見えません。

ハエがウンコにたかっている光景を無理矢理見せつけられた仏の身にもなってみなさい。

早いトコ悟りを開かないと、人間が腐りますよ。

http://whiteelephant.seesaa.net/


Posted by 阿弥陀如来 at October 30, 2005 13:58
トラックバック有難う御座いました!

日本は確か、中国に対して
内閣からの正式な謝罪をしましたよね。(多分3回か4回やったはず)
そして、無償での破壊物の弁償をもした。

  誠意は十分表したと思われるのですが…


これらの事に関しては昔、2ちゃんねるの「中国板」で
詳しく見ることが出来ました。
皆様も参考までに、一度覗かれてはいかかでしょうか?
あそこは活気があって良いですよ(^^

また多くの人の意見を拝見したいと思います。
Posted by 黒蜜糖 at October 30, 2005 15:36
TBありがとうございます。
 ひとつ間違うと戦争になりかねない心情の問題ゆえにいろいろと考えさせられます。私は、当時の国家意思による無意味な戦争によりなくなられた方々に対する現在の国の姿勢を示す意味からも参拝してほしいと願う一人です。私的な参拝を取っていても外交的な問題が生じること自体がおかしいのではと考えます。他国との友好な関係を築くことはとても大切なことです。
自国の歴史を振り返るとともに、いまある自分は戦争の犠牲者(国内外を問わず)の存在があってこそだということも振り返る必要があるのではないでしょうか。その切っ掛けを与えてくれているのが首相の靖国参拝ではないでしょうか。長々とすいませんでした。  
Posted by アヒルのガアコ at October 30, 2005 16:34
だけど、そのために記事を書くのが面倒なので、たぶんトラックバックを返すことはないでしょう。
しかしこのコメントのつきかたもすごいなぁ。ネット上でグルグル回っている情報で勉強した気になった人が、自分のことを棚にあげて他者を「不勉強」だとかなじってる。もちろん靖国参拝オッケーとかいう人たちのことですけど。すごい世の中になったもんだ。
Posted by トラックバックされた者 at October 30, 2005 22:07
 TBどうも。皆さんのコメントを見させていただいてひとつ申し上げたいのですが、現在憲法を勉強しておりまして、まだまだ先は長いのですが、いまのところ私の判断としては靖国参拝は純法律的には違憲です。
 詳しいことは長くなるので申し上げませんが、政教分離の観点から行くと、靖国参拝はその是非は別として、違憲です。
Posted by マール星人 at October 31, 2005 01:16
 もうひとつだけ。表現の自由、思想良心の自由、と靖国問題は論点が異なります。小泉さんは総理大臣として、国家公務員として参拝なさっているのです。あと、顔文字で分けわかんない批判をしている人もいらっしゃいますが、あれはなしだと思いますよ。みんな真剣にかんがえているんだから。「僕頭悪いからわかりませーん」ていっているようにしか思えません。
 ちなみに私は靖国参拝賛成派です。
 
Posted by マール星人 at October 31, 2005 01:29
トラックバックの使用例がイマイチ良く解ってなくて見るまでに時間が掛かってしまいました。
私が選挙の時に書いたのはあくまで私の視点からの小泉さんに対する批評で、あんまりこんな正式に勉強してらっしゃる方のトラックバックには相応しくない様な気がするのですが…^^;
政治的な事は全く知識が無くてお恥ずかしい限りです。日常の日記的なブログですがよろしかったらまた見に来てください^^
Posted by じゅり at October 31, 2005 15:38
4
当方、風邪と持病(少し深刻)な中でのカキコです。
このHP、イヤ、あなたの存在は重要です。期待していると同時に安心しました。
正直、これで引退できそうかなーとw
(一般人への触発は重要です。言葉がたりなくて誤解されそうですが〜、体調悪いので、スイマセン悪気はないです)
Posted by ka_sama@livdoor at November 01, 2005 16:07
3
TBありがとうございます。
いやぁ靖国についていろいろな考えの方がいるんですねぇ・・
こちらの記事を拝見して、やはり微妙に考え方がちがうのだなぁと思いました。
私は、日本は日本として自分達がどういう考えを持っているかを、もっと国際社会に示すべきだと思っています。それを示すのに経済だとかは関係無いと思います。
また、個人間の感覚と国家間の感覚は違うとも思います。確かに中国や韓国の方々には情に厚い方もいらっしゃいます。しかし、中国政府や韓国政府となるとそんなに簡単で甘い考えではないと思います。
いずれにしてもポスト小泉はどうするのか・・私個人としては、靖国にはこだわりませんから、なんらかの形で先人に哀悼の意を捧げて欲しいと思います。
Posted by ひでさん at November 02, 2005 01:34
3
TBありがとうございました。
まさか、私のブログにこの問題でTBされるとは予想していず、とても驚きました。靖国問題と言うよりも、歴史の不条理をテーマにしていたものなので;;

私も勉強不足で、偏った知識でこの問題を捉えていると思っています。
なので、Johnnyさんの意見を見ることはとても有意義であると思います。

Johnnyさんは、もしかしたら中立の立場でブログを書いていると思っていませんか?違ったらごめんなさいm(_ _)m
でも、どちらかというと日本を加害者立場でしか見ていないように私は感じました。確かに加害者でもありますが、被害者でもあります。
それは私のブログにTBをした=読んで下さっているので、私の考えは分かって頂いていると思いますが。

私が望むのは、ネットで沢山の意見を聞き、自分とは相対するものも吸収して頂くことです。(もちろん、私もですが)


Posted by 真弓なを at November 02, 2005 15:02
まあ何です、言いたいことは皆さんが殆ど言っておられるのですが…。私も仕事柄、中、韓、台は勿論、インドネシアやマレーシア、ベトナム、フィリピン、カンボジア、モンゴルその他の国々に友人やビジネスパートナーがいます。中には中国共産党の幹部もいますよ。彼らの中には人間的に優れた人物が沢山いますし、また、嫌な奴もいます。ただそれだけの事です。自分の知っている一個人が優れた人間性を持っているからと言って、また、逆に嫌な奴だとしても、それで国柄を判断することは出来ません。

Posted by 隊長 at November 02, 2005 18:23
続き
スラブ人だって個人的にはお人好しで、人懐こくて、良い奴が多いですが、彼らが造り上げた「ソビエト連邦」が如何に非人間的で冷酷な社会だったかはよく知られる所でしょう。「愚者は体験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と言います。知人が良い人だからその国も良い国だ、と結論付ける貴方は愚者としか言い様がないですね。中国や韓国(朝鮮)の歴史をよく勉強なさい。中国は今でもチベットやウイグル、内モンゴルでもエスニッククレンジングをやっていますよ。昔から何も変わっちゃいないんです。
Posted by 隊長 at November 02, 2005 18:24
トラックバックされた者さんへ
>ネット上でグルグル回っている情報で勉強した気になった人が、自分のことを>棚にあげて他者を「不勉強」だとかなじってる。もちろん靖国参拝オッケーと>かいう人たちのことですけど。

自分が「ネット上でグルグル回っている情報で勉強した気になった人」だからといって、他人も同じだと思わない方がいいですよ。中には生の情報や現場に接してる人間もいるんですから。ジョニーさんは実際に不勉強なんだから、「不勉強」と言われても仕方ないでしょう?それがわからない貴方も随分と不勉強ですね。ネットじゃなくて本も読んだ方が宜しいですよ。最も、事実を検証するだけの能力が欠如していれば結果は同じでしょうけれど。
Posted by 隊長 at November 02, 2005 18:25
隊長へ


お前が何者かは知らないが靖国を賛美する奴は許さまい。
Posted by 金平日桂 at November 02, 2005 20:54
俺は実際に差別の中で生きて来た名も無き在日として、ジョミイさんの意見に激しく応援している。
貴様俺達の憎しみを勉強したらどうだ!

ちなみに俺は早稲田中退だ。
あれからもう20年も引き篭もりだが、今社会に出ればたちどころにお前らなんかより立派な人間になる自信がる。
Posted by 金平日桂 at November 02, 2005 20:59
金平日桂さん

君が誰かわかってしまう私は誰でせうw

そういうこと書いてると、マジに受け取って喜ぶ低能児がここにはいるからね、ネタカキコは程々にねw おちょくりたくなる気持ちはわかるけどねw

ちなみに、ブルーベリー大福はインチキだったな。
Posted by それがいいたかあったー at November 02, 2005 21:33
何してんねんジョニー
Posted by 田丸浩史 at November 02, 2005 21:38
人の事を「不勉強だ」となじってるようですが、個人的に言わせてもらえばJohnnyさんも相当なものですよ?
一例を挙げると、10/18のNYタイムズの社説ですが、それを書いてるのはNORIMITSU ONISHI(大西哲光)氏という特派員で、彼が詰めているのは朝日新聞本社ビルの一角です。
つまり、彼の意見は世界が見た意見どころか、朝日新聞の意見をアメリカに紹介してるにすぎず、それがグローバル・スタンダードだというのは錯誤もはなはだしいところです。
一度「大西記者」で検索をかけてみられるとよろしいでしょう。
ネットでぐるぐる回ってわかった気になるのは危険で愚かですが、ネットでちょっと調べることもしないでわかった気になるのはもっと危険で愚かなことですよ?
Posted by 手先 at November 03, 2005 00:16
>従軍慰安婦強制連行事件

まだ信じてるの?
学術的に無いって、左翼ですら認めたのにww
Posted by xxx at November 03, 2005 15:18
1
つttp://www.geocities.jp/saveeastturk/
Posted by そっちで判断してくれ at November 03, 2005 19:42
あなたのおっしゃるアジアってどこの国のことかしら?
Posted by 桜井よしこ at November 04, 2005 00:49
1
見識と知性のある貴方なら
もっと勉強なさったらいかがかしら
Posted by 筑紫哲也 at November 04, 2005 00:56
「トラックバックされた者」さんは、隊長ブログに降臨して粘着し、皆からもてあそばれてますw 惨めですねw 誰か援護してあげたら如何ですか、池沼の皆様!w

http://a-odagiri.seesaa.net/article/8886757.html#comment
Posted by チクソン@ブラッキー at November 04, 2005 01:24
TBを頂いていたので伺いました。

基本的に知識不足すぎると思います。
そもそも、中国政府が「怒って」いるのはなぜなのか、ということを間違って認識しているのではないでしょうか。
一生懸命最後まで読みましたが、予想通りのまま最後まで行ってしまい、大変後悔致しました。
もう少し勉強してから文章を書くか、TBをしていただければ幸いです。

TBありがとうございました。
Posted by らいあ。 at November 05, 2005 01:21
はじめまして! 過疎ブログにTB有難うございました。
自分の考えは産経に近いだけなので、特にこれと言って反論するつもりは
ありません。
良心派勢力の方ですか?いろいろな考えがあっても良いと思いますよ。

Posted by ことおも at November 06, 2005 21:05
1
がんばれ、Johnny!!
Posted by 江沢民 at November 06, 2005 23:51
1
ジョニー君。
考える(1)となんら変わってないですね。
どこをどう勉強したのやら。
君がどう思っているかは知らないが、「責任はとりたくないが、言いたい事だけは言いたい」というのは理性ある大人の行動ではないのですよ。

それにしても、「中道宣言」はお見事でした。失笑するに余りある。

一つだけはっきりしているのは、君は「反日日本人」だ。
あ、日本人じゃなかったんだっけ?失礼。
Posted by ドリーム at November 17, 2005 17:15
TBありがとうございます。

俺自身の意見としては、若い世代ではお互いに向き合い・理解していこうという風潮になりつつあると思います。

しかしそれを阻害しているのは、政治であります。靖国参拝にしろ、韓国人の竹島占拠にしろ、中国政府の恣意的な反日教育や海底油田開発など、無意味すぎて腹が立ちます。

靖国問題が対外感情を無視しているのならば、中国・韓国もそれなりの対外感情を考えるべきです。
特に中国政府の諸々の台湾威嚇・チベット問題・海底油田開発・軍事練習・南京大虐殺の恣意的な捏造は、日本から見れば理解できない、一国のリーダーとしての資質に問題があると思います。

お互い様とは言いませんが、建設的な考えだとは思えませんな
Posted by あへあへ at November 19, 2005 10:59
コメントの反対派の皆さんに見られる「大陸民族は水に流せない、タフネゴシエイターとして接するしかない」という考えには賛成できません。

100%とは言いませんが、異なる考え方や文化を理解してもらえる可能性は非常に高いです。喧嘩慣れしていない日本人が喧嘩腰な態度をとってみせることのほうがずっと危険だと思います。

「誠意を持って誤れば水に流してもらえるかもしれない」は、十分に可能です。

「国」や「外交」といった(ほとんどの方にとって)手に触れたことのないものにとらわれることなく、個人の倫理観のレベルで誠実に発言されているJohnny Styleさんに、私も賛成票を投じます。

長年、中国人、韓国人、アメリカ人と付き合ってきた経験(外国人相手に大学で日本文化を教えています)から、あえて言わせていただきました。


Posted by arbinoni at December 21, 2005 16:15
私も不勉強ですが
負けた国=加害者(悪)
勝った国=被害者(正義)
なんて考えてはいませんか?
そんなのは子供の見るヒーロー映画だけ。
現実は皆、自分が正義だと信じて戦争をしてたんだと思います。
だから戦争は終わったらお互い様。日本ばかりが悪くない。中国も、韓国も。みんな被害者で、加害者。
60年たってなお日本ばかり責められるのはおかしい。
みんな利害関係とかばっかり考えないで、戦争ってものをもっと単純に考えてみたらどうだろう

戦争=人殺し

「一人殺したら人殺し。百万人殺したら英雄」

愚かな若者の意見でした。
Posted by ケィ at January 06, 2006 01:23
1
やれやれ。
無知にも程がある。低レベルな間違いが多すぎる。
違憲「判決」はその典型的なパターン。
とても「多少のResearchをを行い、さまざまなBlogなども読ませてもらった」とは思えない。
読んでるこちらが恥ずかしくなってくる。
そのNYタイムズの「Global」な記事を誰がどこで書いてるかくらい調べてからにしてほしい。
個人的なブログであろうと、自分の思想を公開し、他者を批判する以上、もっとまともな「Research」を行うのは読者に対する最低限の礼儀だ。
あなたはそれをわきまえていない。
Posted by tak at March 04, 2006 15:51
僕は個人的に言うと「公的」参拝(この場合の公的は、一個人として出なく社会的地位を表明した状態)は反対なんですよね。


1995年のヴァイツゼッカー前ドイツ大統領の演説を知っている方、何人いますか?多分この問題を語るなら知っておいた方がいい人ですからきっと多くの人が知っていると思いますのでそれを前提に話します。

ご存知のとおり、ドイツは50年ほど前はナチスが台頭していました。日本とは似て非なる形での第二次世界大戦参戦という事でしっている人も多いでしょう。私としては日本の首脳陣が東京裁判であのような判決を下されたのはおかしいのではないかと思う(インドのパルと同じ考えですね)ので、日本とドイツとこう比較するのはちょっとおかしいかも…と思ってしまいますが、まあ問題はそこではないので軽く流してください。

「過去の歴史を政治家が正しく評価できないままでよいのか」

あなたは、どう思いますか?
Posted by リュウ at April 21, 2006 23:43
続き:戦後ドイツと日本のしてきたこと…まあ簡略に括るなら『謝罪』ですね。それはかけ離れています。少なくとも日本は何もして居ない…わけじゃないですが、靖国参拝を堂々とするにはまだちょっと…と思わずにいられません。

僕としては小泉さん達がどうも歴史を正しく認識していないのでは?と思わざるをえません。『首相』として靖国参拝に行くのは、国という名の下に散っていった兵士達への参拝と同時に、それを命令した人々への参拝なのです。前者と見てしまえば容認できても、W.W.凝時日本の植民地下にあった人ないしは親族には後者と捕らえてしまっても仕方ないのです。


日本は被害者ではり加害者です。参拝するなとは言いませんがもうちょっとやり方があったのでは?と些か疑問に思いますね。
Posted by リュウ at April 21, 2006 23:46
さらに続き:僕は日本史も世界史も倫理もやりました。日本史は先生が特に力を入れて喋っていたので特に1920〜50年は印象に残っています。
確かに中国韓国の反応も過剰すぎますが、日本…まあ首相も、もうちょっとやりかたが…と思いますね。どっちもどっち、というやつですか。

ちなみに谷垣さんでしたか?靖国に戦死した人たちの記念碑か何かを作る言っていると聞いたのですが、参拝するよりはそういう施設を作ってお参りした方がいいと思いますよ。それならまだ反論も少なそうですしね。
Posted by リュウ at April 21, 2006 23:50
さらにさらに続く:あとは個人的な事なんですが…賛成するにしろ反対するにしろ、もう少し歴史の知識をつけるべきではないですか?勿論日本だけでなく中国韓国、同じような状況にあったドイツなど。どうしてもアジアonlyに固まってる気がします。そんなに狭い視野だと唯の主観的な文章で、ちょっと説得力が…と思わざるとえません。尤も僕も大して知識はないですが、一般的な人よりはあると思っていますので。

あ、言っておきますがA級戦犯が悪いのかと聞かれたら僕はいいえと答えます。けれど、やっぱり彼らの命令なり何なりで命を落とした人はいるので、もし僕が被害者ないし遺族ならきっと許せないだろうなと思うのです。やっぱりまだ感情ってついていかないと思うんですよ。だから公式は遠慮した方が。それがこの長い文章の趣旨です。(途中で矛盾してたりしてすみません)
Posted by リュウ at April 21, 2006 23:53
1
>>リュウ
なんだか言ってることがむちゃくちゃだな。国語の勉強をさぼったか?
Posted by まるむし at May 04, 2006 19:46