October 29, 2005

The reason I write

昨日の記事に大きな反響をいただき、本当にありがとうございました。いや、皆さんやはり様々な意見をお持ちなんだなぁ〜と思ってコメント読ませていただきました。


ところで、なぜこのようなSeriousな記事を書くのか、という質問をたまに聞かれます。正直、一言で説明するのは難しい質問ですね。あえて言えば、危機感と愛国心がそう掻き立てる、と言ったところでしょうか? ちょっとかっこ良すぎる言い方かもしれませんが。

でも、某巨大掲示板群を見たり、他の方のBlogとか読んでも"この国の世論はこんだけ偏ってて大丈夫かぁ?"と不安に思ったりするのは事実です。平気で韓国・北朝鮮の人々のことを"チョン"という蔑称で呼び、中国に対して嫌がってる人々が少なくない"支那"という言葉を明らかにネガティブな意図を持って使ったり、コリア系日本人や在日韓国朝鮮人の人々を蔑むような発言をし、"嫌韓流"という明らかな悪意を感じる本が売れてそれなりに市民権を得てしまう。これらのことに"Respect"のかけらも感じない。それらのことに疑問を感じ、"それは良くないだろ?"と言えば、たちまち外国人や気違い扱いされてしまう。"嫌韓流"なんてサブタイトルは"知れば知るほど嫌いになる国"ですよ? 日本を含めどんな国だって残念ながら負の部分を持っているし、それを学術的に研究・発表するのは外国人であっても意味のあることだとは思う。ただ、その負の部分という一面だけをクローズアップして、たとえば反韓感情を植え付けるようなことをすることにどれだけの意義がありますか? 何も知らない人に要らぬ偏見を植え付けるだけでしょう。もし韓国・北朝鮮の人々が見たらどう思いますか? 実際僕の友人にもそれで心を痛めてる人がいるんです。日韓友情年にそんなもん出版する出版社や著者の気が知れないし、買う方も買う方。はっきり言って日本人の感覚・モラルが疑われるようなことです。

そういう妙な愛国心、ナショナリズムというか、自画自賛・唯我独尊的な風潮にかなり強い違和感を感じていた。ちょうど今週、筑紫さんの"News23"という番組で"日本人の愛国心"という、番組をやっていたようですが、実は僕も同じようなことを感じていて、危機感を持っていたんです。特にNet上、ある程度匿名保たれた場所での発言というところにその危険性を感じた。自分が誰かバレないから、実社会で言ったら強い批判を浴び軽蔑されるような本音を簡単に言えてしまうのではないかと。たとえ軽い悪ふざけであっても、逆にそれを許してしまう程度のモラルしか持たない人が多いという事実、そしてそれを許してしまう社会というのはやはり恐ろしいです。その風潮が蔓延して過激になれば、ホロコーストや侵略戦争なんていう過ちを繰り返さないとも限らない。

また僕はそう遠くないうちに中国を旅したいと考えているのですが、そのことを北京にいる中国人の親友のJenniferに相談したときのこと。"反日デモとか大丈夫なの?"って聞いたところ、半分Jokeで"う〜ん…田舎行くと日本嫌いな人もまだまだ少なくないし、'自分は韓国人'って言った方がいいかも?"と言われた。別の友人にも、言葉の壁とかを抜きにして、日本人であることを理由に心配された。なんじゃそりゃ?って思った。何で日本人が"日本人だ"と言って胸を張って旅したら危険にさらされる可能性があるのかと。おかしいと思いませんか? 別に僕は決して右翼主義者ではないし、彼らの主張を頭ごなしに否定したりは絶対にしないし、むしろ真摯に耳を傾けて、事実は事実として受け止めて、考えて行動してるつもり。もちろんそのような状況の責任全てが日本にあるとは思わない。彼らの必要以上に反日的な教育の影響もあると思う。でも日本の責任が少ないとも思わない。日本の対応の仕方によっては、たとえば公人が靖国参拝を自重するなどの配慮を示せば、少なくとも反日感情のせいで身の危険を心配しなければならない状況までは起きなかったと思う。

昨日の靖国の話題に話を戻すと、どうも小泉首相の参拝は前述の"妙な愛国心・ナショナリズム"と強くリンクしている気がした。イヤだと言っている国があるのに参拝を強行することと、たとえば"チョン"と言って韓国朝鮮人のことを平気で蔑むこと、根底にあるものは同じだと思う。ちょうど、ドラえもんで言うならジャイアンがのび太に向かって"なんだ? のび太のくせに生意気な!"と言ってるのと同じような違和感を感じたんです。そこに相手をRespectする気持ちは感じられない。そして、首相や国会議員などの社会的地位がある人々が靖国に参拝することは、その"妙な"愛国者やナショナリストを勇気付ける行動だったと思うし、そのような風潮の助長を促する結果につながっている気がする。昨日の筑紫さんや香山さんではないが、その風潮が進めばナチスのホロコーストや旧日本の侵略戦争にもつながっているのではないかとさえ思ってしまう。

とにかく僕はそれらのことを通して強い違和感と危機感を感じた。なんとかしなきゃいけないと思った。日本人が世界中の国々から嫌われ蔑まれる国民になることは望まないし、そうなることはなんとしても食い止めたいと思った。なぜかと言えば僕自身が日本人であり、そのことに胸を張っていたいと思う、彼らとは違う意味での"愛国者"だからだ。そこで、何かできることから始めようと思ってあの記事を書きました。


僕の意見に賛同していただける方も大勢いらっしゃって本当に安心しました。正直、感動しました。批判を含めて僕の記事を元に記事を書いてくださった方もいらっしゃって、僕のこの些細な行動が何か考えるきっかけになった、ひいてはこれからの日本を作っていく上で微力ながら役に立ったと思うとうれしい限りです。なんだかんだいって僕ができることなんてたかが知れてます。一国民の影響力なんてなんだかんだ言って所詮大したことない。でも、みんなでそれをやればいつかは大きな力になる。一番大きな例が、去年のプロ野球改革。大多数のファンが反対したから、結局今年は2リーグ制は維持された。さらに今年は、株取得と野球協約の兼ね合いでややもやすればまたチーム減少、1リーグへの意見が出始めても不思議ではないのに、1年前に猛烈に1リーグ制移行を推進していた実力者が、今では2リーグ制堅持を訴えたりしている。この件だって、決して一人ひとりのファンの影響力が大きかったわけじゃない。一人ひとりがやることが目に見えるような大きな影響力を持つかと言えば、そうではないが、だからと言って無駄かと言えばそれもまた違う。

世の中には右の人もいれば左の人もいる。今回の靖国問題を見ても、賛成の人もいれば反対の人もいるし、同じ賛成・反対の意見を持つ人の中でも温度差があるし、本当に多くの意見に分かれる。そしてそれぞれの意見に一長一短がある。ほとんどの問題において絶対的な正解はない。もしかしたらあるのかもしれないけど、"それは神のみぞ知る"というレベルの常人には到底到達できないようなものでしょう。(別に僕自身特定の宗教を信仰してるわけではありませんが…) 正解が存在しないからと言って考えることをやめてしまってはいけない。自分とは意見が違うからと言って、相手を全否定したり無視したり排除するのもいけない。なぜならそんなことしたからと言って進歩がないから。僕自身、そのことは気をつけなければならないなぁ〜と思います。みんなが違う意見持ってるのはきわめて自然なこと。正直、前回の記事に関するコメントで、もし全てが僕の意見に賛同するものだったらかなり怖かった。一つの意見に全員が賛同するというのは、反対意見が存在しないために"立ち止まって考えてみる"ことができない非常に危険な状態だと思う。いわゆるファシズムっていうやつですね。それがたとえこのBlogという小さなCommunityの中だけだったとしても好ましいことではない。様々な意見はあると思いますが、僕とは明らかに正反対の意見のBlogにもTrackbackしたのはそういう理由です。今の日本で考えると、先日の衆院選での自民党が絶対安定多数を獲得する圧勝は正直怖い。細かいことまで今ここに書く気はないけど、国家の根幹である憲法改正なんていうのが現実になってしまう可能性さえある。そりゃ全く問題がないとまでは思わないけど、国家の根幹・基本的な姿勢・精神がコロコロ変わるのは好ましいことではない。現にアメリカは今から220年近く前の憲法を未だに改正することなく使っているわけだし、できてからまだわずか60年しか経ってない憲法を何が何でも改正する必要があるとは到底思えない。

長くなりましたが、最後に前回のエントリーに関して修正。靖国に関して違憲判決が出たと言うのは、"違憲判断"の間違いだったようです。コメント見れば分かる通り、何人かの方にご指摘いただきました。ありがとうございます。ニュースなどで"違憲判決"と聞いたような気がしたのですが、勘違いだったようです。ただ、いずれにしても司法の場で公人の靖国参拝が憲法に沿ったものではないという判断が下されたと言うことは大きな意義のあることであり、進歩であると思います。





P.S. Johnnyからお知らせ(2009.8.9)

中小企業向けITコンサルティング & ITトレーニングの会社を設立しました!

United Star Technologiesは、みんなが夢や理想を実現するための会社です。

当社では現在、資金を必要としています。


もしよろしければ、支援していただけると幸いです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wildeagle/50182520
この記事へのトラックバック
皆さん冷静になって下さい。「Johnny style!」はどっかしら楯読みのはずです・・
101匹パブロフのわんちゃん大行進【ハッピークラッシャー通信】at October 30, 2005 03:43
多様性な意見を認められない子供。W3C基準すら理解しておられない。ここは一つその長い意見を書きWeb上にUPすることをおやめになり、PC電源を切り、より有効な事に時間を割くことはどうだろうか? 自分はVIPPERだからだめだお⊂ニニ( ω)ニ⊃ブーン
身勝手【翠色の祠】at November 02, 2005 19:20
これが世界に向けて発信されているのです。アメリカ人が読んだら一体どんな気持ちになるでしょうか、是非とも考えてもらいたいですね。
【爆笑】 スパマーの恥さらし【Gandhara -愛の帝国-】at November 03, 2005 00:34
Johnny style!というブログの靖国問題エントリが、一部の保守系ブロガー(というよりネット右翼)の反感を買い、“炎上”しているようです。 まずは関連エントリのリンクを。 A. 靖国問題について考える(1) B. 靖国問題を考える(2) C. The reason I write 「Johnny styl...
[ネット右翼]「Johnny style!」問題【社会派DS】at November 06, 2005 14:45
ワラタ2ッキに面白いネタがありましたので紹介します。Gガンダムなみにタイトルでネタばれしてますけどね(^^;■ワラタ2ッキ:自衛隊員の言葉自衛隊員の言葉95なまえをいれてください2005/11/09(水)19:12:41ID:qxFBW2OTでは実体験から広島の平和集会にゲストとして呼...
「自衛隊は反自衛隊の人も、守ります」【緑翠荘-楓Blog】at November 14, 2005 04:43
この記事へのコメント
Jhonnyさんの意見にシンパシーを感じます。
反対意見の人のブログにもトラックバックを打ちまくっておられて、「なぜ反対意見の俺のところに来るのか疑問」「失礼だ!」等々のコメントもあったようですが、僕はその姿勢は面白いと思いました。

社会学者の宮台真治が言っていたことなんですが、
ネットの普及で人々はマスメディア以外の様々な情報を手に入れられるようになったので、情報を比較検討する可能性が増え、以前より賢くなる・・・・・・・
と思われていたが実情はむしろ、人々は自分の主張や感性に合う居心地のいい情報空間に居ついて、異なる主張に触れようとしないので、間違った思い込みがいつまでたっても直らない人間が以前よりむしろ増えてるんだそうです。
ネットが普及した社会というもの自体に思考停止を招く要素があるらしいんです。
Posted by soi milk at October 29, 2005 08:51
>もし韓国・北朝鮮の人々が見たらどう思いますか?

アンタ、向こうのBBSとかみた事あんの? 

>たとえば"チョン"と言って韓国朝鮮人のことを平気で蔑むこと

日本人もチョッパリって言われてますけど何か?

>正反対の意見のBlogにもTrackbackしたのはそういう理由です。

せめてTrackbackのマナー位は守れよ、マナーすら知らない初心者か?

>現にアメリカは今から220年近く前の憲法を未だに改正することなく使っているわけだし

いいかげん学習能力ねぇな、お前。だから馬鹿っておもわれるんだよ。
現在までに26か条の修正が加えられている歴史を知らないのか?
ぐだぐだ言い訳する暇がなら、ちったぁ勉強しろよ。
Posted by cantabile at October 29, 2005 12:27
5
あるところから辿り着きました。
真摯に書いておられることに心打たれました。

自分と考えが違うとなると攻撃することしか考えない人の多さに怖ろしいものを感じています。反論したいのですが、執拗に相手を傷つけるためだけの様な行動を見て、とても勇気が出ません。それも彼等の目的なのでしょう。

どうか、ご自分を守りながら、頑張ってください。応援しています。私自身は動く勇気がないのですが、あなたのような人がいてくださることで、少し元気をもらえます。ありがとうございます。
Posted by AKI at October 29, 2005 13:25
1
上でも指摘されてるけどあえて。
アメリカの憲法?ハァ??修正条項で日本なんかより激しく改正してるっつーの。
あと長文で自分の思想を発信しているわけだから自分のプロフィールを簡単でも良いから記しておくべき。何処の誰が書いたか分からん戯れ言など全部目を通すほど暇ではないからね。
Posted by バカメ at October 29, 2005 18:45
3
>cantabileさん

ちょっと口が悪すぎではありませんか?
マナーを守れと言っているのに、「お前」、「馬鹿」などと言う言葉を使うのはマナーが良いと言えるのでしょうか?
あなたはJohnnyの友達や家族ですか?違うでしょう。
あなたの方が年上だとは思いますが、どんなに頭にきたとしてもとりあず敬語を使うのが大人じゃないですか?(敬語を使う気にもなれないとは思いますが)。マナー違反にマナー違反で返していれば悪循環でしょう。

彼はひどい反日教育を受けた上、ひどく意固地なところがあります(要はまだ子供です)。
もっとたくさん歴史の本を読み、いろいろな意見を聞き、勉強していけばきっと真実を知る時が来ると信じています。
みな、日本を愛していることには変わらないのですから。
Posted by Micky at October 29, 2005 19:09
先日の記事のコメントに答えて下さいよ。
他人に対し、基本的理解が出来てないと書いておきながら、あなた自身が勉強不足を指摘されてる事に反論してくださいよ。
意見が違うで済ませるのなら、反対意見の人にわざわざTBしないで下さい。

インターネットの匿名性を非難するなら、あなたも名前と顔と住所を公開してください。匿名だからこそ、色んな意見が言えるのですから。
でなければ、個々人が自由に意見を言える場の提供をしてください。そのアイディアを提示してください。

>チョン
反日デモで"小日本"と連呼してた人はどう思いますか?

>相手を全否定したり無視したり排除するのもいけない。
でも、あなたが反論しないと進歩しませんよ。議論しないとさ。
先日のコメントの一つ一つに反論・感想でも書いてくださいよ。
Posted by 俊 at October 29, 2005 19:33
1
>俊 さん

きっとコメントの一つ々に反論するするには膨大な時間がかかるでしょう。仮に今できることとしたら、「勉強して、事実確認してから答えます。」と書くことだけでしょう。

なぜなら、彼は東京裁判が戦勝国のみで裁かれたリンチ裁判だったことも知らなければ、大東亜戦争がどのような経緯で起こったか、ハルノートとは何か、遡って、日清、日露戦争がどのような戦争だったか等、何も知らないのです。

さらに恐るべきことには、学校やマスコミが嘘を言うはずがないと言って、本を読もうとしないのです。そう思考が停止してしまっているのです。
彼の文章を冷静に読むと実は何も調べていないし、中身が空っぽな事が分かるでしょう?

Posted by Micky at October 29, 2005 20:18
2
「マンガ嫌韓流」、だまされたと思って一度読んでみると良いよ(たぶん知らない用語だらけで大変だろうけど)。俺も始めは絶対読むわけないって思っていたんだから。
反対の意見を知ることも大事なんだろ?
Posted by Micky at October 29, 2005 20:20
>Mickyさん
わかっています。皮肉も込めてます。
前回の記事のコメントが非常に多かったので、新たな記事でまとめて反論するだろうと勝手ながら楽しみにしていました。
今日見に来てがっかりしました。
あの文章を長々と書くぐらいなので、頑張って勉強して反論していってほしいです。
私の知らないことを管理人さんが見つけてくれる可能性もありますから。
大量にTBをしておきながら、寄せられたコメントに返事が出来ない点は反省して欲しいです。
Posted by 俊 at October 29, 2005 21:31
せっかく書いたコメントが「荒らし」と決め付けられ削除されたのには憤りを感じます。無差別TBの方がよっぽどマナーがなっていないと思います。
Posted by よしお at October 29, 2005 21:40
1
「シナ」と「中国」
中国は中華人民共和国や中華民国の略称としてのみ正当と言うべきであり、地理的、文化的概念として用いることはできない。地理的概念、あるいは古代以来の文化的概念を指す場合は、「シナ」(英語のチャイナ)を用いることが現実的呼称であると考える。中国という言葉の背景には、外国を夷狄戎蛮と見なし、周囲の諸民族を獣類か虫類視して自らを高いものとする外国蔑視がある。(渡部昇一「国民の教育」より)

俺は渡部先生に賛成だ。ネガティブでもなんでもない。なぜ言葉の由来と歴史(事実)を無視して、反対派の意見(感情)だけを妄信する?
Posted by Micky at October 29, 2005 23:09
2
Mickyさんへ。

コメントを削除された上に、さらに輪を掛けるような酷い言い訳、あまりにムシャクシャしてましたので。大人げなくって申し訳ないです。貴方は友達思いのいい人ですね、数々のコメントや過去のやり取りから、その素晴らしい人格が滲み出てきますよ。
だからこそ、彼の人間性の問題点がより浮き彫りになっている、と思えますけどね。数々の批判があったのにも関らず、未だにスパムTBを送信し続けているんですけどね。擁護してくれる人がいるから、それに甘えきっているんじゃないですか?
Posted by cantabile at October 30, 2005 00:27
あ〜このエントリーにPolicyへのLink張るの忘れた Orz

みなさん、コメントいただくのは大変ありがたいんですが、もうちょっと冷静な議論をお願いします。ちょっと本題からずれていっている気がするので…
冷静さを欠いた議論・本題から逸脱した議論は見ている人に不快感を与えると思うし、管理人として僕自身好ましいとは思っていません。初めて見た人でも気軽に発言し、議論に参加できる雰囲気になるよう発言には注意していただきたいと思います。また僕と違う意見をお持ちの方も少なくないとは思いますが、それはそれで書いていただいていっこうにかまいません。コメント読んでいて勘違いされている方もいたようなので。自分とは違う意見に反論するのももちろんかまいません。
Posted by Johnny at October 30, 2005 01:57
ただ、僕を含め相手の人間性・パーソナリティを批判するような言動、誹謗・中傷はご遠慮ください。そのような発言に対しては、管理人の責務として適切な判断を取らせていただきます。具体的にはコメント削除や、趣旨が変わらない程度の部分的な削除・改変などです。その点、ご了承ください。
Posted by Johnny at October 30, 2005 01:57
3
こんばんわ、はじめまして。TBありがとう。
いくつか、記事を読ませていただきました。

靖国参拝についてコメントしますね。

靖国参拝について、さまざまな意見があるのは当然です。
いろいろ考えたり発言するのは、個人の自由ですからね。
日本は、それが認められている国ですから。

先の戦争についても、意見したり反省したり、それは自由です。
ただ、そういう行為と慰霊する行為は、違うモノだと思います。
(私は首相の「反省するための参拝」は反対です)

裁判官の違憲「判断」についてですが、そもそも【政教分離原則】とは
どういうものだと理解していますか?

Posted by ゆきの at October 30, 2005 02:32
私のブログへの無差別TB(?)をたどってやってきました。

私は海外在住ということで、中国にも、そして朝鮮半島の国々にも唯一無二と言える友人がいる、ある種特別な環境にいる人間です。スパイではありませんよ。

結局のところ、「中国人」「朝鮮人」「韓国人」「日本人」というくくりの中に、人間一人一人の顔や個性は見えてこないんじゃないかと思います。

歴史観の相違は、いずれにせよ克服できない部分があるのは明らかです。大切なのは、文化背景や言語、習慣、宗教などが違ういろいろの人間ひとりひとりと、どうやってつきあっていくかということじゃないでしょうか。
Posted by にしお at October 30, 2005 02:41
(上のつづき)

どちらに与するとか、あちらがこういうからこちらも、とか、互いの地位の問題ではなく、自分が友人と接するように、家族と接するように、生身の人間として自他の存在を捉えること、それに尽きると思います。そこで信頼が成立したなら、過去のいかなることも克服できるに違いないと思いますが、これは実現不可能な理想論ではないと思います。

こうしたネット上の議論も、顔が見えないということが一番の難点で、議論の前提条件が欠けてしまっています。

中朝韓に実際に生活したり、懇意の友人が出来たりした上で、相互の文化を理解し、それぞれの長所短所を客観的に分析できる段階になってはじめて議論するのが最低限の条件でしょう。

そういった意味で、私はネット上でのこの種の「議論」は生産性が望めないと思っています。
Posted by にしお at October 30, 2005 02:42
ご意見賛成です。中国、韓国は昔は日本より文化程度も高く、日本は両国に学んで発展してきた経緯があります。
日本人は白黒をつけるのが好きです。万人に認められる60点の合格は、あまり好きではない。100点で無いと気に入らない傾向があります。
「神のみぞ知る」というのは、いい言葉です。
私が付き合ったコロンビア人の社長はよく言っていました。合弁の会社がうまくいかないときでも、私の心配をこの言葉でかわし、慰めてくれました。
Posted by hontino at October 30, 2005 10:22
1
以前から全く進歩が見られないですね。
2ちゃんの書込みをこの国の世論と思ってらっしゃる見識自体に偏った
(変わった)感覚を持っている人だなあと感じました。
他人のことをどうこう言うつもりはないんだけど、難しいことを考える前にその辺の自分のセンスを再検証してみた方がいいかもね。
ポリシーとか管理方針を含めて、良く言って世間知らずかな。
Posted by 武悪堂 at October 30, 2005 15:00
1
知性はありますが知識が無いですね。

大東亜戦争とホロコーストを同列に考えているとは大変驚きました。

ホロコーストは支那(china)によるチベットへの民族浄化と同じです。

大東亜戦争はアジア各国を独立させるため、アジアのために血を流した“おひとよし”の戦いです。

反論者も無知なあなたに歴史を教える“おひとよし”なのです。

特定東アジアの友人に伝えてください。反日教育をやめなければあなた達はあなた達の子孫に100年後“A級戦犯”で裁かれますよと・・・
Posted by 東郷平八郎 at October 30, 2005 19:25
1
> 司法の場で公人の靖国参拝が憲法に沿ったものではないという
> 判断が下されたと言うことは大きな意義のあることであり、
> 進歩であると思います。

「地裁」の「傍論」というのは、「いち地方裁判官」の「個人的見解」です。
どこかの弁護士が「裁判官の寝言」と言ってましたがね。その通り。
裁判官もたくさんいるけど、今回の違憲判断とやらも、地方のいち裁判所に
たまたま変な人がいた、くらいの意味しかありませんよ。
既存のマスコミに踊らされ、煽られるだけで思考停止している人だけが
マスコミに騙されます。
そもそも「憲法判断」ができるのは「最高裁」だけなんですが。
そのことは知ってるんですか?

Posted by 負け惜しみはもっと上手にやってください。 at October 31, 2005 02:25
普通に日本が思ってる韓国への感情よりも、韓国が思ってる感情
の方がどす黒いと思うよ。TVとか見る限り、よく2chとかでも
画像が出てるけど、見る限り日本より酷い希ガス。

まぁそんなくだらない事考えてるよりシステムの勉強しなさいなw
知識なさす。
Posted by mako at November 01, 2005 00:29
難しいコメントね、Johnny
神社は日本の宗教の一つで、普通の神社を参拝することは日本人みんな自由でしょう。でも靖国神社違う。A級戦犯の位牌がある靖国神社は区別があります。日本の小泉首相がここ数年連続で第二次世界大戦のA級戦犯の位牌が祀られている靖国神社を参拝したことは、中国人の私が反対します。第二次世界大戦に、日本はアジアの諸国を侵略したことは事実でしょう。そんな歴史忘れない。私、中国上海人で、中国大陸の歴史授業は反日教育じゃない。例えば、わたし、子供ときから、日本のマンガとか、料理とか、とってもすきです。日本の文化に興味が持ってます、だから大学にはいて日本語の勉強を選びました。普通の日本人は友人です、日本の右翼分子は友人じゃない。はっきりしってます。
中国、日本、韓国、朝鮮はアジアの国でしょう、互いに理解しあう必要がなければならないと思ってます。
Posted by Amy at November 01, 2005 11:38

位牌?靖国にそんなもん無いよ。ABC級戦犯の違いを言える?

日本語の勉強も結構だけど、中国から見た日中の歴史だけじゃなくて
日本から見た日中の歴史も勉強していただけるとありがたいんだけど。
折角両方の国の言葉がわかるんだから、両方の国の立場や文化の違いも理解しやすいはずでしょ。
それこそがあなたの言う「互いに理解しあう」ことじゃないの?
Posted by 鯖としめじのムニムニ at November 01, 2005 20:43
> 日本から見た日中の歴史も勉強していただけるとありがたいんだけど。
同じように、日本人も海外から見た日本っていうのを考えると良いかもしれませんね。歴史に限らず。たぶん、相互理解ってそこから始まると思います。外交官や政治家など、外交に携わる人々にはその点を意識してほしいですね。
Posted by Johnny at November 02, 2005 02:15
5
ま、確かにあんな基地外を奉る神社は正直要らんよな
中韓に言われるまでもなく日本が取り潰すべし
Posted by アキバ帰りのサーヤです at November 02, 2005 22:06
Johnnyさん、Johnnyさん。
来たならアメリカの修正条項について何かコメントくださいよ。
Posted by cantabile at November 03, 2005 02:50
1
とりあえずJonny氏にまず必要なのは、関連する事項の最低限の知識ではなくて書きたいことを分かりやすく見やすく書く最低限の作文能力、それとTBする際の配慮だと思いますね。
常識と言い換える事も出来ますが。

1点ツッコミ。
>外交官や政治家など、外交に携わる人々にはその点を意識してほしい

意識はしているでしょう。ただし彼らは国政により大きな責任があるだけです。海外への配慮を自国より優先する人間を指して概ね「売国奴」と呼びます。
Posted by sin3078 at November 03, 2005 15:58
1
Jonny氏に対する靖国に関する反論はキリが無いので特に書きませんが。

>その風潮が蔓延して過激になれば、ホロコーストや侵略戦争なんていう過ちを繰り返さないとも限らない。
との一文が気になります。
本当にホロコーストを知っていますか?
本で読んだ、映画で見た、ではなく自分で調べてみてください。
あなたがドイツ人でもユダヤ人でもなければ第三者の視点で見えてくるものもあるはずです。

最後にクイズです。
当時、戦争と植民地は犯罪だったのでしょうか?
Posted by ? at November 04, 2005 10:38
5
賛成です。
みなさんのコメントいつも読ませて頂いてますが単純に「戦争を肯定」するような意見を持つ人が理解できない。
Posted by やまだ繭 at November 04, 2005 13:30
>やまだ繭さん
「誰が」「いつ」「どの箇所」で「戦争を肯定」したのか遠慮なくご指摘をどうぞ?
こちらではJohnny氏に削除される可能性もありますから、当方のサイトの掲示板でも構いませんよ。どうぞ好きなだけお書きになってください。
遠慮なくツッコミ入れますが貴方は曲解なさっておいでです。
Posted by sin3078 at November 04, 2005 15:26
「戦争を肯定」するような、と書きましたよね?
私は戦争を肯定しています、といったような文を指しているのではなく私の考えでは「靖国参拝指示=戦争を肯定」と繋がるのでそう書きました。
Posted by やまだ繭 at November 05, 2005 00:03
国際法が存在するかぎり“戦争の否定”は不可能です。

無秩序と戦争をはき違えてはいけない。

国家最高責任者による靖国参拝は国家と軍人達との永遠の約束です。
現代に生きる我々が口出しすることでは無い。


普通、大人になればキレイごとと現実との区別がつくのだが・・・

戦争の肯定を恐れるな!

Posted by 横やりオヤジ at November 10, 2005 03:10
3
反日デモのときにデモ群集にむちゃくちゃにされる車に乗った中国人女性の映像を思い出した。理由は日本車だから。年は20代前半。
ナショナリズムの高揚は日本だけじゃないこと、個人の感想を超えた「共産党」という圧政があることを、どうか少しでも勉強して欲しい。
今の若者はあまりにも無知な主張が多すぎるので、悲しい。
Posted by ガンジー at November 10, 2005 19:08
もし、あなたが本当に中国人なら、どうかこのことを理解してもらいたい。
日本の若者は神道を知らない。若者は自分の先祖を祭らないほど無宗教である。
しかし、40〜50才より上の人は、「死んだ人は全て祭られる」という日本古来の考えを持っている。日本では殺人で死刑になった人ですら、そのお墓は丁寧に扱われるのです。
だから、日本において祭る=喜ぶではないんです。反対であることの誓いや後世に残された者の責任を確認しに行くこと。それが日本で言う祭るなんです。
たぶん、教科書には載っていないけれど、日本政府が説明しなければならない考えや中国に理解して欲しい考えは、これなんだと思います。頑張って勉強してください。管理人さんも。
Posted by TO AMI at November 10, 2005 19:21
すいません。追記。
小泉総理の発言をよく聞いてください。
TVで、明確に靖国神社パンフレットを否定しました。おかしいとまで言ってます。戦争を肯定してもいないし、A級戦犯にお祈りしているのではないと言っています。当時の国際法がどうであれ、加害者であるということを繰り返し言っています。

擁護するつもりは毛頭ないけれど、「靖国に行く=A級戦犯を賞賛している」というのは、100%中国共産党の見解だということを理解する必要があります。宗教行為の曲解だということです。勿論、他の宗教を理解できるわけがないのだから日本は説明責任を果たすべきです。ただ、中国も説明を認めないでは、どっちもどっちだと思います。
Posted by TO AMI at November 10, 2005 19:32
1
なんか手がつけられなくなっちゃってるねヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ
国敗れて山河ありだなやぁヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノヽ(´ー`)ノ
Posted by ヽ(´ー`)ノ at November 22, 2005 09:45
管理人が逃亡しちゃったよぉーヽ(´ー`)ノ
うぇーんヽ(´ー`)ノ
2000年から書いてきたのにねぇーヽ(´ー`)ノ
Posted by ヽ(´ー`)ノ at November 22, 2005 09:46
今日初めて読ませて頂きました。
思ったことは
「戦後必死に反日思想を飢え付けて来た左系の人や、朝日新聞が泣いて喜びそうな思想をお持ちの方だなぁ」と。
長々とお書きになるのは結構ですが、もう少し勉強してから出直して下さい。
Posted by yossi- at November 22, 2005 12:38
たまたまこちらに行き着きましたが、
私も管理人さんの意見におおむね賛成です。

醜い書き込みが多く散見されますが、あなたの意見に賛同する人も
多いと思います。
がんばってください。
Posted by やま at November 25, 2005 22:22
↑どこが酷いんですか?
Posted by ( ´_ゝ`)フーン at November 27, 2005 13:44
オレには、韓国人の友人がいる。大学に来たとき、はっきり言ってこいつは、どうしようもない反日感情を持っていた。だって、阪神大震災が「天罰だ」なんて信じている奴だぜ。しかも、何か創価じみた考え方を持っていた(韓国では普通なんだってさ。)でも、こいつはいい奴だったから、こっちも必死で喧嘩して更正してやったよ。そう、友人だからな。

で、何が言いたいかというと、相手をリスペクトする為には、相手の知らざる所を攻撃する事に躊躇してはならんという事。それで友情が壊れるんなら、はじめからそんな友情は無かったに等しい。

オレは最近の風潮はかなりいいと思っている。差別感情を押し殺して、妙に紳士気取りの銭勘定しかしない奴らよりは、差別むき出しの人間の方が好きだね。だって、そういう奴には、いい奴が多いから。奴等は、論理を知らないだけだから。まあそれは、日本人よりも韓国人の方に言いたいけどね。
Posted by (´ー`)ノ at December 02, 2005 14:10

なかなかいいことゆーねぇ。
「感情むき出し」にできる国だからね。日本は。
中国のように言論弾圧してないし、韓国のように文化制限してなかった国だから。
結局小泉さんは、自由を否定するやつは認めないって立場なんだよ。自由を保障していない国と対等に仲良くするのは危険だと思うんだけどね。
Posted by ヽ(´ー`)ノ at December 08, 2005 15:37