July 08, 2006

目立たないけど気になる産経新聞の情報操作

世間はテポドン一色でほとんど気に留めてないみたいだけど、ちょっと気になったので掲載。いつものことと言えばいつものことなのだが、産経新聞が地味にやらかしてる。

Sankei Web 産経朝刊 主張(07/07 05:00)
北朝鮮のミサイルが発射されているさなかに、韓国の調査船は日本の領土である竹島の周辺で調査を強行した。

うん? "日本の領土である竹島"って…いつの間に国境線確定したんだろ? 日韓両国が竹島問題をめぐって合意に達したっていうNewsは聞いた覚えがないのだが。事実誤認なのか、意図的な情報操作なのか… まぁ日ごろの彼らの主張を聞いてれば確信犯(お、"確信犯"が本当の意味で使われてる!)な気がするが。いずれにしても正しくは"日本の主張する領土である竹島"の間違いだろ。

いやね、世の中にいろんな意見があるのはいいと思うんですよ。それこそ言論の自由だし。特にこういうデリケートな問題の場合、どちらの主張にもそれなりの根拠・合理性はあるし、同時に一定の不確かさや矛盾点、アヤシサも含んでる。特に領有権のような問題の場合、そもそも"国境"という概念自体を明確に意識するようになったのは比較的近代になってからなわけで、おそらく竹島が発見されたときはどちらか一方に属するというよりは、日韓で共有するような扱いだったんだと思う。

いずれにしても、俺のBlogみたいなしがない個人の情報源ならともかく、大手新聞社でこれはまずいでしょ。そりゃね、自国の主張を支持したい気持ちは俺だって分かるよ。韓国側も納得するようなちゃんとしたEvidenceが出て、お互い納得する形で平和的に日本の領土であることが認められるならそれが一番だと思う。でもさ、まだ決着のついてないことをあたかも事実のように報じるのは正しくないし、やっぱり事実を捻じ曲げちゃいけないでしょ。

別に韓国に肩入れする気はないし、なんか言葉尻捕らえて揚げ足取ってるようだが、こういう些細なことって何気に大切だと思う。ほんの些細なことがきっかけで大きな事件に発展することは少なくないし、そもそも日本のJournalismのレベルを高いものにするって言う意味でも見逃してはいけないことのような気がする。マスメディアというのはその力を悪用すれば国民を扇動できるだけの力を持っているし、同時にそれだけの重い責任も担っている。だからこそ、彼らは自らの記事に関してはもっと注意深く慎重になるべきだし、情報の受け手である我々もこのような記事を安易に見過ごしてはならないと思う。

まぁ、どっちかはっきりしない段階で海洋調査する韓国も韓国で、ちょっと勇み足だとは思うけどね。でも日本も同じことを数ヶ月前にしようとしたわけで、あんまり人のことは言えないが。ってか両国とも科学調査したいなら、いっそのこと学術発展のためにも共同の調査チーム組んで一緒にやったらいいと思うのだが。それならあんまり領有権とか意識しないでも済むし、日韓友好や学術交流の新たなきっかけにもなると思うんだけどねぇ〜

ちなみにせっかくの機会なので竹島問題に関しての個人的な意見。ものすごく抽象的だし、具体的に何かアイディアがあるわけではないのだが、何か今まで前例がないような画期的で建設的な手法で解決されればいいなぁ〜と思う。もっと言えば世界中にある領土問題を解決するモデルケースになるような斬新なやり方。今は靖国問題と並んで日韓間の対立の象徴のような存在になっているけど、竹島問題を逆にうまく利用して、それが日韓友好の象徴になるような、斬新な手法で解決できたらいいと思うね。たとえば日韓で共有して日韓交流の拠点にするとか。難しいのかなぁ〜もっとも、南極をめぐって領土問題が起こったりはしてないわけだから、やってできないことはないと思うけどね。今のままいがみ合ったり、どちらか一方の占有っていう結果が出てしこりを残すよりはよっぽどお互いにとってプラスになると思うよ。どうでしょうか?





P.S. Johnnyからお知らせ(2009.8.9)

中小企業向けITコンサルティング & ITトレーニングの会社を設立しました!

United Star Technologiesは、みんなが夢や理想を実現するための会社です。

当社では現在、資金を必要としています。


もしよろしければ、支援していただけると幸いです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wildeagle/50627570
この記事へのトラックバック
日本が北朝鮮非難決議草案 安保理緊急会合で提示へ 国連安全保障理事会は5日午前(日本時間同日深夜)、北朝鮮のミサイル発射を受けて、緊急会合を開いた。日本の要請を受けたもので、日本は、北朝鮮の行動を非難する安保理決議の草案を同日午後の協議で提示する方針。米....
ミサイル発射 安保理緊急会合で提示へ【zara's voice recorder】at July 09, 2006 21:07
livedoor ニュース:米政府、北朝鮮はミサイル5発を発射との見方  :韓国、5日に独島周辺海域で海流調査を実施へ スペースシャトル発射との関連が指摘されているけれど、実際は、これ、これですよ。
ミサイル&調査船〜南北絶妙連携プレー【佐藤秀の徒然\{?。?}/ワカリマシェン】at July 10, 2006 08:02
 ドイツで開かれた海底地形名称小委員会での竹島の周辺海底の名称を韓国風に付けることは見送られた。韓国は最低限で日本との話し合いの結果決まった事を守ったのである。  約束が守られたという点は大きく評価していいと思う。ここが何時も約束を平気で破る北朝鮮とは違....
盧武鉉の「国内批判かわし」に利用されるな!!竹島問題!【やぶにらみトーク】at July 10, 2006 08:18
livedoor ニュース じらしにじらして、アメリカの独立記念日とスペースシャトルに合わせて テポドンを発射しましたが、結果としては御粗末というべきでしょうか。 政治的にも、戦略的にも、もちろん戦術的にもこれで北朝鮮が得られる物は 何も無いと考えられます。 ...
テポドン発射【日々日常】at July 24, 2006 18:41
この記事へのコメント
これは産経新聞の情報操作などではなく、日本国外務省の見解です。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/
Posted by gGG114 at July 09, 2006 22:40
トラックバックありがとうございます。
で、竹島の件ですが、一度サンフランシスコ平和条約をしっかり読まれることをお勧めします。ちなみに第2章(a)によって韓国及び北朝鮮の領土が確定しました。
“日本の主張する領土である竹島”と書かれてますが正しくは日本領竹島です。韓国(正確には連合国に統治を委託されただけで独立はしていない)が終戦後日本が連合国統治下にあることをいいことに強奪しただけです。
Posted by ミゲル at July 09, 2006 23:30
みなさんコメントありがとうございます。

> これは産経新聞の情報操作などではなく、日本国外務省の見解です。
そりゃ、主張してる張本人はOfficialにはそういうコメントを発するでしょうよ。ただね、メディアとして一方の意見だけを信じて中立的な視点から外れるのはどうかと。そりゃ"自社の意見"として明確に分かる形で書くならともかく、あたかも事実であるかのような書き方には違和感を感じますね。
Posted by Johnny at July 10, 2006 00:31
> ミゲルさん
サンフランシスコ平和条約第2章(a)は確認してみましたが、竹島に関しては明確に言及されていませんね? そもそも、あの手の条文で小さな島のひとつひとつに関して言及するのは無理がある気がするし、サンフランシスコ平和条約でも草案の段階では竹島は"日本から除外される地域"に含まれていたことなどを勘案すると、安易に日本の領土と言えるのか、それが合理性のあるものなのかは簡単に断言できるものではない気がします。それにミゲルさんの言うように明らかに竹島が"日本領"と言えるとして、それにもかかわらず果たして韓国が国家として領有権をそこまで強硬に主張するでしょうか? 常識的に考えて不自然だとは思いませんか?
Posted by Johnny at July 10, 2006 00:34
別にどちらかに肩入れするつもりもないですけど、盲目的に一方の意見を信じ込むのは危険だと思うし、できる限り中立的な視点を持つことが大切なのかなと思います。韓国だって国家として主張する以上、合理的な理由がないはずはないですからね。
基本的に僕は現実主義者なので、条約とか形式的なこと云々よりも実態・実運用的な部分にウェイトを置いてる部分はあるかとは思いますが、個人的な意見はそんなとこです。
Posted by Johnny at July 10, 2006 00:36
トラバどうもです。僭越ながら個人的見解を。

サンフランシスコ平和条約についてですが、草案の段階では日本領から外されたにも拘わらず、正式な条約では日本領として確定したということは、そこに日韓や連合軍の慎重な判断があったのだと考えるべきですね。
付け加えるならば正式な文章で日本領となっているのだから、それこそ守らなきゃまずいと思いますよ。
Posted by がばちょ at July 10, 2006 00:44
 はじめまして。トラックバックありがとうございました。

 僕もできるだけ客観的に見たいという点でJohnnyさんに賛成なんですが、韓国の主張に多少無理があるのも事実だと思いますよ。中国や韓国の反日教育には本来教えなければならない「戦争反対の精神」とは別の意図も含まれてるように見えますし、国家だから合理的なはず、とも限らないと思います。
Posted by henry at July 10, 2006 01:07
トラックバックども〜
個人的には、この韓国の竹島調査の件、
韓国がすごくうまくやったなって気がしてます。

というのも、日本では、ミサイル騒ぎであんまりこの話相手にされてません。
韓国など他の国でどうかは知りませんが。
韓国としても、いい加減、不用意に日韓関係悪くしたくない、と思うんですよね。
ただ、盧武鉉政権は、この間の地方選挙かな?ボロ負けしたように、
ボコボコ状態。
よって、民意の一致する反日は、どうしてもカードとして使いたい。
ただし、このカードを使うと、日韓関係悪化は必至。
そこで、このミサイル騒ぎ。
ミサイルに気をとられて、あんまり話題にならず、
日韓関係をさほど気にすることなく、国内的には、きっちり反日を示せる。
要するに、普段テレードオフの関係にあるものを、
うまく、オフさせずに、両取りできる千載一遇のチャンスをきっちものにした。
そういうことじゃないかなって思います。
Posted by tr_t at July 10, 2006 01:35
5
トラバありがとうございます。Happyと申します。

逆らうようで悪いのですが・・・私の考えです。

竹島問題は日韓が抱える重要な問題ですが、やはりサンフランシスコ条約がなされているわです。それに私の少ない知識では、韓国側で島の位置を地図上で書き換えるなどして、それを、反日の教育材料などにも使って国民をあおっている。現在も続いているわけです。

私の中では中国・韓国・北朝鮮と日本人は別の人種で(考え方と性格の意味)和解をするのは大変に困難と認識します。韓国と北朝鮮は同じ民族で同じ行動をします。海外でもっとも嫌われている国・人は、中国・韓国・北朝鮮です。特にヨーロッパ人は如実にあらわし嫌います。

オランダ人の前でドイツのドの字を出しても揉め事になるほど、日本とこの三国は深刻な問題と私は考えます。
Posted by DAi at July 10, 2006 03:29
トラックバックありがとうございます。
個人的な意見を言わせていただければ、今回の竹島調査は完全にしてやられた感があります。

>いずれにしても正しくは"日本の主張する領土である竹島"の間違いだろ。
というご意見には、もし、韓国サイドのすべての発言に「韓国が主張する領土である」という枕詞が同様に付けられていれば、同様に表現する必要があると思われますが、お互いに主張し合うという点では、「日本の領土」でなんら問題ないと思われます。
これまで、政府およびマスコミがこういうところをいい加減に黙認してきたために、解決済みになっていたはずの「竹島問題」を未だに引きずっていなければならないと思っているんですけど。
Posted by 大海鴉☆ at July 10, 2006 15:43
TB、どうも。

>大手新聞社でこれはまずいでしょ
とのことですが、↓

「中学教科書、脱ゆとり」2005年04月08日
http://www.asahi.com/edu/nie/kiji/kiji/TKY200504080188.html
扶桑社版の当初の記述は「韓国とわが国で領有権をめぐって対立して
いる竹島」。これに対し、「領有権について誤解するおそれのある表
現」との検定意見がつき、同社は「韓国が不法占拠している竹島」と
修正して合格した。

教科書でも、こういう仕打ち?を受ける時代ですので、まぁ、多少は
目をつぶってください。(?)
いざとなったら(韓国軍が攻めてきたら)、竹島に島根県もつけて、
差し出せばいいのでは、、、?
Posted by アンドーナツ at July 10, 2006 21:14
> 南極をめぐって領土問題が起こったりはしてないわけだから、やってできないことはないと思うけどね。

南極を巡っては、既に領土問題化されています。
イギリス、ノルウェー、アルゼンチンなどが領有権を主張しています。
たしか現段階では、南極条約で"期限付き"で領土問題を"棚上げ"している筈で、研究などの為に共同開発して良い事になっている為、各国が基地を置いたりしています。
しかし、根本的に南極の領土問題は解決しておらず、領有権を主張している国々もそれを放棄してはいません。
つまり、領土問題に対する仰有る様な理想的な解決方法の前例は、少なくとも南極領有問題では存在していません。
Posted by ONO at July 10, 2006 22:55
外務省の見解として日本の領土としており、なおかつ産経新聞は日本の新聞ですから、「日本の領土」と書くのは当然であり、
むしろ、日本の新聞でありながらそのように書かない新聞こそ問題だと思いますがね。
1905年に日本が領有宣言した際に異議を唱えなかったこと、サンフランシスコ講和条約で日本の領土と確定しています。
いずれにしても、以前から日本は国際司法裁判所で判断を仰ごうと韓国に言いつづけていますが、韓国は拒否しています。
なぜ拒否しつづけているかは言わずもがなですが。
Posted by 三スポ at July 10, 2006 22:59
トラックバックどうもです。
http://blog.livedoor.jp/asatei/archives/50326321.html
この話がある以上日本領土で問題はないと思います。
Posted by 麻帝 at July 11, 2006 20:21
TBどもでした( ^ω^)ノ
>たとえば日韓で共有して日韓交流の拠点にするとか。難しいのかなぁ〜
竹島をネタにして国民を煽る馬鹿が消えれば何とかなるかもね。

ただ、どこでも「ある程度」自立した隣国同士は仲のが悪いものですよw

Posted by Euryale at July 13, 2006 20:45
TBありがとうございます
皆さん云われている通り、産経の記述は何ら問題ないかと思います

大手新聞社でこれはまずいでしょと云う記述は、産経以外の新聞に多すぎですね。
印象操作も激しいです
テレビにいたっては云いっぱなしなんかザラですね

そっちの方をどうにかするべきかと…マスコミはやりたい放題かw
Posted by ぜん♪ at July 14, 2006 01:56
トラックバックありがとうございます。
韓国ですが、自分の国で支持が取れないから反日で支持を得るって無茶苦茶な国とは友好に値しません。国交断絶でもいいと思います。
Posted by f031073jt at July 14, 2006 18:38
すごく遅くなりましたがTBありがとうございます。
この竹島問題は韓国がうまくやったというより、日本の外交があまりに下手すぎる気がします。交渉力の無さが浮き彫りです。過去の歴史を調べれば竹島は日本の領土であるのは明らかであり、韓国は無理矢理こじつけているだけです。それでも実効支配が続けば韓国の領土であるとの主張も通ってきてしまいます。いいんですよ。産経の言い回しはありです。
それと領土問題は対立国同士では絶対解決しません。その考えは甘すぎます。領土問題はもっともナショナリズムを刺激しますし、第三者が仲介しない限り無理でしょう。W杯とは違います。
またBlog見に来ますね。
Posted by zuchan2004 at July 18, 2006 12:28