August 09, 2009

寄付をお願いします。

今日、発注していた名刺を取りに行って来ました。
自宅の最寄り駅から電車に乗ったところ、1つ前の電車が2駅先で人身事故を起こすというアクシデントもありましたが…
出来は、なかなかのものです。これでいよいよ本格的な営業活動を開始できる!

ちなみに今回お願いしたお店はこのお店です。

やすいやさん
http://www.yasuiya.net/
値段も、両面フルカラーで¥4,500/500枚(片面なら¥3,500/500枚)と格安!
迅速に対応していただいたし、ちょっと無理も聞いていただいたり、なかなかオススメですよ。

ところで、今日の本題。

United Star Technologies International, Inc.では、寄付金の募集を開始しました。実は、United Star Technologies International, Inc.では資金を必要としています。まだまだ誕生したばかりの会社であり、もともと私も営業職出身ではないこともあって営業基盤も弱く、まだ顧客も多くありません。

私はこの会社を、夢の実現のために設立しました。夢というのは何も僕自身が金儲けをするということではなく、この会社をきっかけに日本を変えること、常識を打ち破る"革命"を起こすこと、そしてみんながHappyになることです。
例えば、日本での平均就労時間は世界的に見てももっとも長い部類に入ります。一方で、失業者やWorking poorと言われる人々がいる。これって本当にHappyな状況なのか? 僕はそうは思わない。みんなで働き過ぎず、かといって仕事を失うこともなく過ごせる社会の方がHappyだと思う。だって、僕が過去に経験したような月間200時間を越えるような勤務なんて異常じゃないですか。残業するのが当たり前なんて絶対に間違っている。これは特殊な例かもしれません。でも、そこまでハードに働くことが本当に必要なのか? 多少給料が減っても、もっと精神的にも時間的にもゆとりのある生活をするほうが幸せではないか? もし、それが不可能だと言う人がいるなら、それが可能であることを証明すればよい。そのためにUnited Star Technologies International, Inc.は存在しているんです。それは、私たちの実験であり挑戦です。会社のオペレーションの無駄を省いて、出来る限り利益率を高くして、基本的には残業しない、せめてナイトゲームの野球の試合のゲームセットまでには帰宅して子供と観戦できるような会社にしたい。
他にも、"仕事を楽しめる会社にする"とか、"ルールを最小化・概念的にして社員一人ひとりの個性と自主性、判断を尊重する柔軟な対応をする"とか、私達が目指すことはたくさんあります。

United Star Technologies International, Inc.は、常に最新の技術や斬新な手法、独創的なアイディアで、ITのみならず経営科学やマネージメントサイエンスでも"従来の常識を超えた最先端"に挑戦します。
新しい経営やマネージメントのカタチを作っていきます。

詳細に関しましては、当社のWebサイトをご覧ください。

そこで、皆様にお願いがあります。もし可能であれば、是非当社に寄付をお願いします。もし私達の理想に少しでも共感いただけたなら、少額でもいいので寄付いただければ幸いです。¥100でも¥200でも構いません。いただいた寄付金は大切に使わせていただきます。


Paypalおよびカードでの寄付が可能です.
(Paypalのアカウントをお持ちでない方でもご寄付いただけます。) 対応しているクレジットカードは、Visa, Master, AmexとJCBです。

なお、私たちからのささやかな感謝の気持ちとして、差し支えなければご寄付いただいた方のお名前などのクレジットをWeb上に記載させていただきます。

たくさんのご支援をお待ちしております。よろしくおねがいします。





P.S. Johnnyからお知らせ(2009.8.9)

中小企業向けITコンサルティング & ITトレーニングの会社を設立しました!

United Star Technologiesは、みんなが夢や理想を実現するための会社です。

当社では現在、資金を必要としています。


もしよろしければ、支援していただけると幸いです。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/wildeagle/51648183